2007/02/13

[技術系]   Subversion/TortoiseSVNでの実行パーミッションの保持

at 20:26JST
そんなに本格的に使ってるわけじゃないから、あれっ?てときがけっこうあるんだよな。SVN。

WindowsのTortoiseSVNでバージョン管理しているCGIスクリプトなどをUNIX側でチェックアウトしたとき、きちんと実行属性(パーミッション)がつくようにする、と。

たぶん、.plとか.cgiとかの拡張子はデフォルトで設定されているんだと思うけど、個人的にmod_perl用のCGIを.mcgiで管理しているので
「うぎゃー、どうやんだっけ」
と迷った。

・今後新規に作成するファイルに自動で実行属性をつけるには

適当なフォルダのコンテキストメニューから
「TortoiseSVN」→「Settings」
20070213svnmage2.png

「Subversion configuration file」の「Edit」をクリック。
20070213svnmage3.png

Subversionと書式は同じだが、
[auto-props] 
*.cgi = svn:executable
*.mcgi = svn:executable
*.pl = svn:executable
*.sh = svn:executable

とかしておく。

・もう作ったファイルに実行属性をつけたいんじゃぁ!というとき

そのファイルのコンテキストメニューから
「TortoiseSVN」→「Properties」
またはファイルプロパティの「Subversion」。
20070213svnmage4.png

「Add」。
20070213svnmage5.png

「Property name」に「svn:executable」を指定して「OK」。
20070213svnmage6.png


該当ファイルをコミットすると実行属性が反映される。

今後はUNIX側でチェックアウトしても、自動的にxパーミッションがつく。

SVNって、World Writableにする属性とかないのかねえ。
http://subversion.bluegate.org/doc/book.html#svn.advanced.props
ないわなあ…。

そうだ、思い出した。Vista RC2でTortoiseSVN入れたら、なんかローカルワーキングコピーの互換性がXPと取れなくなったんだった。なんでだろ。だから移行できないんだよな。忘れないようにしないと。

そしてUNIX側でのSubversionの設定ファイルがどこにあるのか忘れたので、
% strings `which svn` | grep config
とかやって必死で探し回ったが見つからず。svnって、ユーザーごとの
~/.subversion/config
しかないんだっけ? …もういい。どうせコマンドラインからはupdateしかしないから。

[雑記]   ちきゅうはねらわれている

at 19:29JST
どうも最近、フジ・サンケイグループに目を付けられているらしい。

fujimic.com(フジ系のSI)
fujisankei-g.co.jp(グループのサイト。こんなのあったんだ)

の社内向けサイトから飛んでくる人がいる。

…まあ、フジテレビのほうだったらそんなに怖い人いないかな。産経新聞から来るようになったら火の元に気をつけないとね。

[木鐸]   大阪市パリ事務所

at 18:01JST
(cache) NHKニュース
http://megalodon.jp/?url=http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/13/d20070213000102.html&date=20070213175656
大阪市によりますと、日本時間の12日午後6時ごろ、パリ市内のビルにある「大阪市パリ事務所」にフランスのホームレスの支援団体のメンバーや現地の日本人およそ20人が押しかけ、職員の制止を振り切って事務所の中に入りました。そして、窓から「大阪の野宿者と連帯を」と書かれた横断幕を掲げたあと、事務所に居座りました


…ホームレスを追い出すことの是非はともかく、なぜ大阪市がパリに事務所をもっているのかがわからん。大阪とパリというと、豆腐と納豆くらいかけはなれた存在に思えるのだが。あれか? パリに大阪弁を普及させるとか、パリのバーゲンに行くおばちゃんの憩いの場所とか、そういう役割なんだろうか。

