2007/05/24

[雑記]   オイルミストスプレー買おうかな

at 22:01JST
別にダイエット目的ではない。

冷凍唐揚げを買いだめしておいて温めて食べる。しかし、脂っこくてイヤになる。そこでレモン果汁を瓶入りで買ってくる。こういうの。

ただ、ぼく不器用なので、こういうのうまくふりかけられないんだよね。むかし、紅茶に入れるためにコレを買ってきていたことがあったが、そのときも間違ってどばどば入れてしまい、紅茶なんだかレモンジュースなんだか…。

案の定、唐揚げにかけるとべしょべしょになってしまう。おまけにレモンの味しかしない-_-;;

で、思ったのだが、いま流行のル・クルーゼのオイルミストスプレーを買ったら転用できるんじゃないかと。

使えないことはなさそうだ。

でも4,000円もすんだよ…。そもそも油じゃないんだから高圧かける必要ないし。DIYショップで霧吹き買ってきたほうが安そうだな。

[雑記]   やっぱねる

at 12:53JST
病院行って、故障品の引き取り業者来るの待って。
限界だからもう寝る。

ただいまの時差は13時間です。

[雑記]   ねないぞねないぞ

at 08:11JST
あー。
ここ2,3日かけてじわじわと進行していたが、
ついに完全に昼夜逆転してしまった。

寝ません。今日は。なおす。

ま、別に太陽に義理立てして起きてる必要もない生活なんだけどねー。

[雑記]   PC砂漠

at 05:53JST
不忍通り沿いに中古OAショップがあるのだが、今日、前を通ったら潰れていた。

つい一年前にできたばかりのはずなのだが、コンセプトが迷走していたと思ったらやっぱりか。

ここは綾瀬にある(らしい)店の出張所で、もともとは本店と同じくコピー機などのほか中古PC・周辺機器を売っていた。いいルートをもっているらしく、19インチのナナオの液晶が美品1万円(当時)とか、ほほおと思うような品揃えも。

ただねえ、こういう街なかのコアなPCショップってのはすごく難しいんだよね。ふつうの人には縁遠いし、詳しい人にはアキバ並みの品揃え・値段とも満足感を与えられない。すると売れない。悪循環で潰れる。

以前(フリーウェイ倒産前)、北千住の日光街道ぞいにツートップがPCパーツショップを構えていた。たぶんサポートセンターの余剰パワーを使って回してたんだろう。アキバまで行かなくてすむし、混まないしで重宝させてもらった。のだが、それでも採算に合わなかったらしく閉店してしまった。

こういうロケーションにPC関係の店舗は似合わない。やがて潰れ、あとにはペンペン草も生えないPC砂漠。

くだんの店も、最近それを悟ったのか、簡単なオフィスサプライの販売とコピー代行だけの業態に切り替えて糊口をしのいでいた。でもダメだったみたい…というかテナント契約のつじつまを合わせてただけかな。

ところでこのPC砂漠でも人知れず生き残っているベドウィン族がいる。よみせ通りにある、怪しげなパソコン教室である。

ここはいつも「働き手募集」のカンバンを掲げていて、しかもそれが生徒募集より字が大きかったりする。儲かっているのかいないのかわからんところである。たぶん後者。

で、おかしいのは
「パソコン自作教室。
 8歳から」
なんて旗も掲げているトコ。老人街のこの街で! しかも無意味に低年齢層にアピール! 絶対客来てないと思う。でもそれでいながら何年も続いているのが、謎というかベドウィンの逞しさというか。

昨日通り掛かったら、またへんな広告を出してた。

「中古チューンアップ済みPC
 25000円」

読んでみると、昔のコンパックのPCでセレロン500MHz+メモリ128Mくらいのを、ペンティアムIII 1GHz+512Mに換装し、Windows 2000Proを載せたものらしい。

…まあ、そんなに悪くない。1Gもあればメールの読み書きには十分だ。

ただ気になるのは、これを見てお買い得度を正確に判断できる人がこの界隈で杖をつきながら歩いている中にいなさそうなのと、Windowsが正規品だとして原価差っ引いたら、これ儲けいくらになんの…?ということだ。よくて5000円…。自作を好きでやってるんじゃなきゃ、こういうことはしない気がする。

