2007/05/14

[雑記]   なんかげんきねー

at 23:17JST
今日は休むかな。

[雑記]   ディックの新訳本、立ち読みに行こうかな

at 21:38JST
たまたま行き着いて知った。東京創元社が、サンリオSF文庫(倒産)から出てた作品を何点か復刊してるのね。

で、P.K.ディックの長編もいくつか発掘されてる。↓これとか気になる。

最後から二番目の真実
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3707

ほー。奥付が5/22というのでもう書店には入ってるのかと思ったが、まだらしい。

ほかにも既刊で

ドクター・ブラッドマネー
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3333

とか。

1981年、火星に向けて一組の夫婦が出発、その直後核戦争が勃発した。ロケットは地球の周りを回る衛星と化し、衛星上の男が流す放送が生き残りの人びとを結ぶ情報のよりどころとなった。各地に孤立するコミュニティーのひとつ、ウェスト・マリン地区では、かつて核実験に失敗し人びとの憎しみを集める物理学者、超能力をもつ肢体不自由者の修理工、双子の弟を体内に宿す少女が暮らしていた

お膳立てがいかにもディックらしい、というか当時のSFっぽい、か。Amazonで「現実崩壊しない」「ディックらしからぬ」というレビューがあるが、初期・中期のディックはむしろこういう古典っぽいストーリーだぜ。全体を通してみると晩期の「ヴァリス」とかのほうが異色だと思う。ぼくは、どっちかというとレトロな初期作品と短編が好きです(「暗闇のスキャナー」だけは別格)。

買うと読まないので、立ち読みしようかな。ぼくは元気なときは、本を店頭で読破するクセがあって。同じ業界の人間のクセに本屋の敵である。

丸の内オアゾの丸善は、
http://www.maruzen.co.jp/shop/top.html
で、あらかじめ在庫をチェックしたうえ、4Fのテラス側でゆったり座って読めるのでオススメ。

三省堂も
http://www.books-sanseido.co.jp/reserve/bookSearch.do
で店頭在庫を調べて、もし東京駅大丸店にあればコーヒーを飲みながら読める。

つーことで、あしたは早起きしてオアゾに立ち読みに行くか。

[雑記]   To bath or not to bath, that's the problem

at 20:43JST
ふろはいってから作業すべきか。
作業してからふろはいるべきか。

どっちにしてもねむい。
また朝早かったんだよね。

[リリース]   MTで改行の反映とURL自動リンクだけするテキストフィルタープラグイン「hirosikitextfilter」

at 19:31JST
作りますた。

・hirosikitextfilterとは

MovableType 3.2以上用のプラグインです。使用中MTのplugins/ディレクトリに置くと、blogの「環境設定」→「設定」→「新規投稿」画面で
「改行設定」

「改行を変換+URL自動リンク(ひろ式)」
が新たに追加されます。

これを指定して新たに記事を投稿すると、生成されるページのHTMLが下記のようになります。
・改行したところが自動的に<br />に変換される
・http... で始まるアドレスが自動的にリンクに変換される
フリーBLOGサービスの「Seesaa BLOG」の動作に近くなります。

そのほかの特徴:
・下記のタグの中では改行の自動変換が起きません
 pre, script, object, embed, textarea, table, dl, menu, dir
・下記のタグの中ではアドレスの自動リンク変換が起きません
 a, pre, script, object, embed
・自動リンク対象となるのは下記のプロトコルです
 http, https, ftp, mailto, gopher

そのほかのデメリット系の特徴:
・MT標準の自動改行と異なり、pタグを使用しません。MTのこの動作にはやや問題があるので採用しませんでした。あとあとニーズがあれば対応するかもしれません
・動作にperlのHTML::TokeParserモジュールが必要です。MTが動く環境ではほとんど導入されていると思いますが…(本腰を入れればなくても動くように修正できると思います)
・作成したエントリの改行コードがサーバOSの改行コードに統一されます(かなり専門的)

→ダウンロード
 hirosikitextfilter.pl
 2007/05/14 バージョン2

ライセンス:
勝手に使ってください

謝辞:
MTのpluginは初めて作ったので、藤本壱氏の「ModTextFilter」の大枠をそのままパ(検閲)参考にしました_o_




以下は余談。

なぜこんなのを作ったかというと、
・SeesaaからMTに移行したい
・PC/インターネットに詳しくない人でもMTを直感的に使えるようにしたい
という必要からです。

調べてみたら
「単純にURLを自動リンクにする*だけ*」
のプラグインというのがMTには存在しないようなので自分で作りました。そうしたら、見た感じではMTのテキストフィルタープラグインってチェーンにできないのね…。しかたないので改行部分も自分で作りました。