CITY OF OSAKA, PARIS OFFICE
http://www.osaka.fr/

パリ事務所を出すお金でホームレス支援をしたほうがいいと思う。

[雑記]   こぶたまん

at 17:34JST
サークルKサンクスにいって、こぶたをひきとってきた。

20070213mage004.jpg


サークルKサンクス 中華まん
http://www.circleksunkus.jp/special/chukaman/chukaman.html

二匹いたよ。もう食べちゃったけど。

20070213mage002.jpg


ちゃんとしっぽもある。

20070213mage003.jpg


味は…まぁふつうでした。生地の甘みがふつうより強いかも。ぼくはそのほうが好き。

[雑記]   ブラジャー検定

at 17:29JST
2月12日はウイングのブラの日
期間限定ブラジャー検定試験開催中!
http://www.wacoal.co.jp/products/wing/bra_days/bradays.html

ちっ。6問しか正解できなかった。

20070213mage1.png


まだまだ精進が必要だな…。

[雑記]   「エイリアス」地上波でやるぞ〜

at 13:12JST
テレ東のお昼、いま「CSI」を流してる枠で来週から
「エイリアス」
をやるって!



やったー! これ、NHK BSでしか放送してなかったからほとんど視てなかったんだよね。

でも、第一シーズンの第一回を視たときは本当にドギモを抜かれた。月並みな表現だが、とてもテレビドラマとは思えない。あと、すごい痛そう…>_<; これで全部視て全部録画できる。

来週まで生きてる理由ができた。

[技術系]   comment2rss

at 12:34JST
Seesaaのコメント通知機能がどこかで詰まってたので、どうせなら…と思って
「コメント管理画面を参照してRSSを吐く」
スクリプトを書いた。

+index.cgi =このスクリプト

+data/ =処理用ディレクトリ(0777)
  |
  +index.rdf=キャッシュ。ここにリダイレクトされる

というふうに。

キャッシュとかあとで考えたのでひたすら汚いけど。mod_perlで順調に動いているようだし、もうちょっとようすみたら一般公開しよう。

#!/usr/bin/perl 

# comment2rss.cgi

use strict;
use WWW::Mechanize;
# I need Crypt:SSLeay.

# install Crypt::SSLeay on Win32(ActivePerl):
# > ppm install http://theoryx5.uwinnipeg.ca/ppms/Crypt-SSLeay.ppd
# or on Fedora:
# % sudo yum install openssl-devel

my $site = 'サイトFQDN';
my $mailaddr = 'メールアドレス(アカウント名)';
my $password = 'パスワード';
my $blogid = 'blogのID';

my $URL_INIT = 'http://blog.seesaa.jp/pages/my/home/index';
my $DATA_DIR = 'data';
my $LOCK_DIR = "$DATA_DIR/lock";

my $rdffile = "$DATA_DIR/index.rdf";
umask 0;
$|=1;

die if ( ( ! -d $DATA_DIR ) || ( ! -w $DATA_DIR ) );

if ( ( -r $rdffile ) && ( ( ( -M $rdffile ) * 24 * 60 ) < 15 ) ) {
RedirectTo( $rdffile );
}

mkdir( $LOCK_DIR, 0777 )
or RedirectTo( $rdffile );

my $table;
if (
! (
$table = GetCommentTable(
$URL_INIT,
$site, $mailaddr, $password, $blogid,
)
)
) {
rmdir $LOCK_DIR;
RedirectTo( $rdffile );
}
my @entries = ParseComments( $table );
my $rss = CommentsToRSS( $site, @entries );

print <<"_EOF_RSS";
Content-Type: application/xml

$rss
_EOF_RSS

my $tmpfile = "$DATA_DIR/tmp.$$";
if ( !open( W, ">$tmpfile" ) ) {
rmdir $LOCK_DIR;
RedirectTo( $rdffile );
}
print W $rss;
close( W );

rename( $tmpfile, $rdffile );
rmdir $LOCK_DIR;
exit;

sub RedirectTo {
my( $file ) = @_;
my $basepath =
'http://'
. $ENV{'HTTP_HOST'}
. ( ( $ENV{'SERVER_PORT'} != '80' ) ? ":$ENV{'SERVER_PORT'}" : '' )
. $ENV{'SCRIPT_NAME'}
;
$basepath =~ s#[^/]+$##;
print "Location: $basepath$file\n\n";
exit;
}

