2007/05/16

[技術系]   blogの「再構築」ってバカみたいだよなー…

at 20:32JST
利用者のあいだではおなじみの話だが、Seesaa BLOGに記事を投稿しても
・自blogトップページになかなか反映されない
・エントリ個別ページ(が作成されない|に修正が反映されない)
という現象がよく起きる。いつだかのリニューアルでmemcachedを使用しはじめた(らしい)以降から頻発するようになった。

ぼくはわりと運がいいのか運用がいいのか(あれだよ。バグの所在を知っていると無意識のうちにバグに当たらないルートを通ってしまうというヤツ)、エントリ数が1,000前後あるblogを運営していてもそういうことはあまりないのだけれど。

さっきやったら、5回投稿しなおしても誤字修正が反映されないでやんの-"-

しかたないので、XML RPC経由で直近エントリの更新APIを叩いてやったら反映された(イザというときのためにそういうCGIのゲートウェイを作ってある)。更新反映のルーチンがおそらく違うだろうと推測したのだけれど、そのとおりだったようだ。

ここ2ヶ月ほどSeesaaから自サーバへの移転のためにいろいろ準備しているのだけれど、もうそろそろホントに潮時かもしれん。Seesaa…マイナーなわりによくやってるサービスだと思うのに。残念。

というかね、再構築がらみの問題はSeesaaだけじゃなくてblogシステム全体の問題なわけでね。

そもそもちょっとでも更新がからむたびに全体を再構築しなければいけないというのがバカみたいだと思う。もうちょっとこまめに依存関係をチェックして、修正部分に対して最小限の再構築を自動でやってくれるならともかく。適当にごまかしてるだけで、確実を期すなら全面再構築しかないという…。MTはいちおう依存部分だけ再構築する挙動をしようと努力しているみたいだけど、それでもコンピュータの素人には気楽におすすめできるレベルではない。

blogブームの初期に誰か「makeでblogモドキシステムを作る」というネタをやっていたっけ。まあ、でも厳密に依存関係をチェックしたからって、再構築が更新のたびに必要になるという事実自体は変わらないのだよな。

しかも、再構築をキックするフロントエンドがムダにWebだというのも、システム管理者泣かせ。livedoorブログがAJAX的にプログレスバーを実現していたが、ほかのサービスは軒並みMTにならってリフレッシュ形式なのが泣かせる(笑える)。バグバグなIE7(でも愛してるよゲイツさま)で再構築かけると、途中で止まってくれてしまうのである。

ぼく思うんだけど、blogって本来の
「Web日記(weblog)」
のように頻繁に更新されるものには向いてないと思う。ぼくなんかこの「めもちょう」は一日に5件も10件も投稿してるわけで。当然、生成されるスタティックファイルは膨大になるし、再構築すべきファイルの量も増える。

むしろ、小規模な零細企業の公式ホームページを管理するとか、そういうCMSとして使うほうがいいと思うんだよね。更新もそうそうないし、構成要素も少ないから。…で、実際にいまいろいろやってるがMTはその用途にもけっこう力不足だったりする-_-;;

やっぱさー、世の中は初心に立ち返って動的生成のシステムを利用すべきだよ。
「mod_perlがどーたらはめんどくせー」
っても。RoRとかCatalystとかで、検証用ミニサーバを上げてWebアプリを動作させるのが定番になってるじゃん? スケーラビリティの上で比較にならないかもしれないけれど、サーバまで含めたblogシステムというもの(blog特化のWebサーバ)を提案する技術的土壌はけっこう熟成されてるんじゃないかと思うのよ。かなり妄想入るのを許してもらえれば。

※アレね。MTのダイナミックパブリッシングモードとかはもちろん知ってるけど、話があまりにも拡散しすぎるのでここでは触れない

それに、個人でも
「MTの出力ファイルをphpにしてます」
とかいう人が多いわけじゃん? …まあ、明らかにアレもバカみたいなのだが(Mason使えよ、と思う←それは違う)。スタティックコンテンツにこだわる意味ないよね。

