2007/03/16

[雑記]   免疫力20倍

at 22:33JST
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <人工リンパ節>マウスに移植、免疫力20倍 理化学研究所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000019-mai-soci

すさまじいアトピーになりそうだ。

[技術系]   時計が狂う件が気になるのだが…

at 20:16JST
CLON - 2007/03/16 - colinux とかまだつかってるの
http://unknownplace.org/memo/2007/03/16#e002

ぼくもcoLinux派なんだけどなんでほかの仮想化ソフトじゃないかというと、いちど作った環境を移行するのがめんどくさいのはさておき、

「Linuxを入れたときに時計がずんどこズレていく」

件があるからなのだが…。

ふんとはcoLinuxに落ち着く前は、VirtualPCのまだ商用版だったやつを試したりしたんだけど、一時間で数十分ズレるというていたらくに閉口して。おまけにカーネルを再構築したりいろいろしてみたけど、どーにもならんのでやめたのよね。
(ホストにSMBで時刻を聞いて毎分セットしなおすとかいうスクリプトを組んだ気もするのだが、あれどうしたんだっけ…)

風の便りによれば、VMwareでもクロックずれは起きる(まあLinuxだから…)そうなので移行しないでいる。提供ツール使えばどうにかなるとかいう問題なの? ちなみにディストリビューションはSlackwareです(どうせmakeするので関係ないけど)。

あと、別にUML系とかVM系とか使わなくても、Interix使ったらいーじゃねーかという話をする人は誰もいないのだろうか。いちばんパフォーマンスなどのトラブルが起きない気がするぜ。

[雑記]   Vectorコメントラリー

at 18:17JST
そんなことよりちょいと聞いてくれよ>>1よ。

こないだVectorが「オンラインソフトにレビューコメントつけると点数に応じて電子マネープレゼント」ってキャンペーンやってたんですよ、Vectorが。

1月は我ながらヒマだなあとは思いつつ上限いっぱいまでコメントつけて¥3,000ぶんもらえることに。で、送られてきたのが「BitCash」。プレゼントはBitCashかWebMoneyかどっちかで、こっちは選べないんだけどBitCashでもらうことになった。

ネット対応の電子マネーが悲惨な状態だってのは(かつてその業界にいたから)知ってるけど、改めて調べてみて愕然としたね。BitCashって、さらに対応サイトが激減しててほとんど使えない! 物販で「livedoorブックス」が対応してたからしめた!と思ったんだけど、見てみたらあの本屋、まともに商品がそろってないというすさまじい状態で…(なんか予約受付しかしてないの?)。

「こんなBitCashしかもらえないなら、もういいや」
と思って、次の月は¥1,000ぶんしかレビューしなかったんですよ。そしたらさっき通知があって、こんどはWebMoneyでくれて…。

WebMoneyだったら、まだ対応状況マシだから、もっとがんばってコメントしたよ!!!
(↑身勝手きわまりない)

まあ、多少マシという程度でどんぐりの背比べなんだけどね。

この使い道のない¥3,000と¥1,000どうしようか…。ちなみにEXじゃないのでヘンなアダルトサイトとかにも行けません(BitCashの存在意義ってEXにしかないと思う)。誰か8割で換金しろ。

[雑記]   五十六メソッドとか

at 12:05JST
知らぬ間にこんな雑誌(ムック)が出ていたらしい。

エンジニアマインド
http://www.gihyo.co.jp/magazines/emind/contents/Vol3



もはや突っ込む気力さえ失う…。エンジニアに特化した自己啓発マガジンかいっ。

あと、目次に「五十六メソッド」というのがあって、
「もしかしてホントに五十六じゃないだろな…」
と思ってググってみたら、ホントに五十六関連のメソッドらしい。もちろん提案者はウケ狙い含んでるんだろけどさ…。なんか、脳天気主戦論プロジェクトにちゃんと反対できず、途中で過労死するとかいうバッドエンドが見えるメソッドだぜ。

[雑記]   コーパスをもつかもたないか

at 04:02JST
特徴語抽出だが、いろいろ試したもののなかなか奥が深いね、やっぱ。

精度的にはやはりコーパスをもたせてやったほうが期待できるのだが、いま使っているヒューリスティクス方式(単なる経験則)でもそこそこの成績なので、とりあえずこのままで行くことにした。

単純にMeCabで形態素解析した結果にコーパスからスコアリングすると長い語が抽出できないのが不満だし、かといって我流で熟語の連結アルゴリズムを作ると誤差が出やすかったりして痛し痒しだし。

「純粋に統計的手法によったほうが、総合成績がよくなる」
というのはわかった。おれがガッコでやってたことはなんだったんだろねえ…。まあ、当時から言語学の方向性には異論ありありだったんだけどさ。

あと、解析状況を反映して学習していくとかいうのは、コスト対効果が著しく低いというのもなんとなくわかった。それならネットで大量にクローリングして、定時にバッチで辞書を更新させたほうが絶対いい。検証してないけど。

なんかこう、ぼくのやりかたは学問的でもないし技術者的でもないね。だめやね。

[雑記]   志賀原発の事故は東海村の4ヶ月前だったのか

at 01:56JST
調べてて気付いた。

今や、ろくに覚えていない人も多いだろう、99年10月の東海村で起きた
「ウラン溶液をバケツにどくどく注いでかきまぜてたら、臨界が起きちゃいました」
事故。当時の思い出というと、2ちゃんねらが「建物の屋根が吹き飛んでいる」というデマで踊って、はやくも群盲コミュニティの本性をあらわにしてたことだが…。

