2007/03/30

[ネット]   鼻歌検索

at 21:45JST
みんなで作る「歌声データベース」――ウタゴエの「うたごえ検索」がリニューアル:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070330/267052/

鼻歌からの楽曲検索サービスを展開している「ウタゴエ」が、コミュニティサービスも始めたらしい。

Looc - Share Your LIVES -
http://looc.jp/?m=pc&a=page_h_melodon

いまいち使い方がよくわからんが…。運営元の人がライブ中継をしているときは、その画面の下に他人が入れた鼻歌をストリームするボタンが現れるので、それを押すといいかも。

他人の鼻歌が聴けるコミュニティサービスとして、

ITmedia News:鼻歌サイト「midomi」が日本上陸 「あの曲は?」を歌って検索
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/16/news099.html



midomi
http://www.midomi.com/

が日本でのサービスインをねらっているが、同セグメントというか明らかにバッティングするので先手を打ったのかな? でもmidomiのほうがサイト構成がずっとわかりやすい…(英語なのに外国のかわいい女の子の鼻歌を聴ける)。がんばんないとね。

ただ、これ、どっちにしても上演権の侵害になるんだよなー。そこらへんを権利団体と事前にきっちり調整しないと。またアンチJASRACの人がお祭り騒ぎしそうだ。世界の真ん中で鼻歌を歌うことは、友達と歌を歌うこととは違うんだよね…。

あと、ひとつ問題が。
意外に、
「パソコンに、まともに使えるマイクをつなげている人」
って少ない。うちの自作マシンも調子悪くて…。

[技術系]   秀丸の入力補完機能が最強すぎる件について

at 18:15JST
↓のフリーソフトを見ていて、

窓の杜 - 【NEWS】好きなテキストエディターでHTMLタグ入力補完を利用できる「HTMLAssistant」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/03/29/htmlassistant.html

そういえば秀丸エディタの最新版でも入力補完機能がついたんだよなー…と思い出した。いちおうオンにして使ってはいるのだけれど、HTMLAssistantのように辞書に対応していただろうか。対応していなかったよなー。

秀丸を立ち上げて確認してみた。

…対応してるよ!

しかも設定画面やヘルプを見てみると、恐ろしいほどの機能充実ぶりだ。

20070330mage1.png


秀丸に搭載された入力補完機能は、基本的には編集中ファイルの中の既存単語から候補を見つけて表示してくれるというものだ。しかし、その機能はいたれりつくせり。

まず単語認識は、通常の英数字のみから構成されるものだけでなく、HTMLAssistantと同じように<>といったHTMLタグ独特の文字からなるものも対象にできる。
「なんだー。HTMLはダメかー」
と思ってたけど、デフォルトでオンになっていないだけだった。もちろん、OOP向けにドットシンタックスも対象にできる。というか単語構成要素を
・先頭文字
・語中文字
・末尾文字
別に自由に指定できるのでなんでもありだ。とりあえずぼくは:を語中文字に入れた。

先ほどの辞書ファイルについては、
・フリーフォーマット
・行単位
の二種を指定することができる。で、この「フリーフォーマット」というのがふるっていて「自由形式」という意味ではなく

「フォーマットが要らない」

という意味だ。ヘルプのことばを借りると、
専用に辞書ファイルを作成しなくても、大胆に既存のテキストファイルを指定しまうといったことができます。

ということ。なんかでっかいテキストを拾って、それを辞書にできてしまう! まじか。大胆すぎる。

さらに単語抽出元をクリップボードの中身や
「カレントフォルダにあるファイル名」
まで対象にできるので、あらゆるコード書きにとって便利きわまりないと思う。中途半端なIDEよりずっと有用だ。

また、
「英単語だけでなく、
 日本語も補完対象にできる」
というのだから、もはやIMEの予測入力機能は不要!

秀丸は、いざというときにこういう変態的な機能をドカッと入れてくるから好きだ。秀まるお氏は衰えないねえ。これで左端にエクスプローラ表示とスニペットペインができたら、ほんとにIDE要らないよなー。

[技術系]   UACの理不尽

at 09:49JST
UAC無効時の警告を出さない : ひろ式めもちょう
http://memo.hirosiki.jp/article/32605493.html


「ああ、あれがでなくなるならVistaに移ってもいいか」
と思えていたところなのに。

ITmedia +D PC USER:サクッとおいしいVistaチップス 1枚め:ユーザーアカウント制御を使いこなす
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0703/30/news023.html
UACを無効にした状態でログオンすると、Tempフォルダ(デフォルトはC:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp)に対する書き込みと実行が拒否されてしまうからだ


なんで!?
ふつー逆だろ!

