2007/04/08

[雑記]   ステーショナリー屋さん

at 11:08JST
これは現入居者な人のサイト。

ステーショナリー制作というところに、かわいい文具好きとしては惹かれてチェックしたのだが、サイトもけっこうインスパイアされるものがあるかも。

||| bonboog_home |||
http://www.bonboog.com/

ここのアニマルキーカバーがかわいい!
http://www.bonboog.com/04portfolio/portfolio.html

ここのレザーシールと、ドロップストラップもいいなー。
http://www.bonboog.com/03product/product_01.html

きっちり活躍してて大手に納入したりするのがメインで、小売りは直接やってないみたいだけど。どっかで買いたいもんだ。

[雑記]   原型師

at 11:00JST
某所に入居されていたという方が原型を担当したフィギュア。

萌えコレ☆ | グッドスマイルカンパニー版 高町なのは
http://www.geocities.jp/moe_collections/good_smile/takamachi.html

スカートの造型はすごいと思うが、ぱんつ丸見えなのがアレだ(とてもぼくには買えないという意味で)。

↓おなじくテスタロッサたん(“たん”などと言いつつ「フェイト」やったことないけどね)。

萌えコレ☆ | グッドスマイルカンパニー版 フェイト・テスタロッサ
http://www.geocities.jp/moe_collections/good_smile/fate.html

これ、ほんとに自立すんのか。すごいテクノロジーもってるな、フィギュア業界は。連邦並み。…あ、要スタンドですね。当然。

JBOOK:パンプキン・シザーズ 1/8 アリス・L(レイ)・マルヴィン:ホビー
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3304292/s/

おお。アリス少尉ではないですか。少尉…オレは…オレは…顔の造作がちょっと気になる。塗りがなんか。写真のせいかな?

モーラ
http://www13.plala.or.jp/ponya/gallery/2001/23.html

これはパンフ観たときから雰囲気がグッドっぽくて気になってた。元はニトロプラスのゲームなのか。

つーことで、なかなか力のある方がいらしたところなんだなあ、と。あと、blogも発見したけどさすがにアドレスはここには書かない。

[雑記]   「グレンラガン」が熱い

at 09:13JST
コナミ関係とは思えないレベルの高いアニメだ…。

展開の強引さ、早さ、熱さといずれも伊東岳彦の「宇宙英雄物語」を連想させるような作品だけど(出だしスペオペぽかったしね)、伊東岳彦とはぜんぜん関係ないのね。あんなノリを生み出せる人間が、この世界には複数いるのか…世の中って想像以上だ。

それでいて、説明的なセリフを使わずに登場人物の心理面の描写を行う手際の良さには感服した。ちょっと、そこらの邦画ではありえないようなドラマを楽しませてくれる。きょうは、カミナが敵のメカを奪って操縦しようとするシーンで、骸骨と対峙させ、はじめて死を意識させるというのを、まったくセリフを使わず、もちろんナレーションなんて入らず、回想もナシで説明していて
「これで子ども向けかー?」
と思った。しかも、あとでまたその骸骨をストーリーの補強の使うというムダのなさ。

見てみると、構成・脚本は劇団☆新感線の中島かずき。はぁあ…。そうかあ…。劇団☆新感線の舞台も、こんなにレベルが高いのかねえ。もっと演劇とか、DVDとかオイラは観るべきだ! ダメだ! ダメだ! こんなんじゃ! と思った。

[雑記]   SLホテル

at 08:16JST
小岩井農場SLホテル
http://www.koiwai.co.jp/makiba/stay/index.html

行ってみたい。

2007/04/07

[雑記]   台東デザイナーズビレッジに行ってきましたよ

at 21:56JST
かわいい女の子がよりどりみどりで、お嫁さんにあっせんしてくれるというので、家も近いし行ってきましたよ。

…だまされました。くそっ。ぼくの脳内理想嫁はどこへ…。

それはともかくとして。

廃校跡のインキュベーション施設化事例は数あれど、ここはなかなかいい事例なんじゃないかと思った。起業・ベンチャーというと、どうしても浮き足だった世界になりがちだ。その方面についての批判はとりあえずここでは控えるけど、台東の施設は“職人分野”に特化していることでそういうマイナス面をおさえているように見える。

まあ、もともと“腕”のある人が集まれば意義のあるスポットになるのは当然だけどね。元学校にヘンな人が集まって異彩を放つガラクタが散乱しているというのはユニークで、部外者が見てるだけでおもしろい。実際どうだか知らないけど、夜な夜な職人が酒盛りを繰り広げながらおもしろいもの作るような場所であってほしいと思う。税金の有効利用ってのはこういうもののことを言うのだ。

戦後の日本は、職能に特化した高等学校というしくみを作ることに失敗し、努力を放棄してきた。一種のバウハウス的な存在を作って腕のある人を支援することは、その贖罪に多少はなるのではないかと思う。