なんつーか、
「再構築が目に見えない」
blogシステムが世の中には必要とされているよ、と思った。

[雑記]   悶絶

at 17:31JST
しててもしょうがないので、
気分転換にさおとめでブルーマウンテン飲んでこよう。

2007/05/15

[雑記]   ねよう。

at 23:31JST
すこし脳みそがショートぎみだ。

きょうはもう、脳内彼女とデートする夢でも見ながら寝よう。
…意外に着やせするタイプなんだねむにゃむにゃ(非常にかわいそうな人の図)。

[雑記]   ぼくはRevolutionからMX-1000に戻しちゃったよー

at 22:57JST
フリースピン・ホイール付マウスで生産性向上:武田圭史
http://motivate.jp/archives/2007/05/post_125.html

たしかにフリースピンは楽しい。ぼくもさんざん迷って結局買ってしまった。しかし↓でメモったように、

あまりよろしくない、ロジクールのMX Revolution : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/32729491.html

あまりに電池の保ちがワルイので、もともと使っていたRX-1000に戻しちゃいました。Revolutionは別のクライアントに差してたまに使うだけ…。しくしく。高かったのに。

RX-1000も充電池がヘタってきていて、最近はすぐ切れる。マウスは一日中触るものなのでフリースピンのように楽しいギミックは欲しいけれど、スタミナも重要。購入検討している方は、そこらへんも考えておいてくだせえ…。それでも欲しいという人は↓をクリッククリック(仁義なきアサマシ合戦)。


ちなみにヘンなギミックのついたマウスというと、同じlogicoolの「iFeel」。リンクなど、クリック可能なGUIパーツの上にカーソルを置くとマウスがブルブル震える。

News:ロジクール,フィードバック機能を搭載したマウス「iFeel」シリーズを発表
http://www.itmedia.co.jp/news/0009/07/logicool.html

ぼくはバカなので、これも速攻で買った。そして「だまされた…」と思った。使っているうちにうっとうしくなって、フィードバック機能をオフにしてしまうのだ。すると、
「別にふつうのマウスでよくね?」
という話になる。

logicoolが悪いのか、ぼくがバカすぎるのか…。

[ネット]   フレッツがダウン

at 21:59JST
実家に聞いてはじめて気づいた(最近ニュースサイトを頻繁にチェックしなくなってるので)。

NTT東日本エリアの13道県でフレッツが大規模障害。復旧時期は未定
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/05/15/15711.html
東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県を除いた北海道・東北・北関東・甲信越の広範囲で発生している


「13道県」て、あまりに広範囲すぎて見慣れない単語なので「都県」と空目してしまう。こんな大規模なのは珍しいな。

トラフィックが増える時期でもないし、雷雨とも関係なさそう。広すぎるので単純なトラブルとも思えない。リプレースの早そうな首都圏が免れているところを見ると、特定機器の不具合が同時に露見したのかななどと邪推してみる。

[雑記]   おなかいっぱい

at 18:40JST
しばらく汲み上げ豆腐ばっかり食べてたら、胃が小さくなったらしい。

喫茶店でケーキとサンドイッチを食べて、そのあとカラいものを食べて景気づけしたくなったのでファーストフードのハンバーグカレーを食べたら、おなかがいっぱいで歩けなくなった。一瞬、どっか身体が悪くなったのかと思った(なってないなってない)。

胃を小さくすることは意図してなかったんだけどなー。まあ、いい機会だからしばらくこの生活を続けるかな。

[木鐸]   そ、捜査?? バカじゃねーのか!

at 12:40JST
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 赤ちゃんポストに男児=3〜4歳、運用開始当日−保護責任者遺棄で捜査・熊本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000046-jij-soci

なに考えてんだいったい!

