2007/06/25

[技術系]   display:none;でもformデータは送信されるんだよな…

at 08:04JST
なんか気になったので念のためやってみた。

#!/usr/bin/perl 

use strict;
use CGI;

print "Content-Type: text/html\n\n<pre>List:\n";

my $q = CGI->new();
my @params = $q->param();
foreach my $param ( @params ) {
print $param, "\t", $q->param($param), "\n";
}

print "</pre>\n";


というスクリプトに対して、

<form 
method="post"
action="test.cgi"
>
<dl>
<dt>t1</dt>
<dd
style="
background-color: #aaa;
"
>
<input
type="text"
name="t1"
value="t1"
>
</dd>
<dt>t2</dt>
<dd
style="
display: none;
background-color: #ccc;
"
>
<input
type="text"
name="t2"
value="t2"
>
</dd>
<dt>t3</dt>
<dd
style="
background-color: #eee;
"
>
<input
type="text"
name="t3"
value="t3"
>
</dd>
</dl>
<input
type="submit"
>
</form>


というフォームからsubmitした場合。ここではname="t2"のtextフィールドがdisplay: none;になっている。

IE7/Firefox 2/Opera 9いずれも
List: 
t1 t1
t2 t2
t3 t3

となる。

当たり前…なんだけど(理屈から言えばこうでないと困るわけで)。どこかでそうじゃない事例を見たんだよなあ…どこだったんだろう。気になる。JavaScriptでDOM操作しているときに限った話だったろうか。

2007/06/24

[HowTo]   無料のウイルス対策ソフトを導入する

at 15:58JST
無料のウイルス対策ソフト「avast!」の導入方法についてのHowToメモ。

avast!についてのぼくの個人的な感想はこちら:
http://memo.hirosiki.jp/article/43299835.html
avast!のホームページ:
http://www.avast.com/
全般的なレビュー(日本語):
http://avast.tte-navi.info/

1. ほかのウイルス対策ソフトが導入されている場合は、
  まずそれをアンインストール(削除)する。
  「スタートメニュー」→「コントロールパネル」
  →「プログラムの追加と削除」
 から、ウイルス対策ソフトを探して「削除」ボタン
 を押す。
 アンインストール後、念のため再起動。
 Windows XPが「ウイルス対策ソフトが入ってない」
 と騒ぐが、しばらく無視

2. http://avast.tte-navi.info/set_up.html
  の解説を参考にavast!をダウンロードする

3. http://avast.tte-navi.info/install.html
  の解説を参考にavast!をインストールする。
  手順どおりやって再起動すると、
  いちど自動的にウイルスチェックが行われる。
  終わるまで辛抱強く待つ。
  その後、
  「ようこそavast! Home Editionへ!」
  の画面が出たら、「OK」を押す

4. このままだと60日間しか使用できないので、
  http://avast.tte-navi.info/license.html
  の解説を参考にユーザー登録する。

5. 登録したメールアドレス宛にライセンスキーが
  送られてくるので
  http://avast.tte-navi.info/join_license.html
  の解説を参考に、avast!に送られてきたライセンスキーを
  登録する

6. これで、
  送受信するメール
  閲覧するホームページ
  にウイルスが含まれていた際、自動検知される。
  最新のウイルス情報もavast!が自動的に取得する
  (この際「情報データベースを更新した」という
   メッセージが出るが、気にせず閉じてよい)

7. いちどユーザー登録すると14ヶ月有効。
  14ヶ月後に再登録が必要となるので、
  そのときは5を繰り返す

[雑記]   頭痛

at 15:31JST
最近、ふと気がゆるむと頭痛がする。軽く。

もしかしたら減薬痛なのかなあ…と思う。漸減がかなり煩雑になって服用を止めてしまったのだ。痛み自体は、以前に比べればたいしたことはないのだけれど。

どちらにせよ時間が解決するものだから。しばらく、いまの気持ちが続けばいい。しばらく幸せが。勘違いでも。それで持ちこたえていればやがて治まるはずだから。

2007/06/23

[ネット]   水着の傾向と対策

at 21:56JST
ネットを散策していたら、こんなサイトが埋もれているのを発掘した。

この夏・水着の傾向と対策
http://kononatu.hp.infoseek.co.jp/CHOSA/

2003年以降更新されていないが、

用語集
http://kononatu.hp.infoseek.co.jp/CHOSA/y-sakuin.htm



考察
http://kononatu.hp.infoseek.co.jp/KOUSATU/index.htm

がすばらしい。

ファッション関連の用語は移り変わりが激しい。シロートには皆目見当も付かないものがあったりする。明確に説明するのが難しいものもある。たとえば、
「モノキニ」
ってなんだ? と聞かれて困ったことは誰しもあると思うが(ねーよ)、ここでは用語集で明確に、考察でその歴史を追うことができる。さらに画像検索では
「ビキニ」AND「ホルターネック」
などと指定してサンプル画像を閲覧できる!(ハァハァ)

