2007/04/08

[雑記]   ;_;

at 20:36JST
なんか、またちょっと右下腹部が痛いなぁ。盲腸だったらやだなあ。

…というか、一回切ってるので盲腸なわけはないのだが。もう8年も前か。しかし、その後たびたびこのあたりが痛くなるのだな。関連性が疑わしいが、医者に相談したら笑い飛ばされてしまったので以来受診が億劫になったままだ。痛くなるたびに憂鬱になる。

世の中には慢性虫垂炎というのもあるそうな。はぁ。明日になってもおさまらなかったら、日立病院に行くか…あそこなら親身に聞いてもらえるかもしれない。

扁桃腺炎といい、カラダからリンパ節がぜんぶなくなったら、ラクになるのになあ。

[雑記]   人間の定義

at 18:33JST
人間は肉体という名の牢獄に住んでいる、
とはよく言うが、同時に
心という名の暴君に仕える奴隷でもあるな。

[雑記]   プロバイダ、サーバを選ぶ

at 15:48JST
最近、似たような相談を何度か受けたので、自分の考えをまとめるためにメモ。

課題:
a・会社・個人事業などのためのホームページをもちたい
b・ドメインは専用のものを。ホームページ、メールアドレスとも
c・オンラインショップなど大掛かりなことはしない
d・自分でもちょこちょこホームページを更新できるしくみがほしい≒ブログ


ポイント:
おさえておきたいのは、
「契約相手をできるだけ1ヶ所にまとめる」
ことだ。サーバはどこどこで借りて、ドメインはどこで買って、ブログはどこで借りて…とするのはかなり繁雑だ。インターネットの仕事をしているのでなければ、いろいろな相手との契約をいちいち覚えておくのはつらい。特にドメインの更新料は一年おきに発生するので、自動引き落としになっていなければ忘れやすい。払い忘れて失効するケースが多い。


案1:
全部プロバイダに頼む

自宅、事務所などをインターネットにつなげるために使っているプロバイダに、全部頼んでしまう。

これのいい点は、
・すべて一括で自動引き落としされる
というところだ。だいたいのプロバイダは銀行引き落としかクレジットカードで利用料金を差っ引いてくれる。サーバ代やドメイン代も、これに合算してくれるのでいつ何を払うか考えなくていい。

ただ、利用料金が安価とはいえないのがネックだ。バカ高いわけでもないが、月額は

インターネット接続料金:3000円から4000円

に加えて、

サーバ代:4000円程度

が相場だろう。別途、ドメイン代が年3000から7000円程度引き落とされる。

また、プロバイダによっては「全部」のサービスを提供していないことがある。「@nifty」は完備しているので、比較的すすめられる。
a・Lacoocan
b・@niftyドメイン
d・ココログ
と、全部使える(質は一概に言えないけど)。

可能かどうか調べていないが、
・niftyの会員になる
・@niftyドメインでドメインを契約
・Lacoocanでサーバ契約。メールだけここで受け取る
・ホームページをココログに割り当ててしまう
とすると、aからdまでが比較的ラクにできるはずだ。


案2:
安いレンタルサーバ業者と契約する

月別途4000円の出費が許せなければ、aだけ「レンタルサーバ業者」で借りるという選択肢がある。「ロリポップ」などで、月額1000円前後と見ればよい。

ロリポップのようなところもbのドメイン取得サービスを提供しているケースが多く(ロリポップの場合は「ムームードメイン」)、手続きが簡便で済む。よくわからない場合、ドメインを別の会社で買わないこと。最悪、使えなくなって泣く(ふつうは移管手続き可能だが、別途金がかかる)。

また、ドメインの支払いがサーバ代と合算になる業者を使うように気をつけよう。特に「買ったときにコンビニ払い」のような契約だと、一年後に更新料金を払い忘れて確実に失効する。

どちらにしてもレンタルサーバ業者で問題になるのは、
d・ブログを使いたい
場合、
「自分でサーバにプログラムを入れなければならない」
ことだ。インターネットを仕事にしているのでなければ、こんな面倒は避けたい。ただ、この点さえ誰かに頼むなどしてクリアできるならレンタルサーバ業者でも大丈夫だと言える。

また、ブログをあらかじめ使えるようにしてくれている奇特な業者もある。NTT系の「スマイルサーバ」あたりがそうだったと思うが、こうなると料金が高くなってくる(月額3000円以上)。判断が難しいところだ。

つーか、前にも書いたが、
・契約すると、
 −ドメインを取ってくれる
 −メールサーバを用意してくれる
 −MovableTypeを買ってインストール(つーかまあ、実際にはライセンス受けてのサービス供与という話になるわけだが)
 −ホームページとして最低限のひながたをMovableType向けに設置してくれる
 −FTPとかイラネ(どうせセキュリティ上問題になる)
 −フォームメーラだけ申し訳程度に提供
とゆーよーなサービスを、初期費用7000円、月額2000円、カード決済で出したら契約者いっぱいいると思うんだけど。

(MovableTypeキライだけど名前を挙げたのは業界標準だからで他意はない)


というか、そういうふうに考えたらおまえ会社作れってことなのかねえ。…儲からなさそう。

[雑記]   綾瀬−千代田線0番ホームの謎

at 13:55JST
asahi.com:東京メトロ千代田線、車両故障で一時運転見合わせ - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0408/TKY200704080050.html

あら、どこで止まったんだ、と思ったら

東京メトロ千代田線の北綾瀬―綾瀬間で、北綾瀬発綾瀬行きの電車(3両編成)が車両故障のため緊急停車した。乗客約110人は約50分後の同8時25分、北綾瀬駅まで線路上を歩いて避難した。


北綾瀬ゆきの支線のほうか! 元地元民から言わせてもらえば、止まったってほとんど被害がなさそうな区間だ^^;