育てられなくてどうしようもないケースを救済するための方策なのに、利用したら保護責任者遺棄で捜査・逮捕???? 待ちかまえてる警察も腐ってる(確実に引き取られることがわかっているから本来的には遺棄で立件するには疑問がある)が、バカ正直に通報した病院側もクソだ。通報義務がどうのとか、そんな浅い覚悟しかないんだったら「こうのとりのゆりかご」なんてやめちまえ。誰も救わないゆりかごなんて、ただの飾りだ。

この病院は今すぐ「慈恵」という名を取り下げるべき。宗教家のカンバンに値しない。あらゆる宗教は日本に入ってくると変質・劣化するという指摘はよくあるが、慈恵病院はまさにキリスト者の精神をまったく理解していないごみくずだ。あえて通報しないことで逮捕者が出たらそれこそ全精力をかけて支援・応援したくなるけど、このていたらくか。

恥ずべきなのは、こんな運用ではじめた慈恵病院や、どうでもいいような案件しか捜査しない怠慢ばかりの警察だ。

そしてこのニュースを読んで、
「やはり日本人のモラルは地に堕ちた」
とか
「ダメ親が増えている」
とかいった論評をしたり顔でする連中が出てくるんだろう。どうせ自分じゃ苦労して子どもを育てたことも経済的に困窮したこともないくせに。

まあ、この子を置いた親が実際にどんな経済環境にあったかはわからない。「赤ちゃん」をうたう施設に三歳児を連れてきたことにも問題はあるだろう。でも、じゃあ、どこに相談するのが適切なのか即答できる人間はどこかにいるか? 市役所? 保健所? 高飛車なケースワーカー? 生活保護さえ水際で追い払われるのに、誰を何を信頼して相談すればいい? 相談すべき場所があると自信をもって断言できるか?

そもそも
「自分は子どもを育てるに資格のない人間かもしれない」
という危惧は、真剣に子どもと付き合っている親なら誰だってもっているわけで。ひとりで悩んでいるうちには「育てられない」という結論に至ってもぜんぜん不思議じゃない。他人にはひとの心の内を見ることはできない。「安易に使った」と安易に判断する軽い人間こそが安易だ。おまえらが子育てで疲れ切っている孤独な親をサポートするために何かしたか? せいぜい「電車の中で泣く赤ん坊をにらんでます」というのがオチだろう。その安易な視線が親子を追い詰めていることも知らずに。

そんな狭量な世界では、子どもを産むことに興味をもたない人が増えて当然だ。

人間の心には、何も佳きものは期待できない。


※追記
朝日の報道では「オッケー」なようだが。

asahi.com:赤ちゃんポストに3歳男児、保護責任者遺棄に当たらず - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0515/SEB200705150016.html

時事の記事でニュアンスが違うのはなぜだ。バイアスかけてるのかと思いたくなる。

[雑記]   朝から夕立かよ

at 11:56JST
そのうち朝立ちが降るようになるに違いない。おじいさんもまだまだ現役とおおよろこび。

朝からCD返しに行ったりしたわりには気分がすぐれなかったのだが、低気圧のせいか。ふう。

しかし、空の端が黄色くなっている雷雨時独特の空模様は、ぼくは好きだ。

2007/05/14

[雑記]   なんかげんきねー

at 23:17JST
今日は休むかな。

[雑記]   ディックの新訳本、立ち読みに行こうかな

at 21:38JST
たまたま行き着いて知った。東京創元社が、サンリオSF文庫(倒産)から出てた作品を何点か復刊してるのね。

で、P.K.ディックの長編もいくつか発掘されてる。↓これとか気になる。

最後から二番目の真実
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3707

ほー。奥付が5/22というのでもう書店には入ってるのかと思ったが、まだらしい。

ほかにも既刊で

ドクター・ブラッドマネー
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3333

とか。

1981年、火星に向けて一組の夫婦が出発、その直後核戦争が勃発した。ロケットは地球の周りを回る衛星と化し、衛星上の男が流す放送が生き残りの人びとを結ぶ情報のよりどころとなった。各地に孤立するコミュニティーのひとつ、ウェスト・マリン地区では、かつて核実験に失敗し人びとの憎しみを集める物理学者、超能力をもつ肢体不自由者の修理工、双子の弟を体内に宿す少女が暮らしていた