そこかしこ読んでたら、ぼくが10年も前に仕事で書いた記事が引用されててなおさらうれしくなった。

惜しむらくはココを読んで水着の知識を身につけても、いろんな意味で
「一生役に立たない」
だろうということか…。自分じゃ着ないし(以下略)。

[ネット]   クレジットカード/コンビニ決済代行会社

at 14:54JST
このあいだ、電子コンテンツ販売の決済をどうするかという話をしていて「カードはリスクが…」と言う方がいたので、

「いや、最近は決済代行会社のサービスがかなり充実しているので、
 カードを扱うことによるセキュリティ上のリスクはもちろん、
 個人・法人の差もあまり気にならないですよ」

という話をした。

したものの具体例は挙げなかったのだけれど、たまたま見かけたこの会社のサービスはなかなかいい。

イプシロン - オンライン決済代行システム
http://www.epsilon.jp/

個人では
クレジットカード/コンビニ決済
の代行をセットで。法人では、さらにプラスして
WebMoney/ネットバンキング
にも対応できる(後者のほうが敷居が低いはずなのに…というのは深く考えないことにする)。

決済手数料も安い。
http://www.epsilon.jp/service/price_indi.html
「締め日を二回にわけるサービス」とか、ニーズがよくわかってる。そういえば、前にこんなサービスのリリースを読んだな。あそこがここだったか。

問題を挙げるとすれば「GMOグループだ」ということくらいしかない。って、他人にロリポップ勧めといてGMOをあげつらうのもヘンだが。

いまの人は恵まれてるよ。ホント。昔は家族経営のネットショップオーナーが三井住友VISAとかに直談判しに行っては泣く泣く帰ってきたりしてたんだから。そしてぼくが愚痴を聞かされる。

とは言いつつ、買う側には代引きをおすすめします…。

[ネット]   アンチウイルスソフトには有意な効果があるのだろうか

at 13:18JST
iGoogleやWindows Liveでガジェットとして追加可能なウイルススキャナー登場:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20351424,00.htm
NanoScanは、は約1分以下でPC上のアクティブなマルウェアを検出する新しいインスタントウイルススキャナー。「コレクティブインテリジェンス(集合知)」という新しい手法を使用しており、主にユーザーのPCから、PandaLabsによって管理される大容量データセンターへ分析情報を転送することで、マルウェアのスキャン、分析、そして発見をPC自身ではなくPandaのサーバ上で行うというもの。


これ自体は、単にActiveXでアプリケーションを起動しているだけなので、「あー、まあ、こういうのもあるだろうねえ」ということで終わっちゃう話なんだよ(Copyright©アベちゃん)という感じで、ぼくのキライな「集合知」ということばを臆面もなく使っている点以外にはなんの感銘も受けないのだけれど。

ちょっと気になったのは、このコンポーネントを提供しているサイトの統計情報。

Infected or not
http://www.infectedornot.com/

アクセスしてきてウイルススキャンした人のうち、何%が実際にマルウェアに感染したかをリアルタイムに示している。これが、ぼくが見たときにはこう。

20070623mage1.png


各環境でのマルウェア感染率
アンチウイルスソフト導入済み環境:13%
導入していない環境:22%
全体:16%

…「導入」対「未導入」で、9%しか差がない。

ぼくは非難を承知で言ってしまえば、
「OS・アプリケーションのパッチをきちんと当て、
 実行ファイルなどを不用意に開かない習慣をつけ、
 NAT環境で使っている限り、
 アンチウイルスソフトを個別のクライアントPCに導入する意味は
 あまりない」派
なのだけれど。それでも差がこれだけ小さいとは思わなかった。

全体の感染率に対してみれば、感染率の差はわずか3%である。
これが、CPUパワーをやたらに喰い、継続使用料金を徴収し、おまけに頻繁に誤認識を起こすアンチウイルスソフトを導入すべきだとするほど有意な差なのかというと、やはり疑問がある感じがする。