でも、つくばエクスプレス乗って行ったら異常に遠回りになって疲れた。ねるー。

[雑記]   FAT32

at 11:13JST
再インストールするたびに思うのだが、そろそろFAT32をシステムパーティションに使っている変人はぼくぐらいなのだろうか。

復旧の際の容易さも理由だけど、NT4をデスクトップ用に使っていたころNTFSで
「デスクトップに加えたファイル操作が、
 画面に即時反映されないことがある」
のに業を煮やして以来、どうも信用ならない。もちろん4GB以上のファイルを置くようなボリュームは=システムパーティション以外全部NTFSだけど。セキュリティ上どうよ? とか言われても、多くのアプリがアドミニストレータ権限を要求するXPまでの環境じゃねえ。

VistaはNTFSオンリーになっちゃったから、あと数年でFAT32ともおわかれ。好きなんだけどな。Vista RC2でも、前述のヘンな動作そのままだったし。

[技術系]   おまえが犯人だったのかー!

at 10:44JST
サブディスプレイをメンテしてたら、ドライバがベンダーのものじゃないのに気づいた。画面をローテートしたいのでインストールしてみる。

…。

このあいだと同じ。いきなりマシンが不調になった(コンテキストメニュー→新規作成でハングアップする)。

おまえか!
おまえのしわざだったのかー!>ATI

おまけにアンインストーラの挙動もおかしい。
むりやりアンインストールしても復旧しない。

…またOS再インストールですか。
長い夜になりそうだな? あー?

_| ̄|O

[雑記]   おしえて、室伏選手!

at 06:59JST
さいきんめっきりステロイド漬けの生活なのに、ぜんぜん筋肉質になりません。どうして!?

↑ちょー不謹慎

[雑記]   小島麻由美はいいなぁ…

at 06:49JST
最近、小島麻由美ばっかり聴いている。三交代制、じゃなかったヘビーローテーションって言うのか。

4,5年前にダイヤのCMに「甘い恋」が使われたときに
「こ、これは…」
と思ってCDを探し始めて、最近になってようやくほぼすべてのアルバムを揃えたせいもあるが。ぼくの肌に合ってて多少落ち込んでても聴けるのが魅力だな。フィフティーズアメリカというか、昭和初期モダンっぽい音作りで、もともと優しいんだろね。

メディアに出てこないというか、あんまりサイトとかでも取り上げられることが少ないアーティストだから、他の人の批評に一喜一憂しないですむのも大きい。歌い手がナニしてるとか、歌謡史的に見てどうだとかそういうのはどうでもいいのよー。頭真っ白にして聴ける曲がいちばんだ(こうしてメモったぼくの駄文が他人にとってはノイズになるわけだが)。

「甘い恋」はなかなかカッコよかったが、ほかに何曲も聴くとこの人の作品の中では歌詞的に比較的凡庸なのかもしれないと思った。同じように「恋」をキーワードにしながら、ぜんぜん違うユニークな視点をもってるのが
「結婚相談所」
で、これがデビュー曲というのはとても信じられない。古びた雑居ビルの中で、メガネかけて疲れた女性が急に訪れた恋にあわてて対応してる…って感じがよく出てて、いろんなシチュエーションとの相似性を楽しめる世界だ。スキャットも決まってるしね。

あとは「先生のお気に入り」とか「ショート・ケーキのサンバ」は少女っぽくキュートな路線だけど、曲調がユニーク。しかし、最近拾って驚いたのは
「dibbi dubbi daa」
だなー。♪踏切で犬が死んでる〜、ってもらい泣きどころの騒ぎじゃないっつーの。キュートさは、しばしばバイオレンスさと同居しているわけだが、そんな一面を垣間見せられた。この人の曲は、みんなそうなんだな。

[雑記]   塚原愛→神田愛花

at 04:12JST
しょぼーん…。

「爆笑オンエアバトル」の司会が、ここ2年来の塚原愛アナから神田愛花アナに変わってしまった…。たぶん、アナウンサーオタクの人にはネムたげな目の塚原アナより、花のある顔の神田アナのほうがウケがいいだろうが…(初回なのに塚原アナより司会うまいし)。

なんか人が変わると動揺するんだよなあ。せっかく慣れてきたのに、またしばらく順応に時間がかかる。こんなのは欠陥品のぼくだけだろうと思いつつ、なんとかしてほしい。

アナウンサーは全員、999に乗ってもらって機械の体になるというのはどうだろうか。途中で機械伯爵に捕まるかもしれないが、うまくいけば永遠のアナ生命が手に入る。ぼくも安心して永遠に番組を視続けることができる。記者は〜闇を抜けて〜、記者じゃなくてアナウンサーね。