なんだか砂漠の遊牧民が自家製チーズをオアシスで売っているような感じだ。まあ、そこまでわかる人が運営している教室なのは重々承知した。

そんで恐る恐る店のほうを見やると、ガラス戸ごしに大きくて古びたオシロスコープだかなんだかが置いてあるのが見えた。わあ。ハード屋か。

…ベドウィンではなく、砂漠で隠遁生活を送る変人なのかもしれない。

そんなPC砂漠。

[雑記]   生姜焼き

at 00:11JST
豚肉を買っておいたのを忘れてたので、あわてて
「生姜焼きっぽいもの」
にした。

適当にタレで炒めて、生姜ペーストをのたりと垂らしてからめる。だけ。

なんか久しぶりに肉を焼いて食べた。

…と思ったが数時間も経たないうちに腹が減り始めた。200gじゃねー。

そう考えると、パックの肉をふつうのスーパーで買ってきて料理するのは、やっぱりコストパフォーマンス悪いな。これ、たしか300円くらい。ハナマサで買っておけばよかったよ。

2007/05/23

[雑記]   えきたいばんそうこう

at 22:25JST
「液体絆創膏」というのがあるわけだが。

偉そうな名前だが、早い話が
「瞬間接着剤の医療転用」
だ。実際、アロンアルファの医療用のものなどがある。

また指先にヘンな切り傷を作った。浅いけどポケットに手を突っ込むたびに傷が広がっていくので、液体絆創膏を買うことにした。出がけに薬局でぽい。ハケ付きのものは雑菌が残りやすそうなので、ホントに接着剤みたいな
「コロスキン」
http://www.tokyokoshisha.co.jp/product/coloskin.html
を。

で、山手線の中でガサゴソ取り出し、手当をする。余計なお世話で殺菌剤が入っているので、塗布のときちょっとだけしみる。でも、それでおしまい。

…すごくセメダインCくさい。隣の人の視線が気になる。こんなんなら自宅のセメダインC塗ればよかった。というか塗ったあとの見た目も、
「さっきまでプラモデル作ってましたが、
 そのあと手を洗ってません」
的だ。

「ぬれば」を変換すると「濡れ場」が出てくる自分のパソコンが恥ずかしい。

[ネット]   楽天メッセンジャー

at 20:00JST
楽天メッセンジャー
https://phone.rakuten.co.jp/

ブラウザで利用可能な「楽天メッセンジャー」、携帯メールのチャットも
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/05/23/15809.html
目標利用者数については明らかにしなかったが、「国内ナンバーワンを目指す」という。


「ブラウザで利用可能」というところに
「追加ソフトのインストールが不要なのか」
と期待して試してみたら、思いっきりActiveXコンポーネント必須でした。ぜんぜんクロスプラットホームじゃないやん…。

IMには伸びる余地があり、ビジネスとしてもメリットがあると思うけれど、何が利用者の障壁になっているかといえばそれは
「インストールや設定がめんどくさい」
だ。エンドユーザーはリンクをクリックする以外のことはできない。OSの違いもわからない。

DHTML系IMについてはMSNが提供してるし。どこらへんが「気楽」なのかってアドバンテージがぜんぜんないね。

あと、楽天のプロフィールでニックネームに「〜」(全角波ダッシュ)が入ってると化ける。
2007052300mage1.png

規格だどーたらって寝言は好きに言えばいい。でも、実際問題CP932を適切にハンドリングできないソフトなんて、一般人にはおすすめできないぞ。

[木鐸]   じゃあなんであなたは死んでないんだい?

at 16:07JST
長めの短刀だけ刺しておくと、

岩本隆史の日記帳 - 子供を育てる資格がないと思ったら心中するなあ
http://d.hatena.ne.jp/IwamotoTakashi/20070515/p2
私の遺伝子を受け継ぐ子供だって、生きづらいに決まっている。だからです。


子どもはあなたの遺伝子を受け継いでなんかいない。
それは科学的知識のない人の大いなる勘違い。

ぼくも人並み以上の生きづらさを抱えている自信があるが、子どもを自己同一視して勝手な妄想を繰り広げたりしない。

人間は有性生殖だから、生まれる子供の遺伝子は親とは異なる。親の遺伝子を足がかりにして現れたまったく新しい別個の個体に過ぎない。そうして生物は多様性を確保してきたわけでね。顔が似ているからといって自分だと思いこむのは、そりゃああなた、ロマンチシズムという名の妄想だよ。あるいは尊大なる自我の拡張だ。結局は子どもを「自分のモノ」扱いしているに過ぎない。赤ん坊を「ゆりかご」に預ける人間に後ろ指は指せまい?