…まあ、パソコンのことに自信がない人は導入しておくにこしたことはないけれど。必須だの社会的責務だのとぎゃあぎゃあ騒ぐのはどうかと思う(たまにいる。そういう人)。


[雑記]   山の手のお嬢さん

at 11:06JST
洗濯しおわったらなんかボーッとして何も手につかない。音楽ファイルを漁っていて久々にビリー・ジョエルを聴いた。

ぼくは彼のことをロクに知らないのだが(なんかイケすかない男というイメージだけはある)、高校のときにはじめて
「uptown girl」
を聴いて以来、これがずっと好きなのだ。部室が隣だったアニメ部の連中が自主制作のアニメ(ウチの学校はけっこうレベルが高かった)のBGMに使っていて、当時のことだから英語なんてロクに聴き取れるはずもないのだけれど、
「おー、なんか切ない恋物語が目に浮かぶようだ」
と感動して。「いったいあれはどこのダレの曲だ!」と問い詰めたという。…たぶん、まともな高校生はビリー・ジョエルくらい知ってると思うのだが。

そんなぼくなので当然アルバムを買ったことなどなく、この曲の対訳を見たことはない。しかし、自分で脳内同時通訳してみると、こいつを日本語訳したらけっこうマヌケだと思う。まあ、日本版アルバムの対訳詩はひどいのが多いけどね。というのも
「uptown girl」
というのがどうしても訳出しづらい。そのまま「山の手のお嬢さん」と訳してしまうと、あとの詩がぜんぶ影響を受けてヘンになってしまう。以下、著作権侵害にあたらないよう適当にはしょって訳した例。

♪山の手のお嬢さん
 オレ、惚れちまったんだよあの娘に
 彼女は毎朝食パンを食べてるだろうけど
 下町のオレは納豆定食なのさ

 山の手のお嬢さん
 オレ、あの娘にダイヤは買ってやれない
 でもいつかマグロ漁船で一山あてて
 そのときあの娘はオレのことを見直すのさ

…「マグロ漁船」というのはホントに原詩にあります。

[ネット]   ネットで信用できないキーワードの代表格

at 04:39JST
Yahoo!やGoogleで最短1週間で検索結果上位10位以内にするSEOサービスが登場:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20351426,00.htm

そんなのあやふやなサービスに頼るより、きちんと広告費用かけてAdWordsやオーバーチュアのリスティング広告買えばいいじゃん、ばっかじゃないのという記事なわけだが。だからSEOはダメなんだよ。

この記事には、Webブラウザ登場・インターネットの“商用開放”以来、世の中を惑わしてきた信用できないキーワードがずらり並んでいるな。

  • 成果報酬
    メールマガジン広告プチバブルのころに浮かんできて、広告のありかたを混乱させた。広告というのは露出によって接触率を高めるためのものであって、直接成果につながることを求めるべきものではない。コレのせい(というかその前駆のクリック課金広告からだが)で世の中の多くの人が広告について誤った理解をするようになった
  • SEO
    言わずもがな
  • SBI
    キーワードじゃなくて固有名詞か
  • アフィリエイト
  • ブロガー

[技術系]   だから栗はキライだって言ってるじゃん!

at 04:27JST
インテル、どら焼きでおばあちゃんにCore 2 Duoをアピール:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20351401,00.htm

インテルのCPUプロセッサプロモーションキャンペーンを巣鴨で開催、7月末の毎日先着200名に特製どら焼きを配るという話。

実効性のない奇抜なプロモーションなので中身はどうでもいいのだが、ここで配る「どら焼き」の中身には納得いかない。

コアが2つのCore 2 Duoにかけて栗が2つ入ってる!
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20351401-2,00.htm
くわっ!
粒あんだけでも許せないのに、栗なんか入れるな! おれはモンブランのてっぺんの栗も除去してからおいしくいただくくらい、筋金入りの栗ギライなんだよ! あんな邪悪なものを食物としてバラ撒くことは死んでも許さん!


去年からトンチキなことやってるんだよな、インテル…。カネ余りと見た。

インテルのCore 2 Duoがクリスマスツリーに--アキバにCPU2000個を使ったツリー登場:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20310007,00.htm

2007/06/22

[雑記]   あめだー

at 10:44JST
なかなか起きられないので外は見ていないのだが、降雨レーダーを見る限り雨らしい。ありゃー。

どうりで昨晩(少し)涼しかったわけだ。ホントは昨日降るって聞いてたのになー。そうして「雨降るよ」と予想を立ててやるたびにハズれて、うまいぐあいに晴れてばかりいる人がいるのだが、あれはなんなんだ。日頃の行いがいいのか?