[技術系]   またIEはハブか!!

at 08:56JST
これが小飼弾氏流の格差社会への回答なのか…!!

とは思わないけど、例によってIEで動作確認してないみたいなので添削。コメント欄に書こうかと思ったが改行直してたら長くなりすぎちゃった。自分用メモ兼ね。

404 Blog Not Found:javascript+CSS - お手軽もんたメソッド
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50797726.html

Windows XP SP2 + (IE7|Firefox 2)で確認。
<html> 
<style>
div.mino {
border: outset 1px;
padding: 0.5em;
}
span.monta {
background-color: #000;
}
</style>
<body>
<div
class="mino"
>
みの氏は不二家報道の翌日の番組冒頭で、不二家について
「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」
と言い放っているが、
TBSは「
<span
class="monta"
>
『廃業を覚悟して不退転で臨んでください』
という励ましの発言だったのでは
</span
class="monta"
>
」としている。
</div
class="mino"
>
<script>
function minomonta() {
var spans = document.getElementsByTagName( 'span' );
for (var i = 0, l = spans.length; i < l ; i++) {
var span = spans[i];
if ( span.className != 'monta' ) continue;
span.setAttribute(
'title',
'ここをクリックすると...'
);
span[ 'onclick' ] = function () {
this.style.backgroundColor = "transparent";
};

}
}
minomonta();
</script>


修正したのは太字箇所(だけ)。IEではsetAttributeでのイベント登録がうまくいかないことがあるので元のコードではダメ。さらに、attachEventもspan.attachEvent( 'onclick', ... )ではうまく動作しなかったので、無理矢理上書きする。これが美しい国のありかただ。

アルファブロガーがIEを見捨てても、私は最後までゲイツ様について行きますよ!

[雑記]   花の散るらむ

at 04:51JST
明け方に散歩行こうと思ってたら、雨降ってきたなあ。

ウチの前のこぶしは、これでもう見ごろ終わりだな。

[雑記]   わたしのMac体験

at 04:28JST
マックグリドルうまいよね。
わざわざ朝、早起きして食べに行ってます。

というお約束はさておき。

リンゴ屋が「Start Mac」とかいう
「blogでロードテストしてくれたらMacタダであげますよ」
キャンペーンを始めたので、応募しておいた(しつこく言うがこのサイトで、ではない)。申告したページビューだけ見て
「あら、それなりにいいじゃない」
とか採用しないだろうか。そしたら楽しいのに。何書いてやろうか…ククク…。

ところでぼくは根っからのゲイツ様信奉者だが、Macを使っていたことはある。印刷屋のタイプセッタ操作用クアドラとか、買ってから30分も火を入れずに捨てられたiMacとかいろいろあるが、いちばん長く使ってたのはSE/30だ。

正直OS XなんてMacじゃないと思う。あれはBSDの出来損ないだろっ。Mac信者はMacのすばらしさを布教したいなら、最低でもディスプレイがモノクロのやつを聖書として使いなさい。

で、そのSE/30を何に使っていたかというと、TeXの動作環境にしていた。

当時、ぼくは286マシンをターミナルにしてUNIXにつなげたのを主戦場にしていた。しかし、VT100環境ではTeXのグラフィカルプレビューができない。いちど
「Tektronixのシーケンス使って自作のプレビューア作ったら
 なんとかなるんじゃね?」
とか試行錯誤した覚えがあるが、どうにもならなかった。かといって286マシンでTeXを動かすのはかなり無理があった…起動だけで10分くらいかかるのである。

そういうことなのでSE/30を調達してきてMac pTeXかなんかを使うことにしたんだと思う。こっちならそれなりに見れる速度で動くし、グラフィカルにdviをプレビューできる。それで、パス区切りがおかしいとかMacバイナリーとかの理不尽なシステムに苦しみながら使っていた。

…それ以来Macは敬遠しています。もうあんな面倒な日常は過ごしたくない。なんかいろいろ不平不満を述べようと思ったが、それすらも面倒なのでパス。あとTeXももうイイカゲン滅んでください。一時期TeXnicianとか言って浮かれてたけど、いま思うと人生無駄にした。あれで遊んでる暇があったらWordか秀丸使うべき。

でも、いまだにSambaはMacに対応できるようCAPで使っているよ。えっ! 意味ないの?!

(注:そもそも先進的DTP環境のそろったMacでナゼTeXを使うのかとか、そういうつっこみはイクナイ)
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。