MT向けにはほかにもいくつか優れたプラグインがありますが、

・mt-sukeroku-plus.pl Ver.1.00
http://hsj.jp/works/2004/08/01/movabletypetextformat_mtsukero_17.html

自動リンク以外ははてな、Wiki形式。ちょっとふつうの人に勧めるのは…。

・ModTextFilter
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/modtextfilter.html

改行にこだわっている優良プラグインなのだけれど、URL自動リンクはできない…。

みたいでした。


で、MTはコメント部分のHTML化については
「自動改行+URL自動リンク」
の機能があります。

こいつのメソッドを流用すれば速攻でプラグインができると思ったら、実はいくつか気になる点が。たとえば、
this is test. 
http://www.yahoo.co.jp/
<a href="http://www.foo.co.jp/">http://www.yahoo.co.jp/ </a>
test.
というテキストを投稿したとします。

これ、Seesaa BLOGでは、HTMLを解析して
this is test.<br /> 
<a href="http://www.yahoo.co.jp/" target="_blank">http://www.yahoo.co.jp/ </a><br />
<a href="http://www.foo.co.jp/">http://www.yahoo.co.jp/ </a><br />
test.<br />

と変換してくれます(正確には改行は削除されます)。Seesaaエロイ。いや、エライ。しかし、MTのコメント部分用のフィルターでは、
<p>this is test.<br /> 
<a href="http://www.yahoo.co.jp/" rel="nofollow">http://www.yahoo.co.jp/</a><br />
<a href="http://www.foo.co.jp/" rel="nofollow"><a href="http://www.yahoo.co.jp/" rel="nofollow">http://www.yahoo.co.jp/</a></a><br />
test.</p>

となってしまいます。つまり、HTMLの要素をあまりきちんとチェックしていないのですね。軽快さを重視しているのでしょう。

で、ぼくは些末なことを気にするタイプなので自分で作りました。その際、Seesaaでは↑のサンプルを見るとわかるように
「pre、scriptなどの中のテキストも
 改行挿入・URL自動リンク化されてしまう」
という問題があったので、こいつも解消して便利にしてしまうことにしました。

もうひとつ。
このフィルターでは、段落をpで囲みません。すべてbrによる強制改行に変換されます。
「なにそれ、論理マークアップになってないじゃんm9(^Д^)プギャー!」
と言われそうですが無視です(ちなみにぼくは無宗教なので「HTMLは論理マークアップ言語である」などという古代バビロニア神話は信じていません)。というのは、MTの
「段落をpで囲む」
標準のアルゴリズムには問題があって、まじめに段落認識させようとするとめんどくさかったからです。

MTでは、たとえば、
aaaa 
<font color="red">
red

not red
</font>
bbbb
と入力すると、
<p>aaaa 
<font color="red">
red</p>

<p>not red
</font>
bbbb</p>

と変換してくれてしまいます。
「fontなんか使うな!」
「そんなの投稿する人がタグに配慮すればいいんだよ!」
という人もいそうですが、それじゃCMSの意味がぜんぜんないですね。ということなので、プラグマティックに「見た目そのままにbrを挿入する」ようにしました。

ただし、TokeParserまで引っ張り出してきているくらいなので、ホントはマジメに書けばこれもpを使ったマークアップに対応できるはずです。めんどうなのでパス。誰か興味をもってくれるかわいい女の子がいたら書き直すかもしれません。

つーことでたいしたことないプラグインですが、後半の諸事情にちょっと不満をもったのでブチまけがてら公開しておきます。

[雑記]   鈴木杏版「吉祥天女」

at 13:12JST
しらんかった…。

「吉祥天女」、鈴木杏主演で映画化するんだ。
しかも、杏たんの眼ヂカラがすごい↓

吉祥天女
http://www.kisshohtennyo.jp/

むう…。いや、このコが俳優として光るものを持っているのは重々承知だが。すごいねえ。

昨年、テレビ朝日系列で岩田さゆり主演版が放映されていて。ファンのあいだではそれほど評価は高くなかったようだが、個人的には「岩田さゆりってこんな表情もできるのか!」とびっくりさせられたもんだ。

http://www.tv-asahi.co.jp/kisshoh/

杏たんだったらアレよりもすごいんだろう。やや期待してしまう。6月公開。

…杏たん、ベッドシーン初めてじゃないか? 「ヒマラヤ杉に降る雪」でなんかあったっけ?