ここは実質千代田線ではなくて、谷中方面の住宅地開発の話が持ち上がったとき、操車場への引き込み線を利用して専用に急増された路線なのだそうな。本数少ないし、3両だしで、ノンビリした電車なのだ。運転士も新人が多いのか、ぼくが住んでた短期間に2,3回オーバーランしてたりして…(乗ってた車両が)。

綾瀬から北綾瀬に行くときはいったん電車を降りて、めずらしい
「0番ホーム」
で乗り換えることになる。これを知らないで「へー千代田線で都心に一本なんだ」と北綾瀬周辺に引っ越す被害者がときどきいるとかいないとか…。

[HNE HP] 危険地帯 : 第70回
http://homepage3.nifty.com/hne/danger/danger070.htm

※ぼくは知ってたけどおもしろいと思って引っ越して、その後あまりの不便に電車は使わず、自転車かタクシーで綾瀬に出るようになった

足腰弱い高齢者には悪いが、あそこの高架を歩くのもけっこう楽しいと思う。専用高架なので別に危なくないし、そもそもここを走る電車は自転車なみの低速運転なのだ。

[技術系]   HeadlineDeskbar×MYCOM PC WEB=ハングアップ

at 11:59JST
ごくまれに、なんだけど、

HeadlineDeskbarにMYCOM PC WEBのRSSを登録しておくと、
更新のたびにMYCOMのエントリだけ延々と追記されていってしまい、
しまいにMYCOMの一覧をDeskbarで表示させようとするとハングアップするようになる

という現象が起きる気がする。

こういうことが起きるときには、HeadlineDeskbarのキャッシュ

C:\Documents and Settings\username\Application Data\InfoMaker\HeadlineDeskbar\HeadlineDeskbar.mnu

が数十MB単位の巨大サイズになっている。

以前にもそういうことがあったのだが、原因不明でそのうち忘れていた。今回再発したけど、やっぱり理由はわからない。MYCOM側のRSS自体は、べつに巨大ファイルを配信しているわけではない。どこかパース上不具合が起きるような構成になっているのか…それともDeskbar側の問題か…。

面倒なので、やがてカースは考えるのをやめた。

[雑記]   ステーショナリー屋さん

at 11:08JST
これは現入居者な人のサイト。

ステーショナリー制作というところに、かわいい文具好きとしては惹かれてチェックしたのだが、サイトもけっこうインスパイアされるものがあるかも。

||| bonboog_home |||
http://www.bonboog.com/

ここのアニマルキーカバーがかわいい!
http://www.bonboog.com/04portfolio/portfolio.html

ここのレザーシールと、ドロップストラップもいいなー。
http://www.bonboog.com/03product/product_01.html

きっちり活躍してて大手に納入したりするのがメインで、小売りは直接やってないみたいだけど。どっかで買いたいもんだ。

[雑記]   原型師

at 11:00JST
某所に入居されていたという方が原型を担当したフィギュア。

萌えコレ☆ | グッドスマイルカンパニー版 高町なのは
http://www.geocities.jp/moe_collections/good_smile/takamachi.html

スカートの造型はすごいと思うが、ぱんつ丸見えなのがアレだ(とてもぼくには買えないという意味で)。

↓おなじくテスタロッサたん(“たん”などと言いつつ「フェイト」やったことないけどね)。

萌えコレ☆ | グッドスマイルカンパニー版 フェイト・テスタロッサ
http://www.geocities.jp/moe_collections/good_smile/fate.html

これ、ほんとに自立すんのか。すごいテクノロジーもってるな、フィギュア業界は。連邦並み。…あ、要スタンドですね。当然。

JBOOK:パンプキン・シザーズ 1/8 アリス・L(レイ)・マルヴィン:ホビー
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3304292/s/

おお。アリス少尉ではないですか。少尉…オレは…オレは…顔の造作がちょっと気になる。塗りがなんか。写真のせいかな?

モーラ
http://www13.plala.or.jp/ponya/gallery/2001/23.html

これはパンフ観たときから雰囲気がグッドっぽくて気になってた。元はニトロプラスのゲームなのか。

つーことで、なかなか力のある方がいらしたところなんだなあ、と。あと、blogも発見したけどさすがにアドレスはここには書かない。

[雑記]   「グレンラガン」が熱い

at 09:13JST
コナミ関係とは思えないレベルの高いアニメだ…。

展開の強引さ、早さ、熱さといずれも伊東岳彦の「宇宙英雄物語」を連想させるような作品だけど(出だしスペオペぽかったしね)、伊東岳彦とはぜんぜん関係ないのね。あんなノリを生み出せる人間が、この世界には複数いるのか…世の中って想像以上だ。

それでいて、説明的なセリフを使わずに登場人物の心理面の描写を行う手際の良さには感服した。ちょっと、そこらの邦画ではありえないようなドラマを楽しませてくれる。きょうは、カミナが敵のメカを奪って操縦しようとするシーンで、骸骨と対峙させ、はじめて死を意識させるというのを、まったくセリフを使わず、もちろんナレーションなんて入らず、回想もナシで説明していて
「これで子ども向けかー?」
と思った。しかも、あとでまたその骸骨をストーリーの補強の使うというムダのなさ。

見てみると、構成・脚本は劇団☆新感線の中島かずき。はぁあ…。そうかあ…。劇団☆新感線の舞台も、こんなにレベルが高いのかねえ。もっと演劇とか、DVDとかオイラは観るべきだ! ダメだ! ダメだ! こんなんじゃ! と思った。

[雑記]   SLホテル

at 08:16JST
小岩井農場SLホテル
http://www.koiwai.co.jp/makiba/stay/index.html

行ってみたい。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。