# コメントテーブル取得
sub GetCommentTable {
my( $URL_INIT, $site, $mailaddr, $password, $blogid ) = @_;

my $mech = WWW::Mechanize->new( autocheck => 1 );
$mech->agent_alias( 'Windows IE 6' );

# 初期画面
$mech->get( $URL_INIT )
or return undef;

# ログイン
$mech->submit_form(
fields =>
{
'member__email' => $mailaddr,
'member__password' => $password,
}
) or return undef;
while (
$mech->response()->header('refresh') =~ /url=([^\s;]+)/i
) {
$mech->get( $1 )
or return undef;
}

# 「コメント一覧」
$mech->follow_link(
url =>
"/pages/my/blog/home/?blog_id=$blogid" .
"&goto=/pages/my/blog/comment/edit/list"
) or return undef;

my $table = $mech->content();
$table =~
s#^.*<table[^>]+class="list-table">(.*)</form>.*$#$1#s;
return $table;
}

# コメント取得
sub ParseComments {
my( $table ) = @_;

my @t = localtime();
my $year = $t[5]+1900;
my $month = $t[4]+1;

my @entries;
foreach my $i ( $table =~ m#<tr>.*?</tr>#sg ) {
my( $id, $name, $date, $comment, $url, $art ) =
( $i =~ m|
<td[^>]+>.*?value="(.*?)"></td>
#id
\s+
<td[^>]+><a\s+href[^>]+>(.*?)</a></td>
#name
\s+
<td[^>]+>.*?</td>
\s+
<td[^>]+>.*?</td>
\s+
<td[^>]+>(.*?)</td>
#date
\s+
<td[^>]+>(.*?)</td>
#comment
\s+
<td[^>]+>.*?</td>
\s+
<td[^>]+>
<a\shref="(.*?)"
#url
.*?title="(.*?)"
#art
.*?</td>
|sx );
next if ( $id < 1 );

$name =~ s/<.*?>//;
my( $mm, $dd, $tt ) =
( $date =~ m#(..)/(..)\s+(.*)# );
my $thisYear = $year;
$thisYear-- if ( $mm>$month );
$date = "${thisYear}-${mm}-${dd}T${tt}:00+09:00";

push( @entries,
{
entry => "$url?$id#comment",
url => "$url#comment",
date => $date,
title => "$name on $art",
description => $comment,
}
);
}
return @entries;
}

sub CommentsToRSS {
my( $site, @entries ) = @_;

my $rss = <<"_EOF";
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF
xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
>
<channel
rdf:about="http://$site/"
>
<title>$site</title>
<link>http://$site/</link>
<description>Comments on $site</description>
<dc:language>ja</dc:language>
<items>
<rdf:Seq>
@{[ do {
my $t;
foreach my $h ( @entries ) {
$t .= <<"_EOF_toc";
<rdf:li rdf:resource="$h->{entry}"/>
_EOF_toc
}
$t;
} ]}
</rdf:Seq>
</items>
</channel>
@{[ do {
my $t;
foreach my $h ( @entries ) {
$t .= <<"_EOF_entries";
<item
rdf:about="$h->{entry}"
>
<link>$h->{url}</link>
<title>$h->{title}</title>
<description>$h->{description}</description>
<dc:date>$h->{date}</dc:date>
</item>
_EOF_entries
}
$t;
} ]}
</rdf:RDF>
_EOF
return $rss;
}

2007/02/12

[雑記]   かんなぎ

at 20:04JST


わぁ、いつのまにか二巻出てる!
買わなきゃ!