[雑記]   東京エスムジカのニューアルバム

at 12:49JST
レンタルショップ寄ったら入ってた。わーい。



「WorldScratch」→「Switched-On Journey」からこの作品と、だんだん曲調が明るくなってきてる気がするのだが、それでも独特の音作りは変わってない。この混沌は、ほんの20年ほど前には信じられていた
「融合したアジア」
という理想そのものだと思う。まあ、政治的なノスタルジアはさておき純粋に音楽として楽しめる乱反射豊かな結晶だよ。

個人的に東京エスムジカ好きな理由は、あんまり名前が売れてないのでヘンなノイズが入ってこないこと。これでヘタに売れると
「Vo.が在日四世だプギャー!」
とか2chあたりでバカが騒ぎ始めるものだが。そういうクソみたいな論評以外にイイともワルイとも、他人が評価する声ってのは結局全部ノイズに過ぎない。そんなもの聴きたくない。自分が気に入ったら気に入った音楽として単体で楽しみたいだけなのだから。ぼくは。

アーティスト自体の素性も、実のところノイズに過ぎない。プロフィールを援用しなければ価値を見いだされない作品は、しょせんその程度のレベルのものなのだ。くだらないしがらみや軋轢の多い世の中だからこそ、何も知らず、何も聞かずに作品だけを楽しみたい。せめて音楽くらい。

[雑記]   PV

at 10:00JST
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50830387.html

Dan氏のところは60万PV/月なのか。AMNの中でこれが一番多いのかな。運営サイトの総計PV数の次ステップの目標、これに設定しよう。

サイトのデザインセンスとPVの多寡は全然比例関係にないね(ほめてる)。

[雑記]   京浜東北ストップ

at 09:43JST
ホームに入ったら、京浜東北線の電車がドア開放で停まってる。

たぶん暑がりのための無料冷房スペース提供サービスなのだろう。すごいべんり。自販機でコーヒー買ってちょっと30分ほど休んでいくか。

ただ、ときおり入る「人身事故」「山手線に乗れ」というアナウンスがうっとうしい。

[雑記]   おなかすいた

at 07:46JST
どうしよっかな。

[木鐸]   Digg炎上とオーウェルの相似形

at 00:34JST
「マーケティングマインド」ってのはけっきょく処世術かなんかなのか : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/40652242.html

でメモったDigg炎上の件について。

「動物農場」でおなじみジョージ・オーウェルの「象を撃つ」について書いている文章を今日たまたま読んで、
「ああ、そうだよ。
 “象を撃つ”の世界なんだよな…」
とようやく思い当たった。

断片部 - ユウガタ - "Shooting an Elephant"
http://fragments.g.hatena.ne.jp/Tez/20061206/p1
この時私は悟った。白人が暴君と化すとき、彼は自らの自由を破壊するのだと。彼は、見せかけだけの、ポーズをとったかかしの一種、型にはまった旦那となってしまう。なぜなら、白人が「土民たち」を感服させようと努めながら一生を費やすことこそ、白人支配の条件であり、それゆえ重大な場面ではつねに、白人は「土民たち」の期待に応えるようにふるまわなければならないからである。彼は仮面をかぶる。すると、しだいに顔の方が仮面に合うようになってくる。私は象を撃たなければならなかった。

彼は象の頭に三発、心臓に二発の弾丸を撃ち込んだ。象は半時間ほどかけて息絶え、ビルマ人の群衆は歓声を上げた。群集は象の肉をみんなで切り分けた。こうして、南ビルマのにおける白人の威信は守られた。


おそらく、今はオーウェルなど(なぜかマルクスと同列に並べられて)顧みられない作家なのだろうが。

大西 宏のマーケティング・エッセンス:Digg創業者の勇気ある声明が事態を沈静化した
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50309987.html

の大西氏とかは、どう思うのだろう。なんの相似も感じないのかねえ。

la_causette: 事態の沈静化ではなく問題の先送りだ
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2007/05/post_23c5.html

小倉氏は法的な面から問題点を指摘しているが。ぼくはむしろ、この件でますます、
「Web 2.0というヌエのような思想は
 個人の自由を緩やかに奪っていくシステムである」
という危惧を強くもった。

法律は後追いで変えられてしまうものだから、実は大きな問題ではない。いつのまにか象を撃たされることになるということがいちばんの問題だと思う。

Tech Mom from Silicon Valley - Pandoraの海外配信中止とDigg炎上
http://d.hatena.ne.jp/michikaifu/20070505/1178318787
それにしても、今週初めのDigg炎上の件も、米国のマスコミは「Web2.0・ユーザーコンテンツの内包する危険」みたいなことばかり書いているけれど、本当のところ、こういう著作権ロビーの横暴に対するギークの日ごろからの恨みつらみの爆発、だったんじゃないかと思うのだけど。なんたって、Diggが問題のエントリーの削除をやめると宣言した途端、炎上はあっという間に収まった、という後日談がおかしい、んだけど


そのとおりなんだけど、せいぜいDiggに銃を撃たせることで収束してしまう“恨みつらみ”など愚劣なだけでなんの価値もないよな。ガス抜きされて、けっきょく「恨みの元凶」にはいいようにあしらわれてるだけでしょ。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。