2007/02/28

[技術系]   perl XMLRPC::Lite のUTF8

at 04:53JST
XMLRPC::LiteではてなのAPIを叩いてデータを取得すると、全部にutf8のフラグがつく。おかげで、実際には数値しか利用していないのに出力が文字化けしまくり。

XMLRPC::Liteでutf8フラグをはずすには : blog.nomadscafe.jp
http://blog.nomadscafe.jp/archives/000397.html

というふうにして対応してもいいのだが、どうせ数値だけなので

$cleanResult = $taintResult + 0;

とかいうふうにして回避した。

どうしてperl(5.8.x)のUTF8対応はこうなんだろう…最近、ActivePerlでWindowsのローカルファイル名をいじろうとしたときにもハマったので、だんだんイライラしてきた…。これではスクリプト言語の気軽さがなくなってしまう。

[雑記]   「ミセつく」

at 01:36JST
サイバーエージェント系。

http://www.misetsuku.jp/

ドロップシッピングだが、操作性も悪くないしきちんとオリジナル商品を作ることもできるようだ。それなりによいんじゃないだろうか。たぶん、blogで挫折するような人でも使えるだろう。

会員登録しないと取り扱い商品が見えないのはいただけないが…-_-


と、デザインをいじれるものについてはこんな感じの商品がそろっている。

20070228age1.png


…この商品ラインアップはどこかで見たな。

upsold
http://www.upsold.com/

とほぼ同じじゃねーの?

…デザイン設定画面もJavaを使ってるし。こりゃupsoldがかんでるか、それともupsoldが買ってきたシステムと同じのを使ってるかどっちかだな。最近資本提携でもしてたんだっけ?

ただ、システム的にupsoldよりこっちのほうが安定している。乗り換えるか?

[雑記]   GPU命令のx86体系への統合

at 01:12JST
へえ。AMDのFUSIONって、命令レベルでもCPU/GPUの統合を目指してるのか。ウォッチしとらんかった。すごいねえ。

後藤弘茂のWeekly海外ニュース
GPU命令のx86体系への統合
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0228/kaigai341.htm

でもうまくいくのかなあ。少なくともほかのGPUベンダーにとってのメリットが見えないんじゃないかな。x86に収斂させようとしても、非PC市場での収益が無視できなくなる傾向は今後も強まるだろうし。ユーザーにも、GPUは比較的自由でラジカルな進化をするほうが魅力的だろう。ぼくはゲーマーじゃないけど…。

それに、既存の資産を使って統合するなら、GPUの上にどうしても多少の抽象レイヤーをかける必要があるのでは? 統合するからオーバーヘッドは無視できるとしても、それを維持・発展させていくコストが、x86の複雑なインストラクションが今までCPUの重荷になってきたのと同じ足かせにならないとはいえない。FPUとは対象の規模が比較にならない…。

でも、そうなったらおもしろいだろうなあ。またアセンブラで遊ぼうかという気になる。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。