[雑記]   スパークリング日本酒

at 19:48JST
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091170315584.html

へえ…。

楽天にもあるな。



買ってみようかな。

[雑記]   おもしろいこと

at 00:46JST
ひとのおもしろいは
おもしろくない
ひとのおもしろくないは
おもしろい

だから
じぶんのおもしろいことは
じぶんでつくるしかないんだよ

でも
それはおもしろくないことだ

2007/02/11

[技術系]   IE7をいかにIE6に似せて使うかの戦い

at 23:13JST
なんともひまなので、久しぶりにIE7をインストールし直して移行してみることにした。ちなみに、今まではユーザーインターフェイスの違いに耐えきれず、3回くらいIE6に戻すという敗北を喫している。

ぼくはIEがこうなってるのがいちばん好きなんだ。ララァならわかってくれるよね。わかんねーよ。
20070211iemage6.png

しかるに、IE7に移行するとデフォルトではこんなふうになってしまうのでありまして。
20070211iemage1.png

正直、このVista風のUIはなかなかなじめない。だってVistaじゃなくてXPなんだもん。だいたい、ツールバーとかを足すとこんなふうになっちゃうし。ブラウズ領域が狭くなりすぎ。
20070211iemage2.png

まず最初に、この
「メニューバーが最上段にこない」
というWindowsの原則を無視した状況をなんとかしてー!

これについてはレジストリをいじるとなんとかなる。
↓をダウンロードして適用。
ie7menubar_alwaysontop.reg

さらに、ぼくはタブブラウジングをしない! いまどき天然記念物的存在なのでタブバーも消してみる。これは通常のオプション設定から可能。コンテキストメニューのタブブラウジング項目は消えないけど…。
20070211iemage3.png

でも…
20070211iemage5.png

まだヘンなのが残ってるよ…IE7で新設されたコマンドバーだ。これも要らない!

消すときはやっぱりレジストリ。
ダウンロードして適用。
ie7commandbar_disable.reg

これでなんとか↓ここまで持ってきました。ヤッホー!
20070211iemage7.png

「ホーム」と「履歴」ボタンが無くなってしまうけれど、これは実は「進む」ボタンを押すと現れるので問題ない。
20070211iemage8.png

ね?

しかし、ここまでするとIE7に切り替える理由というのがまったく見つからないのだが…-_-;;

さらにもうひとつショッキングな事実。
c:\windows\ie7 フォルダを見ると…。
20070211iemage12.png

息を潜めて転がっているiexplore.exe。

実はこれを起動すると元のIE6とまったく同じUIのIE7が起動する…。

…。

おれのやってたことはなんだったんだ!!

※ただしリンクをクリックした際に必ず新規ウィンドウで立ち上がるという不具合がある

[雑記]   今日も露地

at 19:52JST
きのう見つけた「露地」に、また足を運んでみた。ねばって原稿書く。それなりにやる気出るな。これでプログラムも組めれば申し分ないのだろうか…ノートPC持ち歩くの嫌いなので遠慮する。

ここは内装も凝ってる。壁に、おそらく古民家の建材を寄せ木細工にしたようなパネルをはめている。他の客にも珍しいようで、携帯で写真を取る人が多い(…ぼくはこの新しい習慣は好きだ)。

