2007/04/20

[ネット]   「字幕をつけ隊!」

at 18:33JST
日本語字幕の無いDVDに字幕を表示する「字幕をつけ隊!」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070420/qtec.htm?ref=rss

ブラウザ上で
・DVDの再生
・同期した字幕の表示
を行うサービス。

字幕、というか映画脚本の著作権に関しては権利者の許可を個別に取っている。

で、「ブラウザ上」というところが興味をひいた。どうやってDVDを再生させているんだろう。どうやらMacromedia Director / Shockwave Player 10を使っているらしい。

http://www.adobe.com/jp/support/director/ts/documents/dr0376.html

DVDを挿入した上でテストプレイヤーを使うと実際に試してみることができる。

web-shake.jp 「HELP - web-shakeの使い方」
http://web-shake.jp/help/index.html

んーと。XPって、素でDVDの再生に対応してたんだっけか? Shockwaveに内蔵されたコンポーネントの機能なのかな。どっちにしてもいいなこれ。

聴覚障害者向けのサービスに限らず、これを応用すれば
「字幕.in」のDVD版
みたいなものが実現できる。セリフをそのまま転写してしまうと著作権侵害だけれど、「ホットペッパーのCM」みたいな感じでパロディ作品をつくるぶんには合法に近いグレーで受け入れられるかもしんない。おもしろい…作ってみようかな、と思ったけどDirectorがないね…。Windowsのコンポーネントを呼び出すアプリケーションを作る方法もあるけど、そうすると利用者のインストール作業が手間だ。

ところで、これのチェックをするためにDVDを探し回って気づいた。いま、ヘビーなパソコンユーザーってDVDビデオあんまりもってないんじゃないのか…。ぼくはDVDは全部リッピングしてから視ている。うーむ。

聴覚障害者向けには「字幕つけ隊!」のようなアプローチがあるとして、視覚障害者向けにはナレーションサービスというのもありうるね。視覚障害者に同伴して映画館に行き、映写室から眺めてトランシーバでナレーションするというサービスがある。アレのネット版。はっ。しかし、それをやると「同行者は割引料金で映画を楽しめる」という特典が失われる…。

[雑記]   御巣鷹山の真実

at 16:36JST
散歩してたらヘンな映画のポスターを発見した。


いまどき電柱にポスター貼ってる時点で映画としてどこかヘンなのだが。なんか「中曽根は犯罪を犯した!」とか書いてあるので、どこのデンパ右翼だ? とも思ったが、他にも同じ監督の作品リストがあって「腹々時計」って挙がってる。右翼ではないのか。いや、腹々時計って…。監督名をみると渡辺文樹。あー。

渡辺文樹の「御巣鷹山」については以下のサイトが参考になる。

http://d.hatena.ne.jp/tetorapot/20060707

やばい…。観たくなってきた…。

[雑記]   異議あり

at 15:39JST
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のFlashゲーム
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34192.html?ref=rss
子供向けテレビ番組「獣拳戦隊ゲキレンジャー」を題材にしたFlashゲームの配信を開始した


違うだろ!
平田裕香ファン向けテレビ番組だろ!

(夏のサービスシーンが待ち遠しいぜ)

[木鐸]   観る前に批判しておこう

at 14:05JST
Yahoo!ニュース - デイリースポーツ - 窪塚洋介猛反撃「井筒監督はアホ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000022-dal-ent

ああ、あの翼賛映画?
都心の金券ショップで、前売り券がバナナ並みの値段で叩き売られてたのが駄作の証拠だと思うが何か?

[技術系]   JavaScriptだけで認証APIを使えないか

at 00:52JST
livedoorも認証APIを公開した。

livedoor Auth
http://auth.livedoor.com/
認証処理を丸投げできる! ライブドアが無償の認証APIサービスを開始 | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/19/027/index.html

だいたいはてな認証APIと同じだね。実在確認だけできるという点が違う。
あとYahoo!が公開してくれたらなー。ふつうの人でも使えるのになー。

そんで思ったのだが、
「んー、認証をまかせられるって言っても、
 本体のWebアプリケーション自体は
 perlとかで書かなきゃいけないんだよねー…。
 JavaScriptで書けたら楽しくない?」
ということ。

バカなので、はてな認証APIを使っていきなりやってみた。

結論:なんかできない。

問題点1「秘密鍵がオープンになってしまう」
…致命的だ。もうだめじゃん。
しかし、これは秘密鍵を使ってcertの認証用アドレスを生成する段だけCGIにすることで解決できる。本末転倒だとかそういうことを言ってはいけない。

認証用アドレスをクエリーキーとして callback.html にリダイレクトする callback.cgi の例。

#!/usr/bin/perl 

use strict;
use Digest::MD5 qw( md5_hex );
use CGI;

my $SECRET = 'ひみつかぎ';
my $API_KEY = 'APIキー';

my $q = CGI->new();
my $cert = $q->param( 'cert' )
or do {
print $q->header( -status => 400 );
};

my $api_sig =
md5_hex(
$SECRET
. 'api_key' . $API_KEY
. 'cert' . $cert
);

my $authUrl =
'http://auth.hatena.ne.jp/api/auth.json?'
. 'api_key=' . $API_KEY
. '&cert=' . $cert
. '&api_sig=' . $api_sig
;

my $baseLocation = $q->url();
$baseLocation =~ s/\?[^\?]+$//;
$baseLocation =~ s/\.cgi$/.html/;

print $q->header(
-location => $baseLocation . '?' . $authUrl
);

なんかできそうな気になったのだが、もうひとつの問題点。
JSONPならいいけど、変数に代入しないJavaScriptとして返ってくるJSONは、どうやってJavaScriptでパースしたらいいんだ…_| ̄|O JSONPしか使ったことないからわかんねえ。

はてな認証API - ヘルプ - はてな認証APIの使い方
http://auth.hatena.ne.jp/help/api
{ 
"has_error": false,
"user": {
"name": "hatena",
"image_url": "http://www.hatena.ne.jp/users/ha/hatena/profile.gif",
"thumbnail_url": "http://www.hatena.ne.jp/users/ha/hatena/profile_s.gif"
}
}


なんでJSONPじゃないんだ…。ちなみに認証用URLに &callback=func とかつけてもJSONPでは返ってこない(あたりまえだ)。

…なんかこう、できそうな気もするが。そろそろすごくバカなことをやっている気がしてきたのでやめた。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。