2006/11/14

[雑記]   単細胞遊戯マイクロ王

at 19:53JST
戦うのはカブト虫でなくゾウリムシ 微生物ゲーム誕生
http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/life/update/1114/006.html%3fref%3drss&date=20061114195154
微生物を専門に展示する山口県岩国市の「市立ミクロ生物館」が、子どもたちに人気のトレーディングカードを作った。ただ、キャラクターはゾウリムシやミドリムシで、その名も「単細胞遊戯マイクロ王!」


うん。まあ、実のところアリガチなアイデアなんだけどコレはいいね。やっぱ、ふだんから子どものあいだで何が流行ってるかつかんでないと、教育はできんよ。という事例。

で、たぶん、誰か
「手持ちのカードがなくなったら、精…」
とか言うと思うんだな。

岩国市立ミクロ生物館
http://www.shiokaze-kouen.net/micro/index.html

サイトもキレイだ。PDFで配布すればいいのにね。

[雑記]   ソフトのケース

at 10:59JST
最近「ケースづいて」いて、ゲームソフトを収納するためのケースをこまごま買った。部屋が片付かないのがイヤなので…。

20061114mage0015.jpg

DSカード×4とGBAカートリッジ×2が収納できるケース。どこのだか忘れた。任天堂ライセンス商品。

20061114mage0014.jpg

PSP UMD用。ビザビが海外から輸入販売してるやつ。一枚収納するケースが複数個ジョイントできるようになってる。4つ入れられるようにした。UMD用のやつはホントに一枚づつ入れるためのケースが多かったりするので、わりかしいいんじゃないかと。

これであと1つPSP用ソフトを買う準備が整った…とか言ってて結局買わないんだよな。いつも。

[雑記]   SecondLife

at 09:45JST
アメリカを中心に流行ってる、3Dアバターによるコミュニティサービスの
SecondLife
http://secondlife.com/world/jp/
が、日本語サービスをはじめるそうで。

いちおうちょっと試しに英語版のほうにサインインして使ってみた。ちなみに、毎月お小遣いがもらえる市民として利用するにはクレジットカードによる認証が必要だが、とりあえず無一文のルンペンとして試すには不要。

気になったのは、万一日本でもウケてしまった場合、うちのマシンでもスペックが間に合うのかどうかという点だったのだが…。
Second Life | System Requirements
https://secondlife.com/corporate/sysreqs.php
そんなに怖いものではないようだ。

で、実際にクライアントソフトを入れた。
20061113s.png
空飛んじゃうのね…。

ぼくはディスプレイを横向きにして使うためDirectXを切ってるのだけれど、さすがにそれだと厳しかった。↑のキャプチャ画像サイズくらいまでウィンドウを縮めるとそれなりかな。あと、最近はページファイルを使わない設定にしてたんだけど(物理メモリ1GB)、それもやはり厳しいかと。まあそもそもWindowsでスワップオフにするのはそんなに意味ないので、ページファイルを使用するかメモリを2GBくらいにしておけばいいのかな。どっちみちここらへんはMMORPGマニアな人には常識レベルの話だろう。

んー…どっちにしてもいまひとつぼくにはピンと来ない。

コミュニケーションにわざわざ3Dアバターを使うサービスって、基本的にすべて失敗してるからなあ…。

SecondLifeのウリは、ゲーム内で本格的な経済活動ができる(ゲーム内通貨も米ドルに換金可能)ことだろう。だけど、ぼくには
「むしろ3Dアバターを排除して、
 経済活動ができるサービスを展開したほうがおもしろいのでは?」
と思う。こっちのほうが類例がないわけで、やるなら今のような気がするんだけど。

[技術系]   Google Apps for Your Domainに「Start Page」

at 06:38JST
グーグル、Google Apps for Your Domainに新機能「Start Page」を追加
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20312987,00.htm?ref=rss

はて。
US-Englishモードでmanage domain画面に行っても、そんな選択肢が追加されとらんのだが。

まだ全サーバには変更が行き渡ってないってやつかな。

[雑記]   DRM

at 05:21JST
サラ・ブライトマンのCDを借りようかと。

洋楽はレンタル解禁遅いし、近所のレンタル屋では品揃えが悪い。ま、多少高く付くけど…と
「楽天ダウンロード」(USENのOnGen)
でアルバムごと楽曲データを購入することにした。1,500円。楽天ポイントがあるのでいいけど、レンタルの一枚280円と比べるとずいぶんな差だ。タワレコあたりで買ったほうが安いのかもしれん。

それはおいといて。

購入手続きをする。「楽天ダウンローダ」が起動してデータを取得し、Windows Media Playerに転送する。でもって、楽天のいいところはここからCD-Rに焼けるところである。よっしゃ、焼くか。なぜかは聞くな。

焼こうと思ったらなぜか
「だめです」
と怒られる。一曲目だけはCD-Rに焼く待ち行列に入るのだが、二曲目から
「ライセンス条件に違反」
云々とか言うのだ。?? CD-Rに焼けるの前提で買ったのに…。それになぜ二曲目からダメなんだ?