いいことばかりじゃないし、人間もニガテだけど、この街はわりと好きだ。

[技術系]   BOD

at 17:14JST
帰ってきたら、またサーバがブルースクリーン状態に…。

イベントログを見るとcygwinのcronのメッセージで3時までは動作していたことを確認できたが、落ちた原因は不明。エンコード中ではあったが…。

やっぱりコンデンサーかなあ。一週間以内にもう一回落ちたら、いよいよマザーボードを取り替えよう。

[木鐸]   関東防空大演習を嗤う

at 17:02JST
萬晩報で旧信濃毎日新聞・桐生悠々という人物の表題のコラムについて触れられていた。

穴あきダムを嗤う
http://www.yorozubp.com/0702/070211.htm

なんとなく読みたくなったので検索してみたら抜粋があった。ほんとに今のインターネットは恵まれてるな…。

“違法”コピー。1933年(昭和8年)8月11日付、信濃毎日新聞社説「関東防空大演習を嗤う」。

 「将来若し敵機を、帝都の空に迎えて、撃つようなことがあったならば、それこそ、人心祖失の結果、我は或は、敵に対して和を求むるべく余儀なくされないだろうか。何ぜなら、是の時に当り我機の総動員によって、敵機を迎え撃っても、一切の敵機を撃落すこと能わず、その中の二、三のものは、自然に、我機の攻撃を免れて、帝都の上空に来り、爆弾を投下するだろうからである。そしてこの撃ち漏らした敵機の爆弾投下こそは、木造家屋の多い東京市をして、一挙に、焦土たらしめるだろうからである。如何に冷静になれ、沈着なれと言い聞かせても、又平生如何に訓練されていても、まさかの時には、恐怖の本能は如何ともすること能わずね逃げ惑う市民の狼狽目に見えるが如く、投下された爆弾が火災を起こす以外に、各所に火を失し、そこに阿鼻叫喚の一大修羅場を演じ、関東大震災当時と同様の惨状を呈するだろうことも、想像されるからである。しかも、こうした空撃は行くたびも繰り返される可能性がある」


桐生悠々はこの社説が原因で軍部の圧力を受け辞めさせられた。まあ、でもよく書いたよ。さすが信濃っ子。

で、わずか12年後にこの指摘は寸分たがわず正しいことが10万人の犠牲をはらって証明されたわけだが。

2007/02/10

[木鐸]   地震と暴動と日本人

at 22:50JST
来週は連休なので「ビッグコミックスピリッツ」が早売り。

読んでみると、一色登希彦がコミカライズしている「日本沈没」が、なかなか衝撃的なシーンを描いていた。これは明らかに永井豪「デビルマン」へのオマージュだね。今後、彼が作中の日本を襲う阿鼻叫喚地獄絵図の描写において、リメイク版映画のようなフヌケた真似をしないという決意を感じた(だいたいあの映画は沈没してねーんだから題名からして詐欺もいいところである)。



大地震に限らず、タガが外されたとき群衆は暴力装置に変貌する。それは海外だろうと日本だろうと同じなわけで。ちゃんとそういう恐ろしさを描いてくれる作家を、今の社会は必要としていると思う。

このあいだ、どこかのコミュニティサイトで
「日本の良さをさぐる」
とかいうワケのわからない投票企画をやっていたけれど、そこで上位に
「地震があっても秩序を守る」
とかいうのが挙がってた。

バカ言ってんじゃねーよ。阪神大震災では流言飛語が飛び交い、レイプだって多発してた。関東大震災では、大勢の朝鮮人が虐殺され、巻き添えをくらって地方出身者も殺された。

でも、それをことさらに責めたいわけじゃない。人間は誰でも弱くて、容易に変質する。それはごく当たり前のことで、実は怖くもなんともないのだ。

もっと怖いのは「秩序を守る」と思いこみ、その錦の御旗のもとに狂気を執行する人間の群れだ。くだらないプライドをもっているヤツほどそのワナに落ち込みやすい。他人と自分の弱さ・愚かさと直面しなくては。

[雑記]   グレッグ・イーガン「ひとりっ子」

at 20:27JST
短編集を読むくらいの気力があるようなので、書店で買ってきた。イーガン。


…うーん。
ぼくが思うに、イーガンは小説家ではないんじゃないかという気がするんだよねえ…。これでは単なる科学技術評論家の書いた未来予想図に過ぎない気がする。

冒頭の二編を読むと、共通世界を舞台にしているつもりなのかもしれないがテーマとなっている“道具”が同じなだけに、なおさら脳が刺激されない。

問題は、彼の短編は
「科学の進歩によって予想される事実の羅列」
になってしまいがちなところがあるということだ。

「こういう技術があります」
     ↓
「そうするとこうなります」
     ↓
「その結果こうなるでしょう」

という仕立てになってしまうということだね。

「テクノロジーの進展によって変貌してしまった世界のなかで、人間存在がいかなるものでありうるのか、この困難な問いへと想像力がリアルに及ぶ小説こそ、本格SFの名にふさわしいだろう」

