2007/03/23

[雑記]   図書館で大漁

at 17:20JST
ふと櫻田淳子の歌を聴いてみたくなった。

さすがに買ったりレンタルするほど酔狂ではないので、鴎外図書館に行って探すことにした。公共図書館はけっこうレアなCDをそろえていて、ぼくは遊佐未森のアルバムを全踏破するのに使ったりしている(アーティストにとっちゃもちろんおもしろくないだろうけどね)。

行ってみたら櫻田淳子のCDは一枚もなかった。鴎外図書館は新築されたばかりだからなのか、それとも合同結婚式騒ぎで撤去されたのか…いや、首相が統一協会の子飼いだからこそ、櫻田淳子のCDをぜんぶそろえておくのが美しい国のありかただと思うのだがっ!

と思ってほかのCDを漁ってみたらびっくり。ぼくの好きなFAIRCHILDのベスト盤があった。



↑これではなく、1993年発売でAmazonですらヒットしないシングル集だ。今や
「ミセスに人気のYOUっているじゃん。
 ほら、あの人がボーカルやってて、
 メンバーが仲悪くて解散して…」
とか説明しないと日本国民の2%くらいしかわからないFAIRCHILDを、櫻田淳子よりも優先する文京区に乾杯!

さらに、ぼくがファンでありながら唯一ゲットできていなかった小島麻由美のアルバムも!



おばちゃんしかこないこの高齢化が進む町の図書館で、誰が借りるんだいったい!

さらにさらに、このあいだまでネットでちょー話題になっていたのこいのこのCDまで、平然と放り投げるように置いてあった。もったいねー!



まあ、ぼくは子どものころテレビ視てなかったのでのこいのこの思い出なんてほとんどないんだけどね。ついでに、NHK少年ドラマシリーズ「タイム・トラベラー」のサントラもあった。ひょー。



むうう。やっぱ図書館はあなどれねーぜ。やや方向に誤差が生じているような気はするけど、ちゃんと「知の番人」としての役割を果たし続けているようだ。

で、櫻田淳子はどこ行ったんだよ。


メモ:
こんなの出てたのね。

図書館にあるかも。

[木鐸]   むしろ反対する声こそ聞いたことがないのだが

at 13:03JST
長勢法務大臣、再婚禁止期間の短縮に否定的
http://megalodon.jp/?url=http://www3.nhk.or.jp/news/2007/03/23/d20070323000088.html&date=20070323125813
「家族や結婚制度といった根本的なことにかかわる問題なので、国民の意識の動向を踏まえ、見直しは慎重に考えなければいけない」と述べました。そのうえで、長勢大臣は、再婚禁止期間の短縮について「今、国民の大多数が支持する雰囲気になっていないのではないか」と述べ、改正に否定的な考えを示しました。


あぶり出されてきたよ、家父長制イデオロギー信者が。

報道はともかく、DNA鑑定で父子関係が立証されることを前提としている改正案に否定すべきポイントがあるというのなら、しっかり示してほしいもんだ。

夫婦別姓選択制もそうだが、
「人間が幸せになる」
ということを否定しなきゃ存続できない「家族」や「文化」、「伝統」にどんな価値があるというんだ。おまえのコケンやコカンのメンツに関わるから反対しているだけだろう。

[雑記]   blogとメールとドメインだけってホスティング業者はないわけ?

at 03:13JST
いろいろ調べてみたんだが、いい組み合わせがない。

「カンタンな企業ホームページを立ち上げたい」
という依頼があったとする。

設定・構築までやったとして、事後の更新は本人にやってもらうことを考えると手離れがいいのはblogベースでサイトを構築するパターンだ。あとで他の業者が維持することになった場合も、使用するblogシステムが標準的なものなら引き継ぎが容易だし。

そうすると、必要な三要素:
・ドメイン
・Web
・メール
のうち、blogでやる「Web」以外のほかの2つをどうするかという話になるわけだが。

どうも、よくある「無料blogビジネス」業者のサービスではこれを満たすところがあまりない。

@niftyのcocologは比較的すんなり行く:
・MovableType系列なので標準的でカスタマイズも容易
・@nifty内でドメイン取得代行サービスがある

が…メール「だけ」というのはないので。@niftyのレンタルサーバサービスを丸ごと借りねばならず、そうするとDNSをうまくcocologに振り向けられないっぽい。おまけに、なぜか@niftyはco.jpドメインの取得代行をやっていないのだ。

で、IIJが個人向けの「mio」を始めたとき
「好きな部分だけ組み合わせられる」
って豪語してたな…と調べてみると、たしかにDNSだけのサービスとかあってユニークなんだけど、
・メールサービスはIIJのドメインでしか提供してねー
ってどういうこっちゃ。おい。なんかMX向けるとメール管理してくれるサービスがあった気がするのだが、あれは本格的に法人向けだったのかな…。あとIIJの個人向けサービスもco.jpの取得代行はやっていない(日本語として要求していることがヘンな気もするがぼくは納得いかんぞ)。

追記:
IIJセキュアMXサービス | サービス・ソリューション | IIJ
http://www.iij.ad.jp/service/system/IIJ-SMX.html
これだ…「見積もり前提」のボロい商売ですね。


まあね、Google for your domain使えば、
・ドメイン=IIJとかどっか
・Web=cocolog
・メール=gmail
というセレクトも可能なんだけど、これってもう他人に手離れよく渡せるもんじゃないよね。支払いも一括でできない。ドメイン失効なんか起こしたら目も当てられませんよダンナ。

そうすると、結局
「どこかレンタルサーバ業者と契約しよう」
という話になっちゃうわけですよ。

でも、なまじ専用サーバとかハウジングとか利用してると
「リモートログインできるかなー」
「転送量はどうかなあ」(この時点で常にラピッドサイトは却下)
とか考えちゃうのでうっとうしい…。

というかそれ以前に、カジュアルなレンタルサーバ業者の「ロリポップ」とかって、co.jp対応してないの?! 知らなかったよ。なんなんだいったい(他人に勧める前によく調べよう>自分)。

co.jp対応していてカジュアル寄りなレンタルサーバっつーと、「さくらインターネット」の「バーチャルドメイン」くらいか…。が、これ、サイト見ても提供サービスの細目がよくわかんないのよ。おまけにマニュアル見るとtelnetとか提供してる…。いや、ぼくもレンタルサーバ業者がtelnetポートを開けざるを得ない必要性については理解してるつもりなんだけど、今さら新規で契約する相手に選ぶとなるとちょっと躊躇するぞ…(どうせブルートフォース受けたらtelnetもsshも同じだがね。ふつうのレンタルサーバでパスワード認証以外を使うのは現実的じゃないし)。

つーことでいろいろ悩んだ。
寝るか。

[雑記]   虚脱

at 02:48JST
昨日はめずらしく一日バタバタしてて、徹夜のままいろいろやって…帰ってきてしばらく寝たら12時過ぎてた。あー床屋行きたかったー。

温度コントロール間違って寝たせいで風邪気味だ。おまけにいろいろやったらなんか虚脱状態になってしまった。ふにゃー。でもなんかやんなきゃ。気分だけはちょっと焦る。

一日に12時間くらい寝ないと調子悪いんだよね。よく寝ると寝たぶん他人にも自分にも優しくなれる。脳みそポンコツなのさ。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。