お膳立てがいかにもディックらしい、というか当時のSFっぽい、か。Amazonで「現実崩壊しない」「ディックらしからぬ」というレビューがあるが、初期・中期のディックはむしろこういう古典っぽいストーリーだぜ。全体を通してみると晩期の「ヴァリス」とかのほうが異色だと思う。ぼくは、どっちかというとレトロな初期作品と短編が好きです(「暗闇のスキャナー」だけは別格)。

買うと読まないので、立ち読みしようかな。ぼくは元気なときは、本を店頭で読破するクセがあって。同じ業界の人間のクセに本屋の敵である。

丸の内オアゾの丸善は、
http://www.maruzen.co.jp/shop/top.html
で、あらかじめ在庫をチェックしたうえ、4Fのテラス側でゆったり座って読めるのでオススメ。

三省堂も
http://www.books-sanseido.co.jp/reserve/bookSearch.do
で店頭在庫を調べて、もし東京駅大丸店にあればコーヒーを飲みながら読める。

つーことで、あしたは早起きしてオアゾに立ち読みに行くか。

[雑記]   To bath or not to bath, that's the problem

at 20:43JST
ふろはいってから作業すべきか。
作業してからふろはいるべきか。

どっちにしてもねむい。
また朝早かったんだよね。

[リリース]   MTで改行の反映とURL自動リンクだけするテキストフィルタープラグイン「hirosikitextfilter」

at 19:31JST
作りますた。

・hirosikitextfilterとは

MovableType 3.2以上用のプラグインです。使用中MTのplugins/ディレクトリに置くと、blogの「環境設定」→「設定」→「新規投稿」画面で
「改行設定」

「改行を変換+URL自動リンク(ひろ式)」
が新たに追加されます。

これを指定して新たに記事を投稿すると、生成されるページのHTMLが下記のようになります。
・改行したところが自動的に<br />に変換される
・http... で始まるアドレスが自動的にリンクに変換される
フリーBLOGサービスの「Seesaa BLOG」の動作に近くなります。

そのほかの特徴:
・下記のタグの中では改行の自動変換が起きません
 pre, script, object, embed, textarea, table, dl, menu, dir
・下記のタグの中ではアドレスの自動リンク変換が起きません
 a, pre, script, object, embed
・自動リンク対象となるのは下記のプロトコルです
 http, https, ftp, mailto, gopher

そのほかのデメリット系の特徴:
・MT標準の自動改行と異なり、pタグを使用しません。MTのこの動作にはやや問題があるので採用しませんでした。あとあとニーズがあれば対応するかもしれません
・動作にperlのHTML::TokeParserモジュールが必要です。MTが動く環境ではほとんど導入されていると思いますが…(本腰を入れればなくても動くように修正できると思います)
・作成したエントリの改行コードがサーバOSの改行コードに統一されます(かなり専門的)

→ダウンロード
 hirosikitextfilter.pl
 2007/05/14 バージョン2

ライセンス:
勝手に使ってください

謝辞:
MTのpluginは初めて作ったので、藤本壱氏の「ModTextFilter」の大枠をそのままパ(検閲)参考にしました_o_




以下は余談。

なぜこんなのを作ったかというと、
・SeesaaからMTに移行したい
・PC/インターネットに詳しくない人でもMTを直感的に使えるようにしたい
という必要からです。

調べてみたら
「単純にURLを自動リンクにする*だけ*」
のプラグインというのがMTには存在しないようなので自分で作りました。そうしたら、見た感じではMTのテキストフィルタープラグインってチェーンにできないのね…。しかたないので改行部分も自分で作りました。

MT向けにはほかにもいくつか優れたプラグインがありますが、

・mt-sukeroku-plus.pl Ver.1.00
http://hsj.jp/works/2004/08/01/movabletypetextformat_mtsukero_17.html