と、後書きに奥泉光氏が書いているが、いや! それじゃ「S」(サイエンス)ではあっても「F」(フィクション)じゃないだろう。

少なくとも僕が読みたいのは、作家が豊富な科学知識に奔放な想像力をふくらませて書いた、イマジネーションあふれるフィクションだ。フィクションでの「リアル」というのは「科学的に正確である」ということを意味しない。怒濤のように情報が押し寄せ、あたかも身の回りにその架空世界が息づいているかのように感じられる状態をリアルと呼ぶのだ。それを感じ取って読者はわくわくし、自分の視点を作家が創造した世界に泳がせて楽しむ。

単にテクノロジーの進展でどうなるかという予想の羅列、そして科学の潜在能力を読者に啓蒙する…というだけのSFが存在した時期もかつてはあった。1920年代までとか、第二次世界大戦後とか。古いソビエトSFなんか読むと、けっこうそういうのがある。それは、情報が末端にあふれていなかった時代には娯楽として成立したかもしれない。でも、今は単なる予想じゃおもしろくもなんともない。ただでさえ現実が奇想天外になりつつあるから、生半可な予想ではそれを現実を超えられないもの。だからこそSFがかつてのようなムーブメントになりえなくなってしまったんだろうけど。

前に買ったイーガンの「しあわせの理由」は、もう少しおもしろかったんだけどなあ…。表題作が。たぶん、自分の境遇に重ねて読んでたんだろな。

あと、イーガンにはやや宗教的な潔癖さを感じる。「しあわせ…」収録の、ウイルスを使ったテロの話もそうだけど、今回の「行動原理」も何か…。善と悪という二分性やなんやかやを感じてしまう。

[技術系]   IEのKeepAliveとWikipedia

at 19:31JST
最近、Wikipediaにアクセスすると初回だけWindowsが固まる…という問題に悩まされていたんだけど、これが原因だったのか。

最速インターフェース研究会 ::
最近IE6でWikipedia日本語版の表示が異常に遅いのはKeepAliveのせい
http://la.ma.la/blog/diary_200702101610.htm
kinnekoの日記 - IE は KeepAlive をうまく処理できない?
http://d.hatena.ne.jp/kinneko/20051214/p4

ぼくは、なんとなくIPv4とIPv6のデュアルスタックサイトでのフォールバックを連想して、そっちを調べていた…_| ̄|O ちょうどここ1,2日の話で、グッドタイミング。

ゲイツさま信者としては、これがIEの不具合のせいかどうかはどうでもいいのだけれど、とりあえずKeepAliveタイムアウトの時間をクライアント側で短く調整したら問題なくならね? あるか…でも試しに短くしてみよう。

参考:
IEのKeepAliveタイムアウト値を設定する
http://journal.mycom.co.jp/column/winxp/098/
Internet Explorer のデフォルトの Keep-Alive タイムアウト値を変更する方法
http://support.microsoft.com/kb/813827/

レジストリキーはHKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\KeepAliveTimeout
か。10秒(10進数で10000)にしてみる。

再起動。
Wikipediaにアクセス。

…変わった…か? よくわかんない。どっちみちしばらくストールする。結局サーバ側の指定が生きてしまって無意味だったりする? 常にクライアント側の指定が生きちゃったらcometとかLingrとかできないもんな…うーん。いくぶんストール時間が短くなったような気がしないでもないから、これでいいか?

wininetの問題だとしたら、IE7にしても解決できないのかな。

追記:
確かめてみたがIE7(XP SP2)ではこの問題は起きないようだ。

[雑記]   またかわったカフェ

at 16:49JST
不忍通り沿いに、洒落たカフェダイニングを見つけた。前にブックカフェができたとこの近く。

千駄木露地
http://www.sendagiroji.com/

盗撮してきた。

20070210mage004.jpg


これはなかなかイイ感じ。外見から異彩を放っている。通りから見ると、まだこうしてふつうの喫茶店かな…? と思えるが、中に入ろうとすると、

20070210mage003.jpg


こうして、古民家の脇露地を忍び込んでいくような仕立てになっているのだ。

おまけに玄関は古い引き戸。トイレも引き戸でロックは木のカンヌキになっている(中はとてもキレイです…)。店員さんの接客もよくて好感がもてる。

20070210mage002.jpg


これはランチのホットサンドセット。おなかは全然いっぱいにならないけど900円とリーズナブルだった。あと、パスタとかリゾットもある。コーヒーがなかなかおいしいが、それなりに紅茶もそろえていた。

