2007/05/23

[雑記]   えきたいばんそうこう

at 22:25JST
「液体絆創膏」というのがあるわけだが。

偉そうな名前だが、早い話が
「瞬間接着剤の医療転用」
だ。実際、アロンアルファの医療用のものなどがある。

また指先にヘンな切り傷を作った。浅いけどポケットに手を突っ込むたびに傷が広がっていくので、液体絆創膏を買うことにした。出がけに薬局でぽい。ハケ付きのものは雑菌が残りやすそうなので、ホントに接着剤みたいな
「コロスキン」
http://www.tokyokoshisha.co.jp/product/coloskin.html
を。

で、山手線の中でガサゴソ取り出し、手当をする。余計なお世話で殺菌剤が入っているので、塗布のときちょっとだけしみる。でも、それでおしまい。

…すごくセメダインCくさい。隣の人の視線が気になる。こんなんなら自宅のセメダインC塗ればよかった。というか塗ったあとの見た目も、
「さっきまでプラモデル作ってましたが、
 そのあと手を洗ってません」
的だ。

「ぬれば」を変換すると「濡れ場」が出てくる自分のパソコンが恥ずかしい。

[ネット]   楽天メッセンジャー

at 20:00JST
楽天メッセンジャー
https://phone.rakuten.co.jp/

ブラウザで利用可能な「楽天メッセンジャー」、携帯メールのチャットも
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/05/23/15809.html
目標利用者数については明らかにしなかったが、「国内ナンバーワンを目指す」という。


「ブラウザで利用可能」というところに
「追加ソフトのインストールが不要なのか」
と期待して試してみたら、思いっきりActiveXコンポーネント必須でした。ぜんぜんクロスプラットホームじゃないやん…。

IMには伸びる余地があり、ビジネスとしてもメリットがあると思うけれど、何が利用者の障壁になっているかといえばそれは
「インストールや設定がめんどくさい」
だ。エンドユーザーはリンクをクリックする以外のことはできない。OSの違いもわからない。

DHTML系IMについてはMSNが提供してるし。どこらへんが「気楽」なのかってアドバンテージがぜんぜんないね。

あと、楽天のプロフィールでニックネームに「〜」(全角波ダッシュ)が入ってると化ける。
2007052300mage1.png

規格だどーたらって寝言は好きに言えばいい。でも、実際問題CP932を適切にハンドリングできないソフトなんて、一般人にはおすすめできないぞ。

[木鐸]   じゃあなんであなたは死んでないんだい?

at 16:07JST
長めの短刀だけ刺しておくと、

岩本隆史の日記帳 - 子供を育てる資格がないと思ったら心中するなあ
http://d.hatena.ne.jp/IwamotoTakashi/20070515/p2
私の遺伝子を受け継ぐ子供だって、生きづらいに決まっている。だからです。


子どもはあなたの遺伝子を受け継いでなんかいない。
それは科学的知識のない人の大いなる勘違い。

ぼくも人並み以上の生きづらさを抱えている自信があるが、子どもを自己同一視して勝手な妄想を繰り広げたりしない。

人間は有性生殖だから、生まれる子供の遺伝子は親とは異なる。親の遺伝子を足がかりにして現れたまったく新しい別個の個体に過ぎない。そうして生物は多様性を確保してきたわけでね。顔が似ているからといって自分だと思いこむのは、そりゃああなた、ロマンチシズムという名の妄想だよ。あるいは尊大なる自我の拡張だ。結局は子どもを「自分のモノ」扱いしているに過ぎない。赤ん坊を「ゆりかご」に預ける人間に後ろ指は指せまい?

そもそも「同じ遺伝子」の要素をもつことで
「生きづらいだろうから殺します」
というなら、ミトコンドリアイブからなる雄大な歴史の中、人類は全員あなたと同じ遺伝要素を大なり小なり含有しているわけだから、あらゆる殺人は正当化されるわけだが。そこまで見たら、けっきょく原文は「科学に裏打ちされてるつもりになっておかしなこと言ってるにすぎない」ということになる。中途半端な知識はヒトを誤らせる。

なにより、
「なぜ自分の親は自分を連れて心中しなかったのか」
ということにいちど思いをはせたほうがいい。

自分の親が子どもを抱いてさめざめと泣いたことがなかったのか。家庭を維持することで悩み絶望した瞬間がなかったのか。あったとしたら「心中すべきだった」というのがこの人の持論になるわけだが。

「なかった」と言えるのは、単に自分が他人の心を伺う想像力に欠けているだけだな。親もまた、弱い個人に過ぎない。あなたが見ていないところでは経済的なり心理的なりなんなりの理由で苦しんでいるわけで、それを「そんなことない」と無謬化して否定するのは、
「親のありがたみ」
ってやつを実は軽んじているのさ。

だが、そんな苦しみの瞬間を自分の親が通過してきたにもかかわらず、本人は実際にはおめおめと生き恥をさらしているわけで。それは矛盾だな。

[技術系]   MTにTinyMCEforMTベースのWYSIWYGエディタを付ける

at 06:20JST
http://memo.hirosiki.jp/article/42608618.html
でも書いたように

TinyMCE for Movable Type Ver1.30 Ja
http://www.dakiny.com/tinymce/archives/2007/05/tinymce_plugin_for_movable_typ_5.html

を使ってMovableTypeにWYSIWYGエディタを付けてみた。このディストリビューションはよくできていると思うが、それでもワガママなぼくには気に入らないところがあったので、いろいろと直してみた。先の不具合の件もそうだけど。