ところで、「神田愛」で検索したら801サイトが大量に引っかかってビックリしたのは内緒だ。

2007/04/06

[雑記]   ねむ

at 19:20JST
うー。

[技術系]   またメンテかあ

at 03:05JST
Seesaaからのお知らせ: サーバ増強にともなうメンテナンスのお知らせ
http://info.seesaa.net/article/37846540.html
作業期間
2007年 4月11日(水) 午前2:00 - 10:00


平日昼間に…。

でも、前回の非常訓練でいつでもミラーサーバに振り返られるようになったから、ウチは大丈夫だもんね。今回は4月11日になったら速攻で切り替えとくか。そうだ。前回は携帯からのアクセスが全滅になっちゃったけど、今回はUserAgent見て携帯からのアクセス時には告知文ページに振り分けるしかけも作っておくか。…うちのサイト、携帯で見てる人がどれほどいるのかという話もあるが。

こういうときは、やっぱ独自ドメイン取得して対策講じてよかったと思うが…。最近、どうも
「別にSeesaa使わなくても、うちのサーバでアクセスさばけるんじゃないか?」
と思い始めた。ああ、かわいそうなSeesaa…。

実際のとこどうなんだろ。静的ファイルへのアクセスだけだったら、うちのPVでもさばけると思うんだけど。いまJavaScript経由で呼び出しているいろんなしかけも静的ファイルに落とし込めるので、かえって負荷が減るかなあ。

とはいえ、以前、自家製簡易CMSがたかだか一万PV/日くらいのアクセスで破綻したときのことを考えると踏み切れない。まあ、あれはいくらなんでもコードがひどかった…。

2007/04/05

[ネット]   萌える「db接続エラー」

at 19:39JST
mixiのバナー広告から。

モエブロ!〜燃えよ!萌えエンジニア〜トップページ
http://moeblo.jp/

20070405mmage1.png


右上に出てる「db接続エラー」(全角)が萌えのポイントかな? さすがインテリジェンス〜。ぼくもこんな会社で派遣されて萌えたい〜。

こんなのもあった…。
20070405mmage2.png


日本の産業・経済を支えるエンジニアってgot an errorなんだね! …人を笑わば穴二つだ。

[木鐸]   読んではいけない日本語論

at 19:14JST
なんだかしょぼんとさせられる本を店頭で見つけてしまった。



タイトルだけでも十分幻滅させられるのだが、面陳になっていたのでどうせ多少話題になってくるのだろう…と中身に目を通した。思ったとおりだ…。

「日本語は子音+母音を基礎とする世界でも希有な言語」云々

とか書いてあってまあ…。

希有ならすばらしいのでしょうか。貴重なら美しいのか。それならアイヌ語は周辺言語と類縁性がない孤立した貴重な言語ということで、日本語よりも美しいすばらしい言語ということになる。さあ、よりすばらしいアイヌ語を国語にしよう。日本人に絶滅させられかかってるアイヌ語話者が喜ぶし一石二鳥だ。

だいたい音韻構造にしたってタミル語とか似たようなことばは枚挙にいとまがないわけだが…。この著者はAI論出身で(いやAI論出身だからだめなのか?)言語関係の本もいくつかものしているのだから、多少は言語学の体系的な知識をもっていてもよさそうなものだけれど、ソシュールのあたりは赤点取ってるに違いないと思う。主張していることがまったく科学じゃない。まあ、言語学は教育学と同じで飲み屋のオヤジでも好き勝手なこと言ってプロのつもりになれる世界だからね…。

そんでもって、「だから英語早期教育は危険」とか主張してる。美しい日本語が壊れると。はあ…この人=感性リサーチの社長は、日本会議のシンパかなんかですか。壊れた日本語がイヤだと言うなら、少なくとも明治維新前の日本語使えよ。ぜんぜん違うから。つーか漢籍が入ってくる前の日本語を使うべきかもしれない。表記はどうしようか。ラテン翻字?

そもそも、美しくなければ愛せないという感覚がどうかしていると思う。美しかろうが美しくなかろうが、そのことばで育ったのならそれなりに活用して生きればいい。ほんとはそれこそが「母語を愛する」ということにつながると思う。ことばは、日々新しいものが生まれて日々古いもの(語弊があるな)が消えていくけれど、変化しながらダイナミックな営みが続けられることばは生き続け、人間の生を編んでゆく。ことばはいきもの。生きているということは愛されているということだ。別に美しいかどうかなんて関係ない。

ま、人間
「自分は特殊だ」
と思うと、こそばゆくうれしくなるものだからね…。多少はしかたないよ。でも、そういう自慰を人前でやることはないよね。本にしたり、学校で教えたりする必要はない。誤った自己認識を助長する。というか、自分が所属する集団が特殊だと思ってそれで優越感を得たがる人というのは、例外なく知見が狭いものだ。

