2007/01/21

[雑記]   もう平成ライダーはダメだな…

at 14:31JST
「仮面ライダーカブト」の最終回を視た。
早回しで。
2分くらいかけて。
あきらめてても最終回くらい視るのは礼儀。

なんじゃこりゃ。
もうね、ストーリーとか脚本がむちゃくちゃなのは今さら言ってもしかたないけど。
なんか予算すら切れてるように見えるのはどういうわけよ?

群衆シーンでエキストラの数が露骨に足らなかったり、ゼクトのマークが模造紙貼り付けたみたいに波打ってたり、コンパネが安いトグルスイッチ並んでるだけだったり。あと、最後の凱旋門の安っぽい合成はナニ?

考えてみれば「電王」のデンライナーも、ほぼビデオ合成で済むわけじゃない? それって予算がないってことだよな…。

「響鬼」のプロデューサー更迭で
「ひとりよがりに凝ってても、おもちゃが売れなきゃダメ」
とか訳知り顔に言ってるヤツが多いが、おもちゃ売れてても予算がつかない、おまけに内容ムチャクチャじゃ意味ねーだろ。

ほんと、平成ライダーはもうおしまいだー。悲しい。

頼むから、子どもに胸張れるようなフィクションをつくってくれよ。子どもだって審美眼は大人と変わらないんだよ。

[技術系]   webalizer

at 04:51JST
で、何がやりたかったかというと、webalizerをインストールしたかったのよ。

$ yum install webalizer

とかやると、どうやらapacheとかとの依存を処理しないとインストールできないらしい…(当然apacheも素でmakeしてるのでダメ)。うおー、だからパッケージ管理システムはキライなんだよ! つーか、NTT PCがFedoraなんて提供してなければオレは死んでもつかわねーぜ!

…とか言ってる場合でもないので、適当にmakeする。jpeg-6bとGDも入ってなかったのでついでに。
% wget http://www.ijg.org/files/jpegsrc.v6b.tar.gz 
% tar xvfz jpegsrc.v6b.tar.gz
% cd jpeg-6b
% ./configure --enable-shared --enable-static
% make
% sudo make install

% wget http://www.boutell.com/gd/http/gd-2.0.33.tar.gz
% tar xvfz gd-2.0.33.tar.gz
% cd gd-2.0.33
% ./configure
% make
% sudo make install

% wget ftp://ftp.mrunix.net/pub/webalizer/webalizer-2.01-10-src.tgz
% tar xvfz webalizer-2.01-10-src.tgz
% cd webalizer-2.01-10
% ./configure --enable-dns --with-dblib=/usr/lib --with-language=japanese
% make
% sudo install


なぜか --with-dblib=/usr/lib を指定しないとdb 1.85コンパチのヘッダを見に行ってくれないので、勘違いしてdb 1.85をインストールしようと四苦八苦してしまった。ぷんすか。

ていうかこれ、単にIP→ホスト名の巨大ハッシュを一時展開するのにBerkeleyDB使ってるだけなんだよね。だったらバージョンなんて何でもええやん! ぷんぷん! こんなことにすぐdb使うのは誰だ! …ってぼくもよくやるので人のこと言えない。

百年くらい放置しておいた作業なので、ちょっとホッ。

[技術系]   BerkeleyDB 1.85

at 04:43JST
BerkeleyDBの1系が入ってなかった。

% wget http://download.oracle.com/berkeley-db/db.1.85.tar.gz
% tar xvfz db.1.85.tar.gz
% cd db.1.85/PORT/linux
% make

すればいいはずなのだが、
cc -c -D__DBINTERFACE_PRIVATE -O -I. -Iinclude -I../../hash ../../hash/hash.c
In file included from ../../hash/hash.c:55:
../../hash/hash.h:106: error: field `__errno_location' declared as a function
  :

云々と出てmakeできない。

Fedoraなのでyumすればいいか…とも思ったが、パッケージが提供されてない…。これだから男は黙ってSlackwareなんだよ!

と言っているわけにもいかないので、カンでこんなふうにしてみた。
*** db.1.85/hash/hash.h.org     Sun Jan 21 03:52:10 2007
--- db.1.85/hash/hash.h Sun Jan 21 03:53:23 2007
*************** typedef struct htab { /* Memory reside
*** 103,109 ****
BUFHEAD *cpage; /* Current page */
int cbucket; /* Current bucket */
int cndx; /* Index of next item on cpage */
! int errno; /* Error Number -- for DBM
* compatability */
int new_file; /* Indicates if fd is backing store
* or no */
--- 103,109 ----
BUFHEAD *cpage; /* Current page */
int cbucket; /* Current bucket */
int cndx; /* Index of next item on cpage */
! int err_no; /* Error Number -- for DBM
* compatability */
int new_file; /* Indicates if fd is backing store
* or no */