自動リンク以外ははてな、Wiki形式。ちょっとふつうの人に勧めるのは…。

・ModTextFilter
http://www.sixapart.jp/movabletype/plugins/modtextfilter.html

改行にこだわっている優良プラグインなのだけれど、URL自動リンクはできない…。

みたいでした。


で、MTはコメント部分のHTML化については
「自動改行+URL自動リンク」
の機能があります。

こいつのメソッドを流用すれば速攻でプラグインができると思ったら、実はいくつか気になる点が。たとえば、
this is test. 
http://www.yahoo.co.jp/
<a href="http://www.foo.co.jp/">http://www.yahoo.co.jp/ </a>
test.
というテキストを投稿したとします。

これ、Seesaa BLOGでは、HTMLを解析して
this is test.<br /> 
<a href="http://www.yahoo.co.jp/" target="_blank">http://www.yahoo.co.jp/ </a><br />
<a href="http://www.foo.co.jp/">http://www.yahoo.co.jp/ </a><br />
test.<br />

と変換してくれます(正確には改行は削除されます)。Seesaaエロイ。いや、エライ。しかし、MTのコメント部分用のフィルターでは、
<p>this is test.<br /> 
<a href="http://www.yahoo.co.jp/" rel="nofollow">http://www.yahoo.co.jp/</a><br />
<a href="http://www.foo.co.jp/" rel="nofollow"><a href="http://www.yahoo.co.jp/" rel="nofollow">http://www.yahoo.co.jp/</a></a><br />
test.</p>

となってしまいます。つまり、HTMLの要素をあまりきちんとチェックしていないのですね。軽快さを重視しているのでしょう。

で、ぼくは些末なことを気にするタイプなので自分で作りました。その際、Seesaaでは↑のサンプルを見るとわかるように
「pre、scriptなどの中のテキストも
 改行挿入・URL自動リンク化されてしまう」
という問題があったので、こいつも解消して便利にしてしまうことにしました。

もうひとつ。
このフィルターでは、段落をpで囲みません。すべてbrによる強制改行に変換されます。
「なにそれ、論理マークアップになってないじゃんm9(^Д^)プギャー!」
と言われそうですが無視です(ちなみにぼくは無宗教なので「HTMLは論理マークアップ言語である」などという古代バビロニア神話は信じていません)。というのは、MTの
「段落をpで囲む」
標準のアルゴリズムには問題があって、まじめに段落認識させようとするとめんどくさかったからです。

MTでは、たとえば、
aaaa 
<font color="red">
red

not red
</font>
bbbb
と入力すると、
<p>aaaa 
<font color="red">
red</p>

<p>not red
</font>
bbbb</p>

と変換してくれてしまいます。
「fontなんか使うな!」
「そんなの投稿する人がタグに配慮すればいいんだよ!」
という人もいそうですが、それじゃCMSの意味がぜんぜんないですね。ということなので、プラグマティックに「見た目そのままにbrを挿入する」ようにしました。

ただし、TokeParserまで引っ張り出してきているくらいなので、ホントはマジメに書けばこれもpを使ったマークアップに対応できるはずです。めんどうなのでパス。誰か興味をもってくれるかわいい女の子がいたら書き直すかもしれません。

つーことでたいしたことないプラグインですが、後半の諸事情にちょっと不満をもったのでブチまけがてら公開しておきます。

[雑記]   鈴木杏版「吉祥天女」

at 13:12JST
しらんかった…。

「吉祥天女」、鈴木杏主演で映画化するんだ。
しかも、杏たんの眼ヂカラがすごい↓

吉祥天女
http://www.kisshohtennyo.jp/

むう…。いや、このコが俳優として光るものを持っているのは重々承知だが。すごいねえ。

昨年、テレビ朝日系列で岩田さゆり主演版が放映されていて。ファンのあいだではそれほど評価は高くなかったようだが、個人的には「岩田さゆりってこんな表情もできるのか!」とびっくりさせられたもんだ。

http://www.tv-asahi.co.jp/kisshoh/

杏たんだったらアレよりもすごいんだろう。やや期待してしまう。6月公開。

…杏たん、ベッドシーン初めてじゃないか? 「ヒマラヤ杉に降る雪」でなんかあったっけ?