2007/06/21

[雑記]   Suicaポイント交換サービス

at 11:58JST
Suicaを買い物に使うとポイントがたまる「Suicaポイント」が今月はじまった。入会手続きをして(しばらく手続き必要なのに気付かず買い物してた)、ちょこちょこしてたら18ポイント貯まった。還元率は低いが10ポイント単位でSuicaにチャージできるのがうれしい。

しかし、大手スーパーとかがSuica対応しているわけでもないので(ファミリーマートもSuicaポイントは非対応)なかなかポイントがたまりづらい。調べてみると
「他社のポイントサービスとポイント交換ができる」
とある。おお! (ありえないが)楽天と交換できたらSuicaポイント長者になれるじゃん。

提携企業一覧:
http://www.jreast.co.jp/suicapoint/append/corp.html

…あのー、ここにたったひとつ並んでいる「えきねっと」って、自分のとこの会社じゃないですか?>JR 他社って言うな!

[技術系]   Vistaもいいけど…

at 09:13JST
マイクロソフト、Windows Vista SP1のベータ版を年内にリリースへ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20351240,00.htm

頼むからIE 7のSP1を先に出してくれ…。
IE4のころのβやマイナーバージョンリリースの嵐が懐かしい。

2007/06/20

[雑記]   わたしの考えたしゃれた言い回し

at 15:28JST
「ん? 吉田はどこに行った。
 誰か知らないか?」
「先生!
 吉田くんならさっき、
 トイレでヘンな液体を放出してました!」

[雑記]   ぼくがばかだった

at 14:31JST
暑い。
徹夜明けには暑すぎる。
6月はじめに一瞬「冷夏かも」と思ったぼくがばかだった。

おまけにシャツの上に一枚羽織ってきてしまった。暑いうえに、べつにシャンとして見えないという。某所の受付で
「相談員で来ました」
と言ったら、
「相談を受けに来られたのですね」
「い、いえ、ぼくが…」
「先生が来るまでこちらでお待ちください」
と強力に勘違いされた。…ぼくは別に“先生”ってガラじゃないからいいけど、恥をかく受付の子がかわいそうだ。

ぼくがばかだった。
今後は盛夏でもダブルのダークスーツに身を包み、首元にきっちりネクタイを締めたい。

あー、いまウチ、ダブルないや。はやくも公約破棄。

2007/06/17

[雑記]   「スキャナー・ダークリー」を借りてきたのだ

at 14:51JST
しつこいくらい言ってる
「スキャナー・ダークリー」
(暗闇のスキャナー)
だが、DVDが近所のレンタル屋に入荷。わーい。昨日、速攻で借りてきて圧縮保存した(こういうこと日常的にやってると、やはりHDDには私的録画補償金を課するべきなんじゃないかと思う…)。



ちょろっと視た範囲では、
・映像はすばらしい
・かなり原作に忠実っぽい
という感じか。

特に、ラストの畑のシーンは、原作の文字で読んだときの鮮烈な印象を想起させるものにしあがっていると思う。

あとでじっくり視よう。

ちなみに、改題再版された原作小説はこちら。ぜひ読むべし。

2007/06/14

[技術系]   なんか動いてないっぽい>「まだ読んでない」

at 11:39JST
リンクに適用されたスタイルを取得してブラウザの閲覧履歴を盗み読む─という、まあぼくが個人的に思うには「セキュリティホール」が話題になったのは一年くらい前だっけ? なんかMOONGIFTの人が、それを応用したおもしろいツールを作っていた。

まだ読んでない
http://www.moongift.jp/list.html
読んでいないものだけ「まだ読んでない」
http://www.moongift.jp/2007/06/yet_read/

でも、なんかぼくのところのWindows XP SP2 + Internet Explorer 7ではちゃんと動いてないっぽい。だってリンク色が変わってるやつまでふつうに表示されてるもん。