そもそも「同じ遺伝子」の要素をもつことで
「生きづらいだろうから殺します」
というなら、ミトコンドリアイブからなる雄大な歴史の中、人類は全員あなたと同じ遺伝要素を大なり小なり含有しているわけだから、あらゆる殺人は正当化されるわけだが。そこまで見たら、けっきょく原文は「科学に裏打ちされてるつもりになっておかしなこと言ってるにすぎない」ということになる。中途半端な知識はヒトを誤らせる。

なにより、
「なぜ自分の親は自分を連れて心中しなかったのか」
ということにいちど思いをはせたほうがいい。

自分の親が子どもを抱いてさめざめと泣いたことがなかったのか。家庭を維持することで悩み絶望した瞬間がなかったのか。あったとしたら「心中すべきだった」というのがこの人の持論になるわけだが。

「なかった」と言えるのは、単に自分が他人の心を伺う想像力に欠けているだけだな。親もまた、弱い個人に過ぎない。あなたが見ていないところでは経済的なり心理的なりなんなりの理由で苦しんでいるわけで、それを「そんなことない」と無謬化して否定するのは、
「親のありがたみ」
ってやつを実は軽んじているのさ。

だが、そんな苦しみの瞬間を自分の親が通過してきたにもかかわらず、本人は実際にはおめおめと生き恥をさらしているわけで。それは矛盾だな。

[技術系]   MTにTinyMCEforMTベースのWYSIWYGエディタを付ける

at 06:20JST
http://memo.hirosiki.jp/article/42608618.html
でも書いたように

TinyMCE for Movable Type Ver1.30 Ja
http://www.dakiny.com/tinymce/archives/2007/05/tinymce_plugin_for_movable_typ_5.html

を使ってMovableTypeにWYSIWYGエディタを付けてみた。このディストリビューションはよくできていると思うが、それでもワガママなぼくには気に入らないところがあったので、いろいろと直してみた。先の不具合の件もそうだけど。

といっても、だいたいはもともとTinyMCEの機能なんだけどね。

・Shift_JIS動作時の不具合修正
・TinyMCEの機能をダイエット
・ボタン並びをWordっぽく
・TinyMCE呼び出しボタンが「WYSIWYG」じゃなんだかわかんないので
 「ワープロモード」「シンプルモード」というボタンになおした。
 このダサさが大事だ!
・Enterキーを押したとき、p(paragraph)の挿入ではなく
 強制改行するようにした
・シンプルモード→ワープロモード移行時、
 元の改行を br に変換するようにしてある
・シンプルモード←→ワープロモードを行き来しても
 改行が無限に増えないようにしてある
 (ソースフォーマットfalse)

素人の人が扱うことを前提に振った。

最終的に見た目はこんな感じ。
2007052311mage1.png


インストール手順まとめ:
% wget http://iij.dl.sourceforge.jp/tinymce-for-mt/25430/TinyMCEforMT_JA130.zip 
(堂々と日本語ファイル名のファイルが入っているので、
 tarボールじゃないほうがいいかもしんない)
% unzip it
% mv mt-static/* ${MT_ROOT}/mt-static/
% mv plugins/* ${MT_ROOT}/plugins/
% mv php/plugins/* ${MT_ROOT}/php/plugins/

ここまでふつうのTinyMCEforMTと同じ。

tinymcemt-coolswitch.tgz
をダウンロードして展開。中身を
mt-static/TinyMCEforMT/images/
にコピー。

TinyMCEforMT.pl.patch
をダウンロード。
plugins/TinyMCEforMT/TinyMCEforMT.pl
にパッチを当てる。

けっこういい感じになってきた。
しかし、まだまだ自分で使うには機能不足って感じがする…MT…。もっと解析して機能向上させたクローンを作りたいな。

[技術系]   TinyMCE for Movable TypeのShift_JIS利用時の不具合パッチ

at 02:46JST
TinyMCE for Movable Type Ver1.30 Ja公開しました
http://www.dakiny.com/tinymce/archives/2007/05/tinymce_plugin_for_movable_typ_5.html