北陸電力が隠してた志賀の
「原発停めて点検してたらなんか制御棒がすっぽ抜けて臨界になって、おまけに停止装置も作動しませんでした」
事故は、実はその4ヶ月前に起きていたのだ。

東海村の事故をテレビで見ていて、志賀の関係者はなにを思っていたのだろう。「たいしたことのないレベル」では決してない事故だった。バレたらやばいと、ヒザがガクガクふるえてたんだろうな。

当時きちんと報告がなされていたら…二重奏で原発政策に大打撃になった? そういう考えもあるだろうが、それでマスコミや野党がいっせいに叩いていたら、もしかしたら現場での不備確認が徹底して、東海村の事故は起こらなかった可能性が高いんじゃないかと思う(実際にはあの事故は業界の構造的ゆがみがもたらしたものだが確率は下がったろう)。

ネトウヨがよく「マスコミが叩きすぎる」などと言うが、それはあまりに浅はかだ。やはり多くの力が錯綜し、監視しあってはじめて社会というシステムは回り続ける。自分たちの抱える問題点や危険性をパラノイア的に検証し続けなければ、この巨大な生態系は壊死しかねない。生物器官が情報伝達に神経やホルモンなど、過剰な多様性を備えているのと同じだ。

東海村で死んだ作業員の最後は悲惨だった。NHKのドキュメンタリーで放映されたのだが、彼は病床の数カ月で医師らとともに地獄を体験した。周辺住民らへの被害もそうだが、原子力の安全神話を守ろうという動きが防げたかもしれない人災を引き起こした。

こうした危険性は、他のエネルギー源にはない。火力発電所が爆発しても、せいぜい火事が起こるだけだ。水力? 風力? いずれも長期的にみた場合のリスクは原子力よりはるかに低い。二酸化炭素排出による環境負荷の低減など、万年単位で隔離する必要のある放射性廃棄物の危険性とは比較にならない。維持・管理の作業をするだけで、大量の低レベル放射性廃棄物がたまり続ける。毎日、コントロールできない爆弾を生産しているようなものだ。

感情論どころか、理性的に考えてもおはなしにならないのが原子力産業だと思うが。一度まわりはじめた歯車は、壊れるまで止まらない。

[雑記]   gooのWebOSは独自プロダクト?

at 01:00JST
gooラボで仮想デスクトップ「ウェブデスクトップ」が開始 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345287,00.htm

gooラボ ウェブデスクトップ実験
https://desktop.labs.goo.ne.jp:80/

これね(なんで80番ポートが指定されているのかはナゾ)。

ブラウザ内にOSというか、デスクトップメタファーを実現するプロダクトというのは今までもいくつかあったので、
「どうせそれのローカライズ版でしょ?」
と思ったんだけど、そうでもないみたいだ。

たとえば、

スタートフォース〜どこでも使えるブロードバンドデスクトップ
http://www.startforce.jp/

こんなのがあるんだけど、以前試用したときと操作感が違う。どっちがいい、ってほどではないのだが、こう中途半端にいじる必要もなかろうし、もしかしたらgooラボ独自開発なのかもね。

で、実際にさわってみた感想なんだけどさ、

20070316mage2.png


悪くない。作り込みの足りないJavaScriptアプリケーションにありがちな不安定さは感じず、比較的ロバストにできあがっていると思う。そうそうムリな描画もしていないので、1GHz以上のCPUを搭載したWindowsマシンならふつうに使えるだろう。

…が、しかしこれで何をやるのかというと「?」がつくな。

上の画面を見てもわかるんだが、メールをダブルクリックして開く(これはいいデザインとはいえない。ダブルクリックできない人が多いのに、わざわざWebOSでまでダブルクリックを再現する必要はなかったと思う)んだけど…内部ウィンドウでgooメールのブラウザアクセス画面が出るだけなんだわ。

…わざわざこの環境を使わなくても、直接gooメールにアクセスすりゃいいじゃん。

gooのストレージサービスなどに統合アクセスできるようにするための画面としてはいいね! ポータルの新しい方向性かも!─※

…と一瞬思ったが、それって単にgooの従来ポータルトップページのデザインが悪くて、メールやストレージに一元アクセスしやすくできていないってだけじゃね?

まあ、※の路線というのはアリだと思うので、もうちょっと多機能化したらおもしろいとは思うけどね。多機能化すると使い方がわかりにくくなるという両刃の剣。

それと、気がついたもっともダメな点。

このデスクトップウィンドウのonunloadイベントをlistenしていない(せいだよね?)ので、なんかの表紙にウィンドウを閉じてしまうと
「ああっ!」
となってしまう。ふつうはダイアログを出して確認すると思う。試してないけどIEの「ショートカットをブラウザを再利用して開く」を指定している人はもっと悲惨なことになるのではなかろか。

まあ、再ログインすると最後の状態が復元されるというのがウリなんだけど。ぼくがやってみたときはメールウィンドウのサイズ・配置が記憶されてなかった。

いろいろ悪口を書いたが、もし独自開発ならかなりイイ線行ってるスジを感じたのでがんばってほしい。

gooラボ スタッフブログ ウェブデスクトップ実験の開始について
http://blog.goo.ne.jp/labstaff/e/331dc5499ce4ca57dc818ce1c7f4b1d8
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。