[雑記]   東京エスムジカのニューアルバム

at 12:49JST
レンタルショップ寄ったら入ってた。わーい。



「WorldScratch」→「Switched-On Journey」からこの作品と、だんだん曲調が明るくなってきてる気がするのだが、それでも独特の音作りは変わってない。この混沌は、ほんの20年ほど前には信じられていた
「融合したアジア」
という理想そのものだと思う。まあ、政治的なノスタルジアはさておき純粋に音楽として楽しめる乱反射豊かな結晶だよ。

個人的に東京エスムジカ好きな理由は、あんまり名前が売れてないのでヘンなノイズが入ってこないこと。これでヘタに売れると
「Vo.が在日四世だプギャー!」
とか2chあたりでバカが騒ぎ始めるものだが。そういうクソみたいな論評以外にイイともワルイとも、他人が評価する声ってのは結局全部ノイズに過ぎない。そんなもの聴きたくない。自分が気に入ったら気に入った音楽として単体で楽しみたいだけなのだから。ぼくは。

アーティスト自体の素性も、実のところノイズに過ぎない。プロフィールを援用しなければ価値を見いだされない作品は、しょせんその程度のレベルのものなのだ。くだらないしがらみや軋轢の多い世の中だからこそ、何も知らず、何も聞かずに作品だけを楽しみたい。せめて音楽くらい。

[雑記]   PV

at 10:00JST
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50830387.html

Dan氏のところは60万PV/月なのか。AMNの中でこれが一番多いのかな。運営サイトの総計PV数の次ステップの目標、これに設定しよう。

サイトのデザインセンスとPVの多寡は全然比例関係にないね(ほめてる)。

[雑記]   京浜東北ストップ

at 09:43JST
ホームに入ったら、京浜東北線の電車がドア開放で停まってる。

たぶん暑がりのための無料冷房スペース提供サービスなのだろう。すごいべんり。自販機でコーヒー買ってちょっと30分ほど休んでいくか。

ただ、ときおり入る「人身事故」「山手線に乗れ」というアナウンスがうっとうしい。

[雑記]   おなかすいた

at 07:46JST
どうしよっかな。

[木鐸]   Digg炎上とオーウェルの相似形

at 00:34JST
「マーケティングマインド」ってのはけっきょく処世術かなんかなのか : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/40652242.html

でメモったDigg炎上の件について。

「動物農場」でおなじみジョージ・オーウェルの「象を撃つ」について書いている文章を今日たまたま読んで、
「ああ、そうだよ。
 “象を撃つ”の世界なんだよな…」
とようやく思い当たった。

断片部 - ユウガタ - "Shooting an Elephant"
http://fragments.g.hatena.ne.jp/Tez/20061206/p1
この時私は悟った。白人が暴君と化すとき、彼は自らの自由を破壊するのだと。彼は、見せかけだけの、ポーズをとったかかしの一種、型にはまった旦那となってしまう。なぜなら、白人が「土民たち」を感服させようと努めながら一生を費やすことこそ、白人支配の条件であり、それゆえ重大な場面ではつねに、白人は「土民たち」の期待に応えるようにふるまわなければならないからである。彼は仮面をかぶる。すると、しだいに顔の方が仮面に合うようになってくる。私は象を撃たなければならなかった。

彼は象の頭に三発、心臓に二発の弾丸を撃ち込んだ。象は半時間ほどかけて息絶え、ビルマ人の群衆は歓声を上げた。群集は象の肉をみんなで切り分けた。こうして、南ビルマのにおける白人の威信は守られた。


おそらく、今はオーウェルなど(なぜかマルクスと同列に並べられて)顧みられない作家なのだろうが。

大西 宏のマーケティング・エッセンス:Digg創業者の勇気ある声明が事態を沈静化した
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50309987.html