をMT1.3[45]でmt-config.cgiを
PublishCharset Shift_JIS

として使用している環境にインストールすると、

20070523mage1.png


てな感じでおかしくなる。Shift_JISを「発明した」企業出身のぼくとしてはこれは耐えきれないので、汚いパッチを書いた。

*** plugins/TinyMCEforMT/TinyMCEforMT.pl.org	Wed May  2 18:30:20 2007 
--- plugins/TinyMCEforMT/TinyMCEforMT.pl Wed May 23 02:38:28 2007
***************
*** 193,199 ****
theme_advanced_resizing_use_cookie : true,
extended_valid_elements : "hr[class|width|size|noshade]",
file_browser_callback : "fileBrowserCallBack",
! language : <TMPL_IF NAME=LANGUAGE_ID>'<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ID>_<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ENCODING>'<TMPL_ELSE>'en'</TMPL_IF>.toLowerCase (),
convert_urls : false,
convert_fonts_to_spans : true,
convert_newlines_to_brs : false,
--- 193,199 ----
theme_advanced_resizing_use_cookie : true,
extended_valid_elements : "hr[class|width|size|noshade]",
file_browser_callback : "fileBrowserCallBack",
! language : <TMPL_IF NAME=LANGUAGE_ID>( '<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ID>_' + '<TMPL_VAR NAME=LANGUAGE_ENCODING>'.replace(/_/,'-') ).toLowerCase ()<TMPL_ELSE>'en'</TMPL_IF>,
convert_urls : false,
convert_fonts_to_spans : true,
convert_newlines_to_brs : false,


1行直してるだけなんだけど。

[技術系]   現実を見ない技術原理主義者への呪詛

at 00:44JST
TinyMCEとかFCKeditorをMovableTypeに埋め込んでWYSIWYG編集できるようにしようとして、Enterでパラグラフが挿入されてしまう件。

まあ、そういう仕様になってる理由は聞かなくても重々わかってる。この業界、もうどこらへんを歩くとどのへんに頭の堅いバカがいるかもうすっかりワンパターンになってて、うんざり。

ただ、ちょっと調べたらTinyMCEにはこれを無効にしてbrによる強制改行に置き換えるオプションがあることがわかった。ほっ。多少は頭の柔らかいヤツがいるのか。

TinyMCE:Configuration/force br newlines - Moxiecode Documentation Wiki
http://wiki.moxiecode.com/index.php/TinyMCE:Configuration/force_br_newlines
This option is set to false by default since paragraphs is a much better concept. You can style P elements to be one row by adding p { margin: 0; padding: 0; } to your CSS


だからエンドユーザーにそれをやらせたくないからWYSIWYGエディタを導入しようとしてるんだろうが!!!! それをやる人間はこんなもん使わないんだよ!!!

もう、オレ、何十年こういう連中とケンカしてんだろ…。いいかげん疲れる。

[雑記]   夜散歩でもするかな…

at 00:10JST
昼間に珍しく遠出したので興奮しているのか、眠気はあるのに寝付けず。

こういうときは外を散歩するのがよかったりする。
むかしは夜、ずうっと歩き回ってたりした。10キロくらい歩いたりとか。それも都西部の人気のない住宅街だ。なに考えてたんだろう…。

この街のほうが夜散歩するにはうってつけだろう。でもまあ、ひとりで歩き回るのはちょっとさびしいね^^;

2007/05/22

[雑記]   さよなら

at 17:45JST
さよならナガソデ。

今年はがんばって去年より2ヶ月も長くナガソデで過ごしてきたけど、もうけりをつけなきゃ。

週末以降は半袖に切り替えよう。人目なんか気にならないんだ。袖の長短で人間の価値は決まらない。

…でもいちおう、今日はジャケットを着ている。ちなみにこのジャケットは本来盛夏用ですが、わたくしには通年のユニフォームとなっております。

[雑記]   くつしたどこいっちゃうの

at 04:54JST
身の回りから急速に靴下が消えていく現象に悩まされている。

もともと最近、なぜか靴下の消耗が激しい。
歩き方がおかしいのか(そんなことはない)、ときどき乾燥機にかけるからか(洗濯機が自宅になくコインランドリーを常用してたころもこんなに早く消耗しなかったぞ)、靴下の裏がすぐにすり減るのだ。