といっても、だいたいはもともとTinyMCEの機能なんだけどね。

・Shift_JIS動作時の不具合修正
・TinyMCEの機能をダイエット
・ボタン並びをWordっぽく
・TinyMCE呼び出しボタンが「WYSIWYG」じゃなんだかわかんないので
 「ワープロモード」「シンプルモード」というボタンになおした。
 このダサさが大事だ!
・Enterキーを押したとき、p(paragraph)の挿入ではなく
 強制改行するようにした
・シンプルモード→ワープロモード移行時、
 元の改行を br に変換するようにしてある
・シンプルモード←→ワープロモードを行き来しても
 改行が無限に増えないようにしてある
 (ソースフォーマットfalse)

素人の人が扱うことを前提に振った。

最終的に見た目はこんな感じ。
2007052311mage1.png


インストール手順まとめ:
% wget http://iij.dl.sourceforge.jp/tinymce-for-mt/25430/TinyMCEforMT_JA130.zip 
(堂々と日本語ファイル名のファイルが入っているので、
 tarボールじゃないほうがいいかもしんない)
% unzip it
% mv mt-static/* ${MT_ROOT}/mt-static/
% mv plugins/* ${MT_ROOT}/plugins/
% mv php/plugins/* ${MT_ROOT}/php/plugins/

ここまでふつうのTinyMCEforMTと同じ。

tinymcemt-coolswitch.tgz
をダウンロードして展開。中身を
mt-static/TinyMCEforMT/images/
にコピー。

TinyMCEforMT.pl.patch
をダウンロード。
plugins/TinyMCEforMT/TinyMCEforMT.pl
にパッチを当てる。

けっこういい感じになってきた。
しかし、まだまだ自分で使うには機能不足って感じがする…MT…。もっと解析して機能向上させたクローンを作りたいな。

[技術系]   TinyMCE for Movable TypeのShift_JIS利用時の不具合パッチ

at 02:46JST
TinyMCE for Movable Type Ver1.30 Ja公開しました
http://www.dakiny.com/tinymce/archives/2007/05/tinymce_plugin_for_movable_typ_5.html

をMT1.3[45]でmt-config.cgiを
PublishCharset Shift_JIS

として使用している環境にインストールすると、

20070523mage1.png


てな感じでおかしくなる。Shift_JISを「発明した」企業出身のぼくとしてはこれは耐えきれないので、汚いパッチを書いた。

*** plugins/TinyMCEforMT/TinyMCEforMT.pl.org	Wed May  2 18:30:20 2007 
--- plugins/TinyMCEforMT/TinyMCEforMT.pl Wed May 23 02:38:28 2007
***************
*** 193,199 ****
theme_advanced_resizing_use_cookie : true,
extended_valid_elements : "hr[class|width|size|noshade]",
file_browser_callback : "fileBrowserCallBack",
! language : <TMPL_IF NAME=LANGUAGE_ID>'<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ID>_<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ENCODING>'<TMPL_ELSE>'en'</TMPL_IF>.toLowerCase (),
convert_urls : false,
convert_fonts_to_spans : true,
convert_newlines_to_brs : false,
--- 193,199 ----
theme_advanced_resizing_use_cookie : true,
extended_valid_elements : "hr[class|width|size|noshade]",
file_browser_callback : "fileBrowserCallBack",
! language : <TMPL_IF NAME=LANGUAGE_ID>( '<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ID>_' + '<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ENCODING>'.replace(/_/,'-') ).toLowerCase ()<TMPL_ELSE>'en'</TMPL_IF>,
convert_urls : false,
convert_fonts_to_spans : true,
convert_newlines_to_brs : false,


1行直してるだけなんだけど。

[技術系]   現実を見ない技術原理主義者への呪詛

at 00:44JST
TinyMCEとかFCKeditorをMovableTypeに埋め込んでWYSIWYG編集できるようにしようとして、Enterでパラグラフが挿入されてしまう件。

まあ、そういう仕様になってる理由は聞かなくても重々わかってる。この業界、もうどこらへんを歩くとどのへんに頭の堅いバカがいるかもうすっかりワンパターンになってて、うんざり。

ただ、ちょっと調べたらTinyMCEにはこれを無効にしてbrによる強制改行に置き換えるオプションがあることがわかった。ほっ。多少は頭の柔らかいヤツがいるのか。

TinyMCE:Configuration/force br newlines - Moxiecode Documentation Wiki
http://wiki.moxiecode.com/index.php/TinyMCE:Configuration/force_br_newlines
This option is set to false by default since paragraphs is a much better concept. You can style P elements to be one row by adding p { margin: 0; padding: 0; } to your CSS


だからエンドユーザーにそれをやらせたくないからWYSIWYGエディタを導入しようとしてるんだろうが!!!! それをやる人間はこんなもん使わないんだよ!!!

もう、オレ、何十年こういう連中とケンカしてんだろ…。いいかげん疲れる。

[雑記]   夜散歩でもするかな…

at 00:10JST
昼間に珍しく遠出したので興奮しているのか、眠気はあるのに寝付けず。

こういうときは外を散歩するのがよかったりする。
むかしは夜、ずうっと歩き回ってたりした。10キロくらい歩いたりとか。それも都西部の人気のない住宅街だ。なに考えてたんだろう…。

この街のほうが夜散歩するにはうってつけだろう。でもまあ、ひとりで歩き回るのはちょっとさびしいね^^;
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。