*** db.1.85/hash/hash.c.org Sun Jan 21 04:36:01 2007
--- db.1.85/hash/hash.c Sun Jan 21 03:55:00 2007
*************** flush_meta(hashp)
*** 505,511 ****
else
if (wsize != sizeof(HASHHDR)) {
errno = EFTYPE;
! hashp->errno = errno;
return (-1);
}
for (i = 0; i < NCACHED; i++)
--- 505,511 ----
else
if (wsize != sizeof(HASHHDR)) {
errno = EFTYPE;
! hashp->err_no = errno;
return (-1);
}
for (i = 0; i < NCACHED; i++)
*************** hash_get(dbp, key, data, flag)
*** 536,542 ****

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag) {
! hashp->errno = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
return (hash_access(hashp, HASH_GET, (DBT *)key, data));
--- 536,542 ----

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag) {
! hashp->err_no = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
return (hash_access(hashp, HASH_GET, (DBT *)key, data));
*************** hash_put(dbp, key, data, flag)
*** 553,563 ****

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag && flag != R_NOOVERWRITE) {
! hashp->errno = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
if ((hashp->flags & O_ACCMODE) == O_RDONLY) {
! hashp->errno = errno = EPERM;
return (ERROR);
}
return (hash_access(hashp, flag == R_NOOVERWRITE ?
--- 553,563 ----

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag && flag != R_NOOVERWRITE) {
! hashp->err_no = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
if ((hashp->flags & O_ACCMODE) == O_RDONLY) {
! hashp->err_no = errno = EPERM;
return (ERROR);
}
return (hash_access(hashp, flag == R_NOOVERWRITE ?
*************** hash_delete(dbp, key, flag)
*** 574,584 ****

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag && flag != R_CURSOR) {
! hashp->errno = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
if ((hashp->flags & O_ACCMODE) == O_RDONLY) {
! hashp->errno = errno = EPERM;
return (ERROR);
}
return (hash_access(hashp, HASH_DELETE, (DBT *)key, NULL));
--- 574,584 ----

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag && flag != R_CURSOR) {
! hashp->err_no = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
if ((hashp->flags & O_ACCMODE) == O_RDONLY) {
! hashp->err_no = errno = EPERM;
return (ERROR);
}
return (hash_access(hashp, HASH_DELETE, (DBT *)key, NULL));
*************** hash_seq(dbp, key, data, flag)
*** 729,735 ****

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag && flag != R_FIRST && flag != R_NEXT) {
! hashp->errno = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
#ifdef HASH_STATISTICS
--- 729,735 ----

hashp = (HTAB *)dbp->internal;
if (flag && flag != R_FIRST && flag != R_NEXT) {
! hashp->err_no = errno = EINVAL;
return (ERROR);
}
#ifdef HASH_STATISTICS

*** db.1.85/hash/ndbm.c.org Sun Jan 21 04:36:14 2007
--- db.1.85/hash/ndbm.c Sun Jan 21 03:55:57 2007
*************** dbm_error(db)
*** 180,186 ****
HTAB *hp;

hp = (HTAB *)db->internal;
! return (hp->errno);
}

extern int
--- 180,186 ----
HTAB *hp;

hp = (HTAB *)db->internal;
! return (hp->err_no);
}

extern int
*************** dbm_clearerr(db)
*** 190,196 ****
HTAB *hp;

hp = (HTAB *)db->internal;
! hp->errno = 0;
return (0);
}

--- 190,196 ----
HTAB *hp;

hp = (HTAB *)db->internal;
! hp->err_no = 0;
return (0);
}

なぜかmakeできる…。

あとは
% sudo cp libdb.a /usr/local/lib/
% sudo mkdir /usr/local/include/db185
% sudo cp include/* /usr/local/include/db185
% sudo mkdir /usr/local/include/db185/sys
% sudo cp sys/* /usr/local/include/db185/sys
いいんかいな、これで…。

[雑記]   ローマ字表記を間違えるな〜!

at 00:47JST
ぼくは、いちおう言語学の徒として
「日本語の乱れが…」
「美しくない言葉…」
とかいう独善的な考え方からは一定以上の距離を置くことにしている。言語というのは時間・空間にあわせて変化するものであり、話者が違えばまた様態が変わるものだ。二者間の意志の疎通が合理的にはかれればそれでいいわけで、規範的なものを押しつけるのは間違いだからだ。

でも!
ローマ字表記が間違ってるのだけは見逃せねー!

何が気になっているかというと、
じゃ・じゅ・じょ
のローマ字表記だ。

これを
JYA・JYU・JYO
と書く間違いが巷にはびこっておる!

正しくは
JA・JU・JO
だ!

っていうか、JYAってなんてよむんだよ。
「じゃゃ」?
「J」だけで
「じゅ」
っていう音なんだから、そのあとに「ゃ」を付ける必要はないんだー!

JYAなんていう表記は訓令式にもヘボン式にもない。
参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97

はっきり言って居酒屋の
「NIJYUMARU」
はぼくにとって悪の総本山だ。どうせお酒飲まないけど。

なんでこんなことを書いているかというと、さっき「ジャパンカウントダウン」のランキングに、「JY」表記をしているアーティストが出てきたから…。事務所気付けよ…。万一「MEJYA」になったら恥ずかしいじゃないか。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。