の大西氏とかは、どう思うのだろう。なんの相似も感じないのかねえ。

la_causette: 事態の沈静化ではなく問題の先送りだ
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2007/05/post_23c5.html

小倉氏は法的な面から問題点を指摘しているが。ぼくはむしろ、この件でますます、
「Web 2.0というヌエのような思想は
 個人の自由を緩やかに奪っていくシステムである」
という危惧を強くもった。

法律は後追いで変えられてしまうものだから、実は大きな問題ではない。いつのまにか象を撃たされることになるということがいちばんの問題だと思う。

Tech Mom from Silicon Valley - Pandoraの海外配信中止とDigg炎上
http://d.hatena.ne.jp/michikaifu/20070505/1178318787
それにしても、今週初めのDigg炎上の件も、米国のマスコミは「Web2.0・ユーザーコンテンツの内包する危険」みたいなことばかり書いているけれど、本当のところ、こういう著作権ロビーの横暴に対するギークの日ごろからの恨みつらみの爆発、だったんじゃないかと思うのだけど。なんたって、Diggが問題のエントリーの削除をやめると宣言した途端、炎上はあっという間に収まった、という後日談がおかしい、んだけど


そのとおりなんだけど、せいぜいDiggに銃を撃たせることで収束してしまう“恨みつらみ”など愚劣なだけでなんの価値もないよな。ガス抜きされて、けっきょく「恨みの元凶」にはいいようにあしらわれてるだけでしょ。

2007/05/13

[雑記]   谷中喜久月

at 22:28JST
きょうは言問通りのほうをしこたま歩いた。

そうしたらイイ感じの和菓子屋さんがあった。ちゃんと奥に席があって、和菓子とお抹茶をその場でいただけるというのがポイント。

喜久月
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=l_00000866
↑この写真はよくない。もうちょっと外見きれい

で、ゆず餅と干菓子を頼んで席で涼みながらつまんだ。干菓子がうまい。安いしね^^;(1つ60円だったかな) ゆず餅も求肥の食感とゆずの香りがうまくマッチしてなかなかでした。

2007051300002mage005.jpg


当然というか店内暗いので、ケータイで撮った写真はボケボケ。こんどまた行って撮ってこようかな。

川端康成ゆかりの店なんだそうな。まあ、ぼくは有名人ゆかりというのは好きじゃないが、おいしい和菓子を出すお店って意外と貴重なので。記憶にとどめておくべし。

で、ここから谷中霊園のほうに上がっていくと、なんと洋菓子の「イナムラショウゾウ」があるのね! 知らなかったよ!! で、お墓特有の蚊柱をかきわけて行くと、2,30人の客が店外に行列をつくってて絶句した…警備員まで出てた。

平日に行ったら空いてるんだろうか。買いに行ってみようかなあ。

ここらへんの菓子屋漁り用参考リスト:
http://www.tokyo1.tv/town/ensoku/yanaka-nezu-sendagi/food-index.html

[雑記]   アラパパのフルーツシフォン

at 21:51JST
20070513222mage.jpg
送信し忘れてた。

谷中アラパパのフルーツシフォンケーキ。おいさんがちゃんと添えものして出してくれる。シフォンのわりには食べでがあるかも。

が、2回目にして「あれ? こないだも来てくれたよね」と、すでに顔を覚えられてしまったため、今後も足を運ぶかどうかは不明。

顔を覚えられた理由は以下のどれでしょう:
1・なんか前に来たときと同じ席に座ろうと固執する精神的にどっかおかしい人っぽいところが記憶に残った
2・女性も連れない巨体の見るからにオタクそうな風体の男が、カフェだっつーのにコーヒーすら頼まず甘いものばかり食べるので記憶に残った
3・高潔な人格を感じさせるオーラに満ち溢れていた。彼こそのちの世紀末救世主である

…3だな。間違いない。


(わたくし、同じ理由でカフェ・ヴェルガーの再訪も躊躇しております)
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。