ひとしきり悩んで気づいた。

ここの楽曲データは、
「一曲ごと、初回再生時にライセンスの確認をする」
しくみになっていたのだ。

先のアルバムは、購入時に自動再生されて一曲目だけはこのライセンス確認手続きをしていたのだが、ぼくはあとの曲はまったく再生していなかった。再生しない→ライセンス確認手続きをしないと、CD-Rに焼く段になって各曲ごとにライセンス違反を警告されてしまうわけ。

常識?

なのでぼくはその後、一生懸命一曲づつ再生→ライセンス確認手続きを繰り返した。ろくに聴きもせず、頭の一秒だけ再生する不毛な作業を15回。

…アルバム買ったんだから、こんくらいまとめて手続きできるようにしといてくれればいいのに。ていうか、ふつうに聴くだけの人も、一曲目から流していい気分で聴いてるときにこのボタン押し作業をするのか。ううむう。

Windows Mediaのライセンス認証手続きって、ふだん動画配信くらいでしか触れないから
「配信側には自由度が高くてよさそうだなー」
と思ってたけど、あんまりユーザーフレンドリーじゃないのね…。

アルバム全部聴かずにいて、いざポータブルデバイスに放り込むときはまとめて…とかいう人は多いと思うんだけど。こういう原因不明のエラーが起きて対処できるものだろうか。

ぼくはiPodキライなのでほとんど使ってないけど、前にiTunesからCD-Rに焼こうと同じような手順を踏んだときは困った覚えがない。まあ、iTunesはプロプライエタリ(Windows Mediaのように認証をコンテンツプロバイダに対してオープンにする必要がない)なので比べちゃいかんのだけどな。

DRMって難しいねえ。

それはともかくiTMSのほうがサラ・ブライトマンが安いかったかもしれない…。

[雑記]   アルム石

at 04:11JST
ぼくは汗っかきなので制汗グッズには詳しい。

母もトシのせいか汗で悩んでいて、前にお下がりのグッズをあげたらずいぶんラクになったと喜んでいた。もうすり減ってなくなってきたというので、調べ直して注文してみた。

備忘録代わりに書いておくと、好評だったのは
「アルム石」
というものだ。

スティック状の石を水に浸して肌に塗りつけると制汗効果がある。消臭作用もあるのでけっこうよい。

というとなんか怪しげなモノのようだが、アルムというのはalumのことで実はミョウバンだ。ミョウバンは毛細血管の収斂作用、殺菌作用がある。女性で化粧好きな人だと体臭予防にミョウバン水をつくっている人がいる。アレと実は同じモノである。ただ、純粋な結晶なので持ち歩きや使用が便利というだけ。冷感スプレーよりも効果は高い。

ただ、ぼくには効果あんまりなかったんだよね。ぼくはなんせ、どんなグッズでも汗がほとんどひかない強者なので。

汗というのは、発汗するだけでもかなりの体力を消耗するし、脱水症状も引き起こしかねない。ちなみに
「汗をかくと痩せる」
というのは、あれは都市伝説でウソ。汗をかくいっぽうで水を摂らないと、ろくに痩せもしないうえに死にかけるので注意。なので
「汗がイヤなんてたるんでる!
 水を飲むな!」
とか言ってる精神論者がいたら、「ああ、脳みそがかわいそうな人なんだな」と気の毒に思うがいい。

多汗症になると、そのうえ身の回りのものが汗まみれになってまともに生活できなくなる。書類を書いている最中に紙が水でしわくちゃになって溶けるなんて経験はふつうの人にはないだろうが、苦しさは相当なものだ。そういうわけなのでいろいろ制汗グッズを試してみるのは悪いことじゃない。人間、ラクに生きたほうがいい。

ただ、あまりやりすぎると危険だ。

実はぼくは唯一
「汗を確実に止める手段」
をもっていて、たまに使う。でも、ホントに汗が止まってしまって死にかけることがある。「プロ・バンサイン」という薬だ。別におかしな薬ではなくて、肩こり用湿布に入っているバンテリンの錠剤にあたるものと思えばいい。この薬は分泌系の神経の働きを抑える効果がある。人によっては発汗を緩和する作用を見せる(確実ではないのできちんと医師と相談し、ようすをみて使う必要がある)。