つま先に穴が開くのはわかるんだけどね。すり減るってどういうことかね。接地部分から生地がだんだん薄くなっていって、幅広く穴が開くので繕いのしようもない。がまんして履いていると足の裏がペタペタして気持ち悪い。それなら─洗濯しなくても2週間分はもつほどの靴下在庫があるぼくだ。とりあえずダメになったやつから捨てていくか…と処分を繰り返していた。

気がついたら今日はスポーツソックス一足しかなくなっていた。洗濯物もほとんど溜めていないし。ということは靴下がホントになくなってしまったとしか考えられない。

いやいや。
ご主人さまがあんまり靴下を粗末に扱うので、勝手に脱走していった可能性もあるか。

[雑記]   --; 寝れない?

at 01:31JST
久しぶりに寝付きにくい。

よく考えたら今日は、

・ものすごく薄いアイスコーヒーをドリップして作って飲んだ
・谷中コーヒーのミルクコーヒーを買って、
 初音の森のところでたたずみながら飲んだ
・ドトールで文章書きながらカプチーノを飲んだ

で、6時間程度で三杯もコーヒー飲んでる。…それでか。

お子様な自分に呪詛を吐きつつ、どうせだからアイスコーヒー飲んで完徹するかと思う。あ、ちがった、明日田町まで出るって約束したばっかだった。

2007/05/21

[技術系]   MovableTypeでミニ企業サイトをつくる試行錯誤

at 22:40JST
他人には
「やると便利だよ」
と勧めたり、
「やっている」
という事例もちょこちょこ見るのだけれど、実際にやろうとするとけっこうめんどくさいな。

というのは、blogツールの「MovableType」をCMSとして転用したサイトの構築のことだ。ここんところ、それでちょこちょこといろいろ見て回っては「うーん」とうなっている。たいしたことやってるわけじゃないのだが、とりあえず自分用にめも。

中小企業の公式サイト=「ミニ企業サイト」って、
a・あまりページビューが多くない
b・更新頻度は比較的低い
c・でも新着情報などは必要なときにサッと更新したい
d・予算はあまりかけたくない
e・人も張り付けられない
f・デザインリニューアルなどで外注先がころころ変わりやすい
という特性がある。

そうすると、「1からHTMLで組む」というのはcの観点でペケだし、専用のCMSや更新ツールの導入はb, dの点からオーバースペックだ。fの点から見ると、あまり特殊な環境でサイト構築することも勧められない。できる限りデファクトスタンダードにのっとったほうがいい。

そうすると、
「猫も杓子も使ってるMovableTypeをCMSとして転用しよう」
という話になるわけだ。

しかし、これはまたCMSとしてはあまりにも非力なうえ、シェアが高いわりにはローエンドユーザー向けにできていないという弱点があって、実際にやろうとすると細かいところでいろいろ解決しなきゃいけないことが多い。

とりあえず、実際に組み上げてみたサイトの外観はこんな感じになる。デザインはなんにも手を加えていない。要素だけ入ってる状態のトップページ。
20070521mtmage1.png


トップページ
├お知らせ
├企業概要
├実績
├ご連絡・アクセス
├リンク集
└ブログ

という企業にありがちな構成。「お知らせ」が新着情報にあたり、トップページにその最新の何件かがリストアップされるしくみにする。これ自体はMTの
「テンプレート」→「インデックス」→「メインページ」
のテンプレートで、
<MTEntries category="お知らせ" lastn="5"> 
<dt
class="entry-header"
>
<span
class="entry-date"
>
<$MTEntryDate format="%Y/%m/%d %X"$>
</span
class="entry-date"
>
<span
class="entry-title"
>
<a
href="<$MTEntryPermalink$>"
><$MTEntryTitle encode_html="1"$></a>
:
とすればいいだけだ。

しかしこの時点からすでに障壁が立ちふさがっていて、
・MT 3.3ではcategoryに日本語文字列は推奨されない
 (実際に使えようがどうだろうが、技術的に問題がありそうな
  ことは容易に想像がつく。保障されない限り使用しないのが無難だろう)
という問題がある。

しかたないので「お知らせ」は、
・カテゴリー名:news
・説明:お知らせ
と設定して運用することにする。テンプレート中でカテゴリー名を呼び出すときは
<$MTCategoryDescription encode_html="1"$>
を使用する。