簡単なものだが、ケーキは店内で焼いているようだ。

ぼくが行ったときはにーちゃんがノートパソコンもってカウンターに居座り、なんかやってた。コーヒー高くないから、ぼくも今度からこっちで原稿書こうかな?

2007/02/09

[雑記]   あったぜ!microSD→メモリースティックDuo変換アダプタ

at 20:23JST
http://memo.hirosiki.jp/article/33268583.html
つづき。

アキバのOttoに行ったがなかった…。そもそもあそこは中古屋なので、あまりこういう商品を扱っていそうにも思えない。いったいどこに売ってるんだろう…。

喫茶店に入って思い出した。そうだ! 型番で検索してなかった! もういちど元記事を見て、
MSDX2-ADP
という型番を確認。携帯で検索すると

AkibaDirect.com
http://www.akibadirect.com/shop/goods/goods.asp?goods=4571167096183

にあった! …この店はアキバに実店舗もある。

PC-USEFUL
http://www.akibadirect.com/info/PC_USEFUL.htm

ということでがんばって行って入手してきた。ちなみに在庫切れだが楽天でも取り扱い店舗があるようだ。


ほんもののメモステDuoと並べてみるとこんな感じ。当然同じ大きさ。
2007020900mage007.jpg

しかし、どことなく安普請だ…。カバーの端っこがめくれあがってしまう。
2007020900mage004.jpg

気にしないでmicroSDを挿入する。…ちなみに一回挿入すると抜くのは困難です。先ほどのようにカバーを割って取り出すといいです。個体差のせいとは思えない…。
2007020900mage005.jpg

で、負け犬メモリー規格を採用しているPSPに、ズブッと挿入してやるっ! お高くとまりやがってこのメスブタが! 業界標準をとっぷり味わいなっ!(意味不明)
2007020900mage006.jpg

ああ…クタラギパパ…わたし汚されちゃった…みたいな。

で、何の問題もなく1GBのmicroSDを認識してくれる。ゲームのセーブデータの読み書き、動画の再生ともにOKだった。

やったー! これで宅内のメモリーカードをすべてmicroSDに統一するという民族浄化が完了したぜー!

それにしても最近のmicroSDは安すぎる…。1GBで¥2,000だなんて…。ただし、
2007020900mage002.jpg

このように怪しげな日本語仕様ですが。
2007020900mage003.jpg

[雑記]   Seesaaブログのランキング

at 19:45JST
Seesaaは先日のメンテナンスでblogの管理画面をちょっとリニューアルした。

なぜか、各blogに「あなたはSeesaa内で何位です」というランキング情報を表示するようにしたのだ。
20070209mage1.png

喜ぶ人もいるのだろうけれど、個人的にはあまりうれしくないなー。こういうものに一喜一憂していると、サイトをどう運営していくかを長い目で見れなくなってしまう。

おまけに、よくわからないタームで表示が切り替わる。一日のうちで数十位単位で変わったり。ページビューで計測しているんじゃないのかしらん。

さっきは十位以内に入っていた(ここじゃないよ)。ふーん…と思って周りの顔ぶれを見に一覧をチェックしたら、芸能系コピペblogやネットウヨク系blogに混じって

宋 文洲の「言います、答えます」
http://www.soubunshu.com/

があった。おー! 宋さん、Seesaa使ってたのか! しかも独自ドメインで! マメだねえ。あらためて尊敬。

どうでもいいんだけど、どうしてウチのサイトは毀誉褒貶の差が激しいですか?
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。