ぼくはこれを飲むと汗が多少ひく…こともある。ひかないこともある。効果が出ると滝のような汗が出なくてラクなのだが、それがほどほどで止まってくれないこともあるのだ。たとえば朝・昼で二錠飲むと、昼に完全に汗が止まってしまう。これが大変で、汗が出ないのでまったく体温が下がらない。すると汗もかいていないのにのぼせてしまうのだ…。熱中症だ。

ちなみに多汗症で本当に困っている人は神経ブロック手術というのを行うのだが、その場合も似たような「汗が出なくて困る」ケースがあるそうな。いたしかゆしだ。

笑い話のようだが、特に女性は更年期を迎えると汗で悩む人が増える。明日は我が身ですよ。人間、おなじ境遇を味わうことがないと他人の苦しみがわからないものだが。汗で苦しんでる人がいたら涼しく見守ってあげてほしい。

まあ、そんなわけで薬や手術に比べたら制汗グッズなんてかわいいものなので、ばんばん使えばいいと思う。なんかよくわからんな。話が。

[雑記]   誰がトカラ列島を占拠するんだ…

at 00:29JST
武力攻撃など有事に備え島外避難訓練 鹿児島県・口之島
http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/national/update/1113/SEB200611130016.html%3fref%3drss&date=20061114002417

口之島ってそんな海上の要衝なのか? と思って調べてみたらトカラ列島じゃねーか…。

口之島 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E4%B9%8B%E5%B3%B6

すいません。わざわざ上陸して占拠する意味がわかりません…。口之島牛を食べたいから?

http://www.aruzou.com/tokara/nenpyou2.htm

トカラ列島って、太平洋戦争でも米軍が終戦前に上陸したという記録がないんだが…。竹槍訓練なみに無意味な演習なんじゃないだろうか。

逆に、奄美近辺を侵略した軍隊というと日本しか思いつかない…。
http://www.okinawatimes.co.jp/spe/kotoba20011003.html

[雑記]   PLCで家庭内LAN

at 00:21JST
パナソニック、家庭内電力線をネットワーク化するPLCアダプタ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1113/pana.htm

12/3発売、1.2万円ということで、規制緩和からアッという間に本格的な製品が登場しちゃったな。

でも、確かに家庭内LANの敷設手段としてはPLCの可能性は非常に大きい。コンセントさえあれば130Mbpsオーバー(実効速度も有線のFastEthernet並だろう)というのはとても魅力的。

「無線があるじゃねーか」
という指摘があるかもしれないが、あれははっきりいって鉄筋のマンションでは期待できない。
・リビングにアクセスポイント
 →リビング内で使用
は完全保証できるが、
・端っこの部屋にアクセスポイント
 →反対側の部屋で使用
だと電波が届くか届かないかは時の運だ。たとえつながっても安定性が非常に低い(=初心者にはおすすめできない)。ドアの下に隙間があるマンションなら、無線ははじめから選択肢に入れず、細いLANケーブルでつなぐことをおすすめする。今はギガビット対応でも細いケーブルがあるので。

「じゃあLANケーブルで」
というのもなかなか…。家族が多いときちんとケーブルガイドで養生しないといけないし、ドアの開閉に問題が出ることも多い。

PLCは…個人的に気になるのは、
「実は配電盤のほうで切り分けがされていて、
 うまくつながらなかった」
とかいうことないの? という部分なんだけど。それはあんまりないか…。

理論的には大したものじゃないんだよね。子どものころ、コンセントに片側だけ活かしたプラグを刺してアンテナ代わりにしたり、簡易インターホンをコンセント経由で通信させたりとかよくやったと思うけど、まあ、あれと同じだ(乱暴)。

アマチュア無線技師なんだからもっと反対しろよ、とか自分でも思うのだが、便利さがどうしても勝ってしまうなー。

つーことで知り合いの家にPLCを設置してみよっかな。
さらに過去の記事
2009/04 (1)   2008/12 (3)   2008/11 (9)   2008/10 (10)   2008/09 (20)   2008/08 (2)   2008/07 (23)   2008/06 (16)   2008/05 (22)   2008/04 (11)   2008/03 (21)   2008/02 (20)   2008/01 (21)   2007/12 (32)   2007/11 (37)   2007/10 (46)   2007/09 (63)   2007/08 (33)   2007/07 (41)   2007/06 (81)   2007/05 (173)   2007/04 (168)   2007/03 (113)   2007/02 (123)   2007/01 (92)   2006/12 (111)   2006/11 (185)   2006/10 (20)  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。