しかししかしここでさらに問題があって、MTはカテゴリーの優先順位を指定できない。カテゴリ一覧などの表示をコントロールできないのだ。えー、まじかよ。今どきちょっとしたレンタルblogシステムでもできるのに…とブーたれててもしょうがないので、
・カテゴリー名:000news
のように先頭に数字をつけて逃げるというありがちな方法を取る。…もうこの時点で、クライアントに引き渡しても「なんだかわからない」ということになりそうな印象である。まあいいや。
 #ここらへんはちょっと改造してGUIで操作できるようにしているところが
 #あるようなので、参考にしつつ自前のパッチをあとで書いてみよう

ほかにテンプレートがらみのくふうとしては、「カテゴリー・アーカイブ」ページでの記事表示順が、
・「お知らせ」では新着順
・「お知らせ」以外では旧着順
のほうが直感的なので、
「テンプレート」→「インデックス」→「アーカイブ」
の「カテゴリー・アーカイブ」テンプレートを
<MTIfCategory name="000news"> 
<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="descend">
:
</MTEntries>
<MTElse>
<MTEntries sort_by="created_on" sort_order="ascend">
:
</MTEntries>
</MTIfCategory>
というふうにすることか。残りは各自の美意識に従って適宜直せばよい。

次に重要なポイント。引き渡したあとに
「自分でも更新できる!」
という気持ちにするくふう。表示画面の各エントリタイトルのわきに、
「編集画面へのリンクをつけておく」
ということ。まあ、そこここでよく「Hack」(笑。とあえてつけておく)として取り上げられているので今さらだが、たとえばタイトル脇に
20070521mtmage2.png

のように「*」マークをつけておいて、クリックすると
20070521mtmage3.png

と、直接MTの編集画面に入って直せるようにしておく。各ページで共通するフッタやトップページのprefaceも、
20070521mtmage4.png

とリンクをつけておくとよい(これらはすべてモジュールテンプレートで呼び出すことにする)。具体的には、
<$MTCGIPath$>mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=<$MTEntryID$>&blog_id=<$MTBlogID$>

<$MTCGIPath$>mt.cgi?__mode=view&_type=template&id=テンプレートID&blog_id=<$MTBlogID$>
へのリンクを埋め込んでおくことになる。

もちろん、本番環境で誰にでもこのリンクが見えるようではカッコ悪いので、
・すべてのリンクはclass="editCaller"などとしておく
・editCallerはdisplay: none;
・JavaScriptでonLoad時にMTへのログイン状態を取得し、
 ログイン中ならdisplay:inline;に
という手間が必要だろう(まだこのスクリプトは書いてないけど別に難しくはないわな)。


次に、エントリのフィルタやエントリ編集画面へのくふう。この例題サイトでも「リンク集」ページがある。サイトの羅列になるわけだが、MT標準のテキストフィルタでは投稿文中にあるURLが自動的にホットリンクにならない。これで快適に更新し続けられるマゾの顔が見たい。というわけで、
20070521mtmage5.png

てな感じで適当に書いても、リンク集の体裁をなすようにでっち上げた私製テキストフィルターを導入する。

このあいだの

MTで改行の反映とURL自動リンクだけする
テキストフィルタープラグイン「hirosikitextfilter」 : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/41793651.html

これね。

とはいえ、これだけでもあまり環境は改善されない。
・文字の大小は指定できない
・文字の右詰、センタリングもできない
・画像の埋め込みができない
とないないづくしだ(パンピーに「Wiki」なんて寝言をほざかないように)。

そこで、JavaScriptベースのWYSIWYGエディタコンポーネントを導入する。

FCKeditor
http://www.fckeditor.net/

を埋め込むとWordライクに記事を書けるようになる。ここまでお膳立てしてあげたら誰でも
「ふうむ…更新してやらないこともない」
という気分になるだろう。

ただFCKeditorなどのブラウザ用WYSIWYGエディタには個人的に気にくわないところがあって、

・エンターを打つと必ず勝手にパラグラフ(p)を開く
 →ふつうの人は単に強制改行したいんだよ!
  行間開けたら当惑するだろうが!(スタイルで行間殺せば、という問題ではない)