「えっ。
 もしかしてIE7ではこのセキュリティホールへの対策が
 講じられているのですか?! さすがゲイツ様!」

と、Microsoft大好きっ娘のぼくは一瞬有頂天になった。…のだが、調べてみると別にそんなことはなかった。サンプルコードを書いてみた。

<html> 
<head>
<title>SpyJAX on IE7</title>
<style>
a {
color: #0000ee;
}
a:visited {
color: #800080;
}
</style>
<script>
function dothat () {
var d = document;
var items = [ 'Yahoo', 'NeverVisited' ];
for ( var i=0; i<items.length; i++ ) {
var eListItem = d.getElementById( 'Item' + items[i] );
var eLink = d.getElementById( 'Link' + items[i] );
var st =
eLink.currentStyle
|| document.defaultView.getComputedStyle( eLink, '' )
;
eListItem.innerHTML +=
( st.color == '#800080' || st.color == 'rgb(128, 0, 128)' )
? 'visited'
: 'never visited :: ' + st.color
;
}
}
</script>
</head>
<body
onload="
dothat();
"
>
<h1>SpyJAX on IE7</h1>
<ul>
<li
id="ItemYahoo"
>
<a
id="LinkYahoo"
href="http://www.yahoo.co.jp/"
>http://www.yahoo.co.jp/</a>
</li>
<li
id="ItemNeverVisited"
>
<a
id="LinkNeverVisited"
href="http://www.never-exists-such-a-site.com/"
>http://www.never-exists-such-a-site.com/</a>
</li>
</ul>
</body>
</html>


Yahoo!にアクセスしてから表示すると、ちゃんとIE7(奥)でもFirefox2(手前)でも動作する。

20070614mage1.png


よく観てみると、MOONGIFTのほうでa:visitedのカラーが
#800080
ということを前提にしていた。わたしのとこのIE7は#810081です!
2007061402mage1.png

ね。

あれー。なんでだべ>#810081なの
別に、IEの設定もいじってないのだが…。
2007061403mage1.png


で、別のマシンのIE6で調べてみると、こちらはa:visitedは
#800080
である。

あー…なんかしらないけど、IE6→IE7でデフォルトが変更になったのか。

たぶん、ゲイツ様のことなので、このプライバシー侵害バグのことを憂いて「カラー設定を変えて読み取れなくする」という先手を打たれていらしたに違いない。ジョブスとかいうハゲとはレベルが違うのだよ!

単純な問題だったのに遠回りしてしまったおばか>ぼく

…どちらにしてもユーザーサイドで設定を変更している可能性があるので、こういうときはサンプルコードのようにa:visitedのスタイルをきちんと指定しておいたほうがよいと思われますです>MOONGIFTさま

[ネット]   いや、すみません…ふつうにゲームだけしたいんですけど…

at 00:44JST
タイトー、ブログパーツを利用したFlashゲーム配信サービスを開始 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20350755,00.htm

おもしろいんだけど、試しにプレイしようと提供元サイトに行ってもゲームできないのはどうかと思う。しかたないので貼ってみた↓


2007/06/13

[雑記]   ハァ…

at 21:21JST
*タメイキ*

[ネット]   悪いのはお前だ!

at 14:35JST
日経BPから配信されてきたメールマガジン。
やあ、こりゃうまいうまい。
最近はメールマガジンの存在意義なんてもはやなくなったかと思ってたけど、どんな時代になってもうまい人はうまいことをやるもんだね。

20070613mage1.png


また谷島氏か!(笑)

[雑記]   4千年前、新石器時代の鉱山

at 11:19JST
たまにNHKにチャンネルを合わせると、世界遺産を紹介するミニ番組を放映している。ちょっと好き。

むしゃむしゃ目玉焼きを食べるついでに視たら、きょうはベルギー「スピエンヌの燧石鉱山跡」というのを流していた。

燧石というのは火打ち石の一種で、硬いため斧やナイフといった石器に転用される。で、この鉱山がいつごろのものかというと
「新石器時代」
なのだ。現地では4,000年前にあたる。そんな時代に鉱山が?!

あんまりメジャーじゃないらしく、ググっても情報が出てこないけれど、

漣さんの旅行記
世界遺産旅行記【12】スピエンヌの新石器時代の燧石採掘鉱
http://4travel.travel.msn.co.jp/e/msn/traveler/classical_city/album/10119308/

↑こんな感じ。

道具といえば、レアな石器を除けば動物の骨しかなかったような時代だ。採掘にはきちんとしたコミュニティも必要だろう。石器時代に、そういうものがすでにあったんだなあ…ということを認識させられる遺跡なわけで。人間が巨大な社会を形成していく過程がわかる。ラスコー洞窟の壁画とかも貴重は貴重だけれど、この採掘鉱のほうがそういう点では示唆性に富んでいる。まさに「世界遺産」と呼ぶにふさわしいものだと思う。

世界遺産でも、単にキレイなものとか伝統を感じさせるものとかより、こういう普遍的な価値をそなえたものがぼくは好きだな。

まあ、足が疲れるので自分ではけっして見に行きませんが。テレビで十分!(ロマンがねー)
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。