学校で子どもが
「そろばんは日本にしかない」
と先生に教わって帰ってくる。ぐったりする。そろばんは日本だけのものじゃありません…。沖縄集団自決に軍が関与していなかったと教えるより罪が重い。そろばんが日本だけのものだったら、なんで
「アバカス」
って単語があるんだよ。それと同じこと。

まあそんなわけで。
昨年の「国家の品格」に続き、今年の自慰新書のベストにランクインしそうな書籍を見つけたという話でした。

[雑記]   だんだんのさくら

at 14:35JST
夕焼けだんだんのさくら。
20070405mage005.jpg

その根元に寝ころぶ野獣たち。
20070405mage004.jpg


ところで谷中商店街で、各店の軒先に新しくぶら下げた看板が次々に盗まれたりいたずらされたりして困っているのだそうな。貼り紙がしてあった。

残ってる看板を拝見して
「…こりゃ盗みたくなる気持ちもわかるよ」
と思った。一枚一枚本格的な木彫りになっていて、各店舗の屋号をあしらっている。凝りすぎ。ここの商店街はほかにも、各店正面に統一様式の木看板を掲げていい雰囲気を醸し出しているが、あれよりも凝ってる。そりゃ手の届くところにあったら盗むわ…。7時過ぎたらみんなシャッター下ろしちゃうような街だし。泥棒がいいとは言わないけどね。酔っぱらいがケンタッキーの人形を持ち帰ってしまうようなもんだろな…。

もっと手の届かないところに設置するようにして、ついでにミニチュア版を販売したらどうだろう。全部そろえるとなんかもらえるの。

しかしまあ、谷中もずいぶんブランド価値が高くなったものだなあ。住んでるとイマイチぴんとこないが。でも、地元の人間が積極的にプロモーションしているという点は敬服に値すると思う。

[雑記]   メロンパン坂

at 14:19JST
お祭りは苦手なので不在者投票することにしている。
どうせイシハラになっちゃうんだけど、縁があるのでマンゾウたんに入れに行った。

汐見の図書館の一角に不在者投票所が設営されていた。
なんか「誓約書」というのを書かされたのだが、これって前からあったっけ? あったんだ…。覚えがない。

帰り、団子坂を下っているとヘンなパン屋を見つけた。前からあるのに開店時間に通ったことがなくて気づかなかったらしい。

気になったのは円筒形の─ほらあの安っぽいクイニーアマンみたいなかたち─「クリーム入りメロンパン」というやつが陳列されていたから。へえ? おっぱいのかたちしてないやつなんて珍しいな。

ほかにもおいしい焼きたてパンがあったけど、これだけ買ってパクつきながらよみせ通りを歩くことにした。ちょっとわかりにくいけどこんなかたち。
20070405mage002.jpg

ふむう…。食べてみると、外側の生地はちゃんとメロンパンらしいクッキー風味になっている。あんまりベトベトしてないし食べやすい。
20070405mage003_1.jpg

中身。ちゃんとクリームが詰まってて、さっぱりした甘みがある。いいねこれ。

…ヘンなもん食ったにもかかわらず、この直後血液検査を受けた-_-;; ま、いいんだけどね。もう検査は日常の一部になってるので今さらメロンパンごときにおじけづいていられっか。

[ネット]   ネットのウワサ

at 12:58JST
IIJの社内SNSは
「jixi」
という名前らしい。

#いや、リファラーをイヤらしくチェックしてて…

[雑記]   小島麻由美

at 08:41JST


あー、いまコレだけもってないなー。
どっかにないかなー。

[雑記]   バグとれた

at 03:13JST
JSONPを呼び出すときに、URL中に意味不明な「undefined」が入るのでなぜなんだーと四苦八苦してて、あと2秒でクビ吊って死のうかと思ったら、単にreplaceの第二引数がないだけだった…。

もうちょっと生きながらえよう。

[雑記]   分裂まおたん

at 00:34JST
ITmedia +D LifeStyle:オリンパス「μ」、イメージキャラクターにフィギュアの浅田姉妹
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0704/04/news104.html

実は社会の動静に疎いので、浅田真央に姉がいたということを知らなかった。というか、叶姉妹みたいに
「前は三姉妹だったんだよ。
 このあいだスケート靴盗んで捕まった」
とかいう話になったりしないだろうな?

で、この写真を見て、「浅田真央はこけしの化身」と信じてやまない私も
「まあ、どっちかっつーと
 まおたんのほうが好みだな」
と思わざるを得ないのだった。

(で、まおたんよりミキティのほうが好きなのだが、
 アレはアレでジャイアントロボの化身だと思う。
 ついでに好き放題言っておくと、
 怪人イナバウアー女の“クールビューティ”って、
 見てると心が寒くなってくという意味でクールなんだよね?
 メダルの色ごときでオレの美女審美眼は揺らがねー)
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。