ってとこ。これをどうにかするには自分でイチからWYSIWYGエディタを書くしかないが、さすがにその体力はない。しかたないので、

・デフォルトでは標準のplainテキスト入力環境
・トグルスイッチでFCKeditorをコールする

というパッチを書くことにした。…ら、なんかあんまり関係ないところでハマったのでまだできてないけど。

あとはコンタクトページ用に
・メールフォームを埋め込む
という課題がある。これは、多くのレンタルサーバ業者は専用のフォームメーラを用意しているので、こちらを使うことをいちど検討するといいかもしれない。ただ、個人的には「MTさえ動けばどこでも使える」環境をいちどくみ上げたいので、自家製のフォームメーラプラグインを作ろうと考えている。

…ということで。

こんくらいの準備をすると、ようやく
「MTをミニ企業サイト用CMSとして使う」
ことができるようになる、と思う。あとは自分でスタイルシートを叩いていろんなデザインにするなり、あるいは本格的に(HTMLコーディングばかり能書き垂れるニセモノではなく)本職のデザイナーさんにデザインしてもらうなりお好きに。

なんかMT使っても全然ラクじゃないぞ!:)

[雑記]   築地塀

at 21:20JST
今日は外に散歩に出るのが遅かったので、昨日撮った写真。初音の森をあがったところに、昔の塀が残っている。いわれはともかく、なんだか中国やチベットの古い廃墟みたいでいい味してるよな。

20070521mage011.jpg


さすがにこの逆光でケータイのカメラは厳しい。光を避けて撮るとこんなの。

20070521mage010.jpg


日暮里界隈を流してる人力車の人がちょうど通りかかったのだが、うまく一緒にフレームにおさめようとしているうちに逃げられた!!

[雑記]   お願いしますっち

at 19:46JST
2007052101mage.jpg

このあいだ血液銀行のわきを通ったとき発見したのだが。

「けんけつちゃん」というあまりにも創意工夫のないネーミングはもとより、この語尾を思い付いた発案者に延髄切りをかましたい。

[技術系]   これでDISられてると思うヤツはPHPユーザー失格

at 16:34JST
404 Blog Not Found:そろそろPHPに関して一言いっとくか
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50835571.html

なんかコメント欄が荒れてるんだが…。どうして荒れてるのか皆目見当がつかない。

PHPをバージョン2くらいから使ってたら、
「そうそう。そのとおり。
 だからPHPっておもしろいんだよねー」
っていうのがまっとうな反応かと。

そもそもPHP(PHP/FI)の起源は
「Personal Homepage Processor」
で(「“ホームページ”はWebページのことじゃないよプギャー」な人には認めがたい事実だろうが)、
「個人のホームページで簡単にフォームを使っちゃおう」
程度のヘルパーアプリケーションなんだから(おまけにperlで書かれていた)。

Zendの登場や言語仕様の見直しで大規模開発にも耐えうるようになってきたけれど、やっぱりPHPの恩恵にいちばんあずかれるのは
「既存のホームページにちょいちょいと命令を追加したら、
 いろいろできるじゃんー」
という局面だ。それが「Vが得意」(しかできない、はちょっと言い過ぎだけど正直PHPにMVCモデルを真剣に適用したサイトは解析しづらくてしかたない)というゆえんじゃないかね。

だからこそ、MTの出力ファイルを全部.phpにして悦に入ってる人がいるわけで^^; あれは個人的には納得いかないけど、言われてみれば確かに便利だよなあ。

まあ、ひとつだけ言っておくとするならば、
「おまえらPHPもいいけどMason使おうよ」
ってこった。

[300]   いまどきの狩り

at 09:39JST
ヒトの寝静まった深夜。外で耳慣れない大型車の音がした。いま時分に…。息を殺し、そうっとカーテンをめくる。のそのそ走るタンクローリーと、数人の作業着の男が見える。側溝のふたを開けてはタンクから伸びたホースを突っ込み、何かしている。下水道のネズミ駆除か…。一隊はゆっくりと過ぎてゆく。すると、遅れぎみの後尾の男が側溝に何か見つけたのか。サッと四つん這いになり、見事なはやさでその何かを捕まえた。男は、手のなかでじたばたするそれを先行く隊列としばし見比べてから、「ぱくり」と頬張った。やがてごくりと音を立てて飲み込むとバツが悪そうに辺りを見やり、にいやおぅの鳴き声を残しあわてて仲